とき緒さんと慰労会黒まり呼び出し(5/22と25のビデオ)

2008年06月25日

『Bon Voyage!』雑感

「まとめ」という記事を書くと宣言したけれど、『Bon Voyage!』という物語には今後の展開があるようなので、詳しいことは書かないことにします。

ということで本編に関わらない思い出話を少し。


仕込みで、手が空いた女優陣だけで楽屋作り。「まあ、仮で・・・」と作った配置そのままで本番を迎えた。
入口から私、とき緒さん、叶ちゃんの三姉妹、そこから死神チームで、海ちゃん、富山さん。L字型に曲がって奥に土山さん、酒井さん(写真・・・ない)。基本これだが、メイクの時間にはメイク道具が置いてあるL時の折れ目付近を皆が右往左往入り乱れ、「ハニーグレイズ持ってるの誰!」借り物競争さながらの光景が繰り広げられた。

楽屋での衣装の早替えがある私ととき緒さんが入口付近になってて、結果的には、よかった。
今回、「結果的によかった」ってことがいくつもあった。
オープニング前、暗転板付きの都合上、とき緒さんと手を繋いでたこと。
泣いたあと客席から出るため、受付に回り、明るいトイレで堂々とハナをかめたこと。
美和美子のシーンを、次の出番の為、下手袖スタンバイして、見ていられたこと。
とかいろいろ。
とき緒さんも、つらいシーンのあと、美子と裏で会うので、癒し合ってたんだって言ってたな。



080615靴舞台裏の小道具置き場。
楽屋は舞台の下にあり、階段で下りるのだが、もともと劇場に備え付けの足下灯(センサー付き、通ると点く)があり、舞監の伊藤さんの仕込んでくれた明かりもあり、安全だった。舞台裏すぐのドア付近は多少暗いけど、そこが美子と私の小道具置き場。
左から美子のクッション、美子の靴、わたしの靴、わたしの鞄。
美子と私の靴の、見事なまでの対称と言ったら!




080615受付ガールズと

受付は、去年のwing(田中翼さんのアンティーク着物店)の着物ショーのモデル仲間のカホさんとナオさんが来てくれた。(もうお一方・・・洋服のお姉さんがどなたか聞きそびれた!)
wingの店長・香里さんも二日間来て、仕込み・初日と着付けをしてくれた。二日目からは受付に来てくれたカホんが着付けを担当。みなさんありがとう。写真はカホさんとナオさん。




このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 00:54│Comments(0)TrackBack(0)演劇・舞台 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とき緒さんと慰労会黒まり呼び出し(5/22と25のビデオ)