会話繰り返し繰り返し

2008年06月29日

原動力としての怒り(2008.6)

創さんの戯曲を演じていた頃、根底に「怒り」がある、そんな気がしていた。
もちろんそれが前面に出ているものもあるし、そうでない場合でも。
怒りってたぶん、守るべき何かがあるから起きる感情で、大切なものがなければ怒ることはないんだ。


今ヘッドフォンから流れているのはAIRの「6543」(『MY LIVE AS AIR』)で、聞いていてそんなことを思い出した。AIRはfreedom・・・freedom・・・と繰り返し歌う。それを聞いて思う、強くあらねば、と。


どんなにへろへろでも、わたしを怒らせることがあれば、行動せざるを得ない。
創さんの描く女がみな、出方は違えど「強い」女だったことも、ここに関係があるはず。

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 02:03│Comments(0)TrackBack(0)日々雑記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
会話繰り返し繰り返し