存ぜぬ快楽◎稽古場、全員集合。サーモしょうが

2011年02月03日

戴いたり新調したりしたものたち

110203 新しい子たち

最近手持ちのものを新調したりさせてもらったりした。
2/3は節分で旧正月なので、もろもろ本日より使い始めたのをまとめて記念撮影。

110108 弥生製ぐい呑み 110202 ぐい呑み小鉢

『存ぜぬ快楽』で一緒に稽古中の弥生ちゃんがひと月遅れの誕生日プレゼントってくれた、手作りのぐい呑み。栗みたいな色がかわいい。
家であまりお酒を飲まないので、まずは小鉢にしてみた。
ツイッターに写真を載せたら器がいいとおいしそうに見えるって云われたよ。

110108 弥生製ぐい呑み2

「うすくしたら壊れそうでこわかったからぶあついよ!」とのこと。
(授業で作ったそうなので、裏に「ナカムラ」と名前が書いてある)
今回そんな仲村弥生ちゃん(21)とはまさかの姉妹役。何度めかの共演だけど、ふたりきりのシーンは初!



110110 新しい靴

冒頭の写真、スニーカーとスキニージーンズとシザーバッグと長財布。
一年前に買った黒のスキニーが超愛用ヘビロテなので、同じとこのブルーのスキニーを。
冬はブーツ、夏はサンダルと下駄でほとんどの日を過ごすので2年振りくらいのスニーカーを新調。
履き口の足首周りもベロ(?)もふわふわで気分がいい。
そして平らでやらかい靴のらくちんなことよ。
パープル×ピンクのハイカット。


110203 本用かばん

シザーバッグは、主に電車の中で読む本を入れておく用なんだけど、一代目がおんぼろになってしまったので新調。ポケット三個あるんだけど京極さんの分厚い本はブックカバーしたら入らなかった(笑)
カバーを外して真ん中のポケットに入れるのがよさそう。普通の文庫なら余裕だけどね。


110203 new財布

お財布は3年タームで役割を終えるというので新調。
「100万円入る財布を持っていると、100万円入れる機会がやってくる」という体験談を近い人からきいて、家族一同で長財布に切りかえ。風水では赤とか青はお金が燃えるの流れるのというのが定説だけど、人によっては明るい色のほうがいいとも云うし気にしない。赤でターコイズで骸骨は、わたしのツボすぎるのだ。


今日は稽古帰りに福豆買って、帰ったそばから豆撒き。

明日は立春。
そして公演初日=ひなまつりまであとひと月。
元気出していきましょ。


こもだまり

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:32│Comments(6)TrackBack(0)お気に入り 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 保   2011年02月04日 22:50
骸骨、がジャック?、、、けど「インカ木乃伊少女役」とかやってた頃からそういう「青」は、良く似合っていたと思うな。

閑話休題、「衣装の○島さん」とか、「紅さん」とか舞台裏方、おもて方の出入りの影響仕具合が今回面白そう。「やよよ」ちゃんも「いちごん」に負けずの「下手くそ」だから楽しみ。(夢屋の、掛け合い=マイナスにマイナスが重なって異様な面白さを爆発させてたな。そうそう、楽曲担当のテトラくん、も出演するの?)

さておき、、、「諏訪会」もその頃、やるらしいからまた今春も両雄あいまみえずって所?ですな。(毎回重なってて全然観に行けないんだよ~、とのコト)

物、所持品、道具について書く事ならず、紙数の都合で、またいつか、、(生活具を新調する件等々)
2. Posted by まり   2011年02月04日 23:57
> 「インカ木乃伊少女役」とかやってた頃からそういう「青」は、良く似合っていたと思うな。

衣装が青だったかなぁ?あとで調べてみる(笑)

> 「やよよ」ちゃんも「いちごん」に負けずの「下手くそ」だから楽しみ。(夢屋の、掛け合い=マイナスにマイナスが重なって異様な面白さを爆発させてたな。そうそう、楽曲担当のテトラくん、も出演するの?)

(保さんのいう「へたくそ」ってこういう意味だと思うんだけど)訓練をして成形を手に入れる前のおもしろさってあるよね。それは本人のパワーがあってこそだから、でこぼこのまま、そこを削らずおもしろい形に成ってほしいねー。
稽古場でも予想外のことしかけてくる炸裂っぷりだよ。
おたのしみに。

TETRA。くんは「御霊祭御祭騒」で一度共演してるけど、そのあと近辺で、役者として舞台を何本か踏んでます。今回はがっつり役者に専念するので、こちらもお楽しみに。
3. Posted by 保   2011年02月08日 22:39
(その昔「へたで良い、へたが良い」〜てさ、どっかの爺ぃがCMで言ってたけど、)

先日の「o・サエ」の俳優陣は皆、そりゃあもう「百目」とは比べ物にならないくらいの俳