2007年08月18日

tokimono9 銀座・キッチンOBASAN

「とき緒さんと着物で」とタイトルに書くのが場所ふさぎなので、省略させていただきました。
名付けてtokimono! まあまあ、だから何だって言わないで。

銀座エルメスでダンス映画をみて(感想は別途)、エルメスの隙のない接客に気分よく降りて来た銀座の街。多少身体が冷えたので、暖かいものが飲みたいと言い、とき緒さんおすすめの椿屋珈琲店へ。(それにしてもとき緒さん、よくお店の内容とか場所とか覚えてるよなー。わたしの苦手分野なので、いつも助かってます)
「池袋にもあるよね?」「そうそう」・・・合っててよかった(笑)。珈琲とシフォンケーキを食べつつ、映画の感想、先日のとき緒さんの映画上映会のことなどお話したあと、諏訪ちゃんのバイト先でもあるアンティークモール銀座へ(彼女は非番ですが)。

とき緒さんは初めてでした。二階の着物がたくさんあるところをくるくる回る。
一通りみて、一番奥のお店に入ったらとき緒さんがお店のおじさまと話してる。とき緒さんはお店に入る際、「ちょっと見せていただいていいですか?」と声をかける礼儀正しさであったので、それで会話が始まったのだろう。おじさまが「ブログ始めたので・・・」てURLのメモと「今度池袋で展示会やるので・・・」と招待券をくださる。よく見ると、その展示会の主宰者のお名前が、お店のオーナーさんのお名前!

それで話し込んでしまい、おじさま=田中翼(たなか・よく)さんもさらに「これ、僕のコレクションの写真です」と掲載誌見せてくださって。お話好きそうなのに、出過ぎず、控えめな接客が好印象。「この棚がいま特価です」と・・・まあなんだかんだあって、お気に入りの一着を買い上げ。
とき緒さんが銘仙のうす桃色の単。わたしはボーダー柄の単。とんでもないお買い得価格でした。
2階最奥の「Wing」、いま同じフロアの違う場所から引っ越ししての開店祝いセールだそうです。
もともとアンティークのコレクターで、男物の襦袢が好きになり、そこから女性の着物も興味を持ったそうで・・・そんな方だから、変わった柄が多くて、見るのが楽しいお店でした。

おもしろかったのは「着てみて。着るとまたいいから!」と言い、着せて「着ても、いいねー」と着物を褒めるという、好きさ加減。「お似合いですね」じゃないの!「やっぱりいい(着物だ)ねー」なの!
最後にとき緒さんが買うと決めるときも「じゃあもう一度着てみましょう。あとで『やっぱり買わなきゃ良かった』って思われるのイヤだから、ちゃんとよく考えて、納得してほしいからね」と。気付かなかったけど閉店間際の出来事でしたよ。自分の気にいってる着物が、誰かの家に嫁入りしても、あちらでちゃんとかわいがられるように・・・そういう気持なのでしょう。いいなー翼さん。
わたしもその合間に気になるのを着せてもらってて、やけにしっくり馴染んで、その格好のままとき緒さんの試着見て「うーん、とき緒さんは織の着物あんまり持ってないから新鮮かもね。色きれいだよね、とき緒さんが対丈でいいなら、・・ってわたしどこの人?」「あなたここの店員さんみたい」と翼さんに笑われ・・・そんな楽しいひととき。

しかしついさっき「物を減らした方がいいって言われました」「わたしも、しばらく着物を増やす予定はないです」と話したばかりだというのに・・・まあ、舌の根の乾く間もなく!


【参照】
アンティークモール銀座 http://www.antiques-jp.com/

(お店ブログ)Wing〜田中翼のコレクション〜 http://yaplog.jp/wing_kimono/

「大正ロマン展 -田中翼コレクション-」9/11火〜17月祝 池袋三越7階催物会場
※『Wing』のほか同じくアンティークモールの『花邑』『LUNCO』からも出展されるそうです。



