2009年04月24日

GWは昭和さんとA・P・B実験室公演に参加

三月末に、急遽決まったA・P・B-Tokyoの実験室公演「寺山修司コレクション2」。
お誘いいただきまして、昭和さんがゲスト出演するっていうんで、出ることにしました。
『われに五月を』とか『叫ぶ種子あり』系の、詩の朗読合戦だという話でした。

顔合わせの日、わたしは用事があり2時間遅れの到着。
これまで「日本自殺考」しかやったことないので、どんな詩を当ててもらえるか、楽しみにしてました。
ところが。
そこまで初見で何人かに詩を読んでもらったらしいのですが・・・
「やっぱり詩は昭和さんに任せよう!」なんて雰囲気になりまして、わたしは新しい詩に挑戦することもなく、シフトチェンジが決まった模様です。
どちらかというと「時代はサーカスの象にのって」のような群像劇です。

会場が新宿ゴールデン街のBtoB(ビートゥビー)、たんぽぽおさむさんがマスターをしているバーでの公演です。ワンドリンクオーダー制なので、どうぞ飲みながらご覧下さい。
わたしがだいぶ前に上演した『裸のカフェ』の要素も入っていると思います。
まだ構成段階なので(といってもひと月前を切っている!)詳しいことはわかりませんが。

初共演の野口さんは、もと女形さんで、A・P・B-Tokyoの『田園に死す(2008)』に出演されました。
去年15年ぶりに舞台に復帰されたとのこと。雛涼子さんと共演されてた舞台、気になってて見逃したので、今回共演できると聞いて、楽しみだったんです。厳しい世界にいたかただから、恐いかたかかもとドキドキしてましたが、やわらかい雰囲気のかたで、わたしのこともすぐ「まりちゃん」て呼んでくださってます。
でも鍛えられた声はすごく響きます。

同じく初共演の舞踏家、点滅さん。やはり『田園に死す(2008)』で踊ってらっしゃったのを拝見しました。
点滅さんは、2月の『鬼姫』で共演した泰造さんの、もと相棒。赤色彗星館という名義で、おふたりで活動されてた舞踏家さんです。
「まりちゃん、赤色彗星館コンプリートだね、すごいね!」と川上さんが言ってくれました。
わたしも不思議なご縁だと思います。

馬場ローサちゃんはまだお会いしてません。
「マリノス」と呼ばれている辻真理乃ちゃんは、若手さんですが浅野さんによると「寺山オタク」で詳しいそうです。あの年代のよさをばっちり持ってる女優さんです。



『青ひげ公の城』以来の共演となる、川上史津子さん、西尾百合子さん、中村天誅さん、たんぽぽおさむさん、そして言うまでもない、高野さんと浅野さん。

個性が絡んで、いいハーモニーになったり不協和音になったり、することと思います。
どうぞお楽しみに。



そしてわがボス、昭和精吾は、もちろん詩を読みます。
いつもの詩ですが、いつものバージョンと違うものをお見せ出来るかもしれません!
東京での命日朗読は本当に数年振り。
関東のみなさま、ご無沙汰いたしました。
今回はゲストということで少しだけの登場ですが、ぜひ、昭和精吾の叫びを聞きにゴールデン街にお運びください。




5/4〜6 A・P・B-Tokyo実験室公演「寺山修司コレクション2」
新宿ゴールデン街に昭和精吾登場!
→昭和精吾サイトでの紹介文はこちら。
http://www.osk.3web.ne.jp/~nanten/syowa/program/0905k.html



(会場)
新宿 BtoB TEL 03-3207-1889
新宿区歌舞伎町1-1-5パレスビル3F(ゴールデン街)

(開演)
5/4(土)・5(日)・6(月・祝)
全日2ステージ 15:00/19:30 (開場は1時間前)
ゆったり見るなら15:00がおすすめです。
客席が小さいので、できるだけご予約をお願い致します。

(料金)
前売¥2,500 当日¥3,000 (ともに別途1Drink¥500)


※わたしにメールくださればご予約完了です!
GWあたりのお忙しい時期とは思いますが、お時間あれば会いに来てくださいませ。
このあと昭和精吾の東京公演は、2年はお預けになりそうなので、関東の方はぜひ。


なお、10日には廻天百眼のゴスイベントでの『鬼姫』30分バージョンに出演します。
こちら詳細はBBSをごらくださいませ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)演劇・舞台 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字