廻天百眼八発目本公演 インダストリアル音楽劇『死ぬ機械』、終演しました。
ありがとうございました。

もろもろ報告は後日。
なんだかたくさん差し入れもいただいたし、賄いは八木さんが毎日作ってくれたし、食生活豊かな公演でした。

100325 廻天百眼『死ぬ機械』より


いつもゲネを撮ってくれる藤居さん、今回もカメラを持って駆けつけてくれたのですが、ゲネ予定日の25日にはこちらのトラブルで場当たり時間が押しに押して、ゲネ延期となりまして、場当たりという照明・音響とのタイミング合わせの稽古中の写真しか撮っていただけませんでした。藤居さんごめんなさい!

でも(初見なのに)殺陣写真撮っていただき感謝です。


共演者さんたちと撮ったスナップで、役者紹介を後日アップします。
たのしい現場でした。
ご来場いただいたみなさま、関係者のみなさま、ありがとうございました!
とりいそぎ、お礼をば。