来週に差し迫ってきた、5月の大阪での昭和さんの公演の稽古初日のこと。
といっても昭和さんは、ひとりでちゃんと諳んじてるんで、音とか照明とかとのきっかけ合わせが主な稽古の内容となる。

二日分、一通り確認していたらあっという間に残り30分。
「あとはビールでも飲みながら話すか」
「昭和さん、あと30分、なにかやれますよ」
「・・・『国家論』いくか」

イッキさんが音響を慌てて準備。わたしは照明なんだけど、会場に行かないと仕事にならないので、今日はマイクのセッティングを手伝う。
久々に聞いた生「国家論」でした。目を瞑って静かな興奮をたたえながら寺山修司の言語となる昭和精吾。
齢67といえども、まだまだ衰えちゃいない。
本番が楽しみになった。
「うん、やってよかった」
わたしたちも、聞けてよかった。



終わって外に出たら雨が降っていたので、傘を借りに昭和さん宅へ。かほるさん(奥様)とも1年振りくらいにお会いできてうれしい。相変わらず若々しい。
今日昭和さんに見せようと思って持って来た、『日本妖怪大百科』をかほるさんにも見せる。そもそも、カメラマンの野口さとこさんとは、昭和さんの『団塊パンチ』の取材に参加したから知り合ったので、野口さんとお会いしたのもここ(昭和さん宅)なのだから。
「あら、こもださんぽいわ」とかほるさんは笑っていた。


080427壮行会また稽古の日。
壮行会と称してごはんを食べにいき、ビールで乾杯。
折しも、ストロベリーソングオーケストラのヨシエさんからメールが届く。
「こもださんとイッキさん、バスでごめんなさい(>_<)」
昭和さん「返事なんて返すかな・・・」
しばし悩んで「こうしたぞ(笑)」
そこには「若いから大丈夫です!」とあった。
わたしからも「いま昭和さんとイッキさんと稽古のあとで飲んでます」と写真を送る。
ほどなくヨシエさんから返事。「あっ!いいな!うちらも稽古終わってちょっと飲んで帰ってきました。明日も稽古です。早くみんなと飲みたいです!」




さて「国家論」ですが、実はYouTubeに1999年、今はなき渋谷ジァン・ジァン最終公演の『われに五月を』のライブビデオから、映像を公開しています。10分まるごと太っ腹に公開!
どうぞこの機会に、ご覧下さいませ。
しばらくの間、freeにしてますので、自由にブログ等に貼付けてください。(ダブルクリックして飛べるYou Tubeにタグが書いてあります)
そして、関西方面のお知り合いに、がしがし宣伝してください!
よろしくお願い致します。








公演詳細は昭和精吾HPをご覧くださいませ。
http://www.osk.3web.ne.jp/~nanten/syowa/
5/4は14:00開場、15:00開演。
5/5は13:00開場、14:00開演。
大阪・中津Vi-codeというライブハウスです。



追伸)昭和さんのGOサインが出たので、動画、もうひとつアップする予定です。もちろん、あれです。