そして一路、ご飯を食べに江古田へ。
久々のキッチンOBASAN。ビール飲んで、たらふく食べて、閉店でお客さんがいなくなってバイトさん(またかわいい娘だったなー)が賄い食べて、坂戸とOBASANが片付けしてる時間に残らせてもらって、お話。
OBASANは着物好きだそうで、「これは浴衣?」「この帯は?」と興味津々で質問攻め。
「これは古着で買った着物なんですけど、素材もさらっとしてるし、ちょっと丈が短いので浴衣にしちゃいました」「あそう、やっぱりね、柄が変わってるものね、お袖も長いし(アンティークよね)」「帯は絽なんです。実家にあったもので」「あらいいじゃない、涼しいわよね」「とき緒さんのは?あれはうちわ柄・・・?あ、丸ねー」なんて感じで・・
もともとお母様(坂戸のおばあさま)が着物生活だったので、普段から見慣れてて、自分でも見様見真似で着られるのだとか。うちの母よりはだいぶ年下だけど、やっぱりおばあちゃん世代が着物だったことは同じなのだな。写真は店内で注文の品が来るのを待ってるところ。壁にはOBASANの撮った写真が飾られています(後ろに見えるのは、OBASANの作ったタコ型灰皿。わたしの家には、以前いただいた同じピンク色の象の灰皿がいます)

9月の坂戸さんのお休み情報をゲットしたので、「今年は浴衣を着てない」坂戸さんと、浴衣で出掛けようじゃないか! そしてその時、坂戸さんの浴衣が、ひまわりなのか、あじさいなのか、あさがおなのかが判明する!(みんな朧げな記憶で、いろんな説が・・・)

ここ二三日のあまりの暑さ&あまりの暑さ故のクーラーで、ちゃんと食べられてなかったけど、ひさびさがっつり食べて元気出ました。ありがとう、キッチンOBASAN!


*この件のとき緒さんの記録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:59│Comments(4)TrackBack(1)着物 | おいしい

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. YUKATAdeYAKATA Night !!  [ Air*Log  ]   2008年07月20日 03:33
wing主催「YUKATAdeYAKATA Night !! 〜屋形舟に浴衣で乗っちゃうかい〜」へ。 「ドレスコードは浴衣」とあったので、去年初めて翼さんに会ったときのコーデで伺うことにした。 たぶんとき緒さんも、あのときと同じコーデだと思うな。 集合時間30分前を目指してお店へ。....

この記事へのコメント

1. Posted by とき緒☆   2007年08月20日 22:57
そういえば、今回ので何回目の着物&浴衣デートだったかなぁ?と考えていた時でした☆ありがとう、8回目だったのね!
田中翼さんのブログで着物を「嫁に出す」という言い方をしていたのが印象的。そのとおり納得できる接客の仕方だったものね。『大正ロマン展』楽しみだね☆『Wing』さんのほかからも出品されるのね。さすが、まりさん、情報魔!
2. Posted by まり   2007年08月21日 07:23
>とき緒さま
あちこち行きましたねー。どうもありがとう。
(去年のお花見記事、upしてないね。)

翼さまご本人もこの記事をご覧になったとのこと伺って、改めて読み返したところ、ちと乱暴な言葉遣いではありましたが、その時の興奮度合い故と、敢えて手直ししませんでした。
『大正ロマン展』楽しみね。
情報魔・・・(笑)、アンティークモールのサイトに書いてありました。


>日誌補足
ところであの日、同じフロアの近くにあった「灯屋(あかりや)2」の、バティックやインドシルクといった、異国の布を使った着物や帯が、かっこよかった!ので、追伸しておきます。

http://homepage3.nifty.com/akariya2/







3. Posted by ゆりべぇ   2007年08月21日 20:14
ご無沙汰してま〜す!お元気?
キッチンOBASANって入ったことはないんだけど江古田に行くときチャリでいつも前を通るから気になってたんだ〜
よく行くのかな??
今度良かったら連れてって下さ〜い(^^)/
4. Posted by まり   2007年08月22日 00:50
>ゆりちゃん

元気!こないだはご一緒できず残念でした。
みやまりの舞台みて、同じ回に来てたぐんさんとみやまりと3人で飲んだよ、閉店まで(笑)

さてキッチンOBASAN、役者仲間の坂戸さんがお母さんときりもりしてるお店なの!おいしいし、ボリューム満点だからきっとゆりちゃんも好きだよ。ぜひ行きましょー!
洋食もだけど、手作りケーキもうまいです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字