101114_1


来年用の宣材撮影に、早朝おにいの最寄駅まで出向く。

みんなでガラガラを転がしている、まだ目覚めぬ商店街の途中、道路に横たわる鴉と見守る数人の人。
まあるい目をきょろきょろと動かしているが、動くことはできない様子。
鴉って、「死ぬとき霧と化す」なんて噂がまことしやかに云われるように、死骸をみたことがないので、当然、倒れている姿だって初めてみる。

気になり乍らも歩みをすすめると、なぜか駆け付けるパトカー、取り囲む警官。
・・・。
呼ぶのは果たしてパトカーなのか?
早朝なので、獣医さんも通じないかもしれないけれど。
どうなったかなあ、あの子。

衣装は和装で、着物(長着)だけ劇団で用意すると写真をもらっていたので、帯や小物を数点持参。
紅夜ちゃんの着付(後ろ写らないと思うけど帯は片流し)して、毬子ちゃんの帯結んで、自分の着付して。
ちょっと丈が短かったので、対丈で。大正ロマンとか昭和モダンあたりってことで、半襟を多めに出して、お姐さんらしく衣紋もぐっと抜く。襦袢は紅なので、ちらっと振りから見えたら着物と対照色だからおもしろいんじゃないかしら。

そしてこの着物、昔大島さんが衣装で着てたのだ、と気付き、大島さんに写メを送りつける(笑)。

メイクは「これを参考に」ともらったアラーキーの昭和の匂いぷんぷんする写真集、その感じでメイク・ヘアメイク。口紅赤く、眉毛長く(笑)。
今日は紅夜ちゃんがメイクの仕上をしてくれた。

集団撮影から個々の撮影まで数カット撮って終了ー。
マイコプラズマ発症中のTETRA。くんは咳き込みながらもがんばってた。
このあと夜はSAIの稽古だそうだ。
とりあえず駅まで送られがてら、途中のラーメン店でみんなで遅い昼食。

おつかれさまでした。


101114_3<2010.11.14の衣装>


マジョリカお召し 深緑に薔薇柄(廻天百眼衣装部)
幾何学模様の名古屋帯(wing)
オレンジの絞りの帯揚
えんじの平組帯締



仕上がり楽しみ!

(1/10追記)チラシはこんなんなりました →画像