2010年04月24日

イタリアンダイニングDaigo

高田馬場のイタリアンダイニングDaigoにて、女三人で会食。

18:45にお店を訪ねたら、開店は19時だったんだけど、店員の女の子が「まだマスター来てないから、お料理は7時からになっちゃいますけど、入っていいですよ」と言ってくれる。

突出しは貝類のカルパッチョ。
100424DAIGO

おしゃれ。
そして予想していたより本格的。

三人ともいけるクチなので、テンションあがって、ワインをボトルでもらう。
お肉系をいくつか頼んだので、いきなり赤ワイン。19時に店に出たマスターに「重すぎない飲みやすいのどれですか」と言ったら丁寧にアドバイスしてくれたので、すすめられたのを飲む。サンジョベーゼのだったけど銘柄とか忘れてしまった。


100424 DAIGO
チーズをのせたパンをトーストしたもの。右にはプロシュート(生ハム)。
どちらもうまかった。

そのほか、生うにのクリームパスタもおいしかったし、にんにくのオイル煮も、あとなに食べたか忘れたけど、ちょっと盛りメニューみたいなボードがあって、おつまみ的にいろんなものを試せた(おいしかったのと酔っぱらってきたのと話が盛り上がったので、写真を撮り忘れている)。

すすめられた赤ワインはたぶんサンタ・クリスティーナって方だと思う。
これがおいしかったので、これを2本。もう一本イタリアの赤ワイン飲んで、なぜか白を〆にとか言って飲んで、計4本。3人で4本(笑)。
マスターが「お強いですねー」とおつまみ(胡椒の利いたスティック状の揚げ物・・・)をサービスしてくれた。豪遊したけど(笑)おいしかった。

マスターも30代後半くらいかな。出会った頃より多少ふっくらしたけど、なかなかの男前だしいい人。
料理もワインリストも充実してるので、お客さんも途切れない。
ランチもやってるようなので、機会があったら行ってみよう。


イタリアンダイニングDaigo お店のサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:08│Comments(0)TrackBack(0)おいしい 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字