『青ひげ公の城』仲間の、りっちゃん、ゆりちゃん、ゆうやさんと靖国神社のみたままつりへ。



噂には聞いていたけど、ものすごい数の灯り!3万以上だそうだ。
靖国神社は薪能で来たことあったけど、あの時は冬で暗かったし、ライトアップされてたわけじゃなし、鳥居の大きさに改めて驚いた。なんて大きな神社だろう。

りっちゃんと約束した「着物で出掛けよう」企画の一環だったのだけど、この日は雨予報で、りっちゃんは洋服で来た。ゆりちゃんは迷彩の甚平、わたしは金魚の浴衣。

ま「わたし晴れ女だから、たぶん降らないと思うよ」
ゆ「あたし雨女」
ゆ「俺結構晴れ男だな」
り「じゃあ降らないじゃん。言ってよ!そしたら着てくるのにー」
怒られた(笑)


14・15日と、ゆうやさんが呼び込みをやるという、見世物小屋を見に行く。今日と16日は活弁士の山田広野さん。演し物はデリシャ・スウィートスの歌と踊りと手品、蛇女・小雪さんの蛇食いショー。
蛇女といっても赤襦袢のきれいなお姉さんで、皮膚がウロコとかではない(昔はそうやっていたらしいけど)。でもそのきれいなお姉さんが笑顔で生きてる蛇を食いちぎって白いエプロンに血がたらたらと滴るのは、・・・すごかった。デリシャさんのも、はじける肉体とショーアップされたステージで、楽しかった。
そのふたつの演し物を、延々何時間も、ぐるぐる回しでやるんだそうで、テントの中は暑いし、ものすごい大変そうだけど、出演者のみなさんはさわやかな笑顔を絶やさず、プロだなーと思ったのでした。


ビールと枝豆、お好み焼きなんかを食べる。
いまはビールになったけど、子供の頃はラムネが楽しみだったな。
それにしても出店って、無駄にテンションあがるよね、なんて言いながらもりもり食べて飲んで。

10時ごろでお祭りはおわるが名残惜しく、新宿に出てさらに屋台みたいなお店で飲む。串焼きのお店で、ゆず大根と生キャベツがやけにおいしかった。(砂々良でも出してる焼酎)とっぺんがあったので、飲む。
もういっぱいだけね、と言って、小道入った二階にあるいい雰囲気のお店で、仕上げの瓶ビールを飲んでお別れ。カウンターとソファがいくつかのお店。ひげのマスターがかっこよかった。
ゆりちゃんとは、本番中はあんまりお話する機会がなかったんだけど、同い年の気楽さで、終わってからちょくちょく連絡を取る。今日知ったけど、お母さんの歳まで一緒だった!!
たのしかったなー。ゆうやさんナイスナビありがとう。

酔っぱらってたもんだからお店の写真撮りわすれた(笑)

あんまり気分がよかったので、タクシーをちょっと手前で降りて、酔い覚ましにふんふん歩いた。
明日もとき緒さんと着物デートなんだった。はよかえろ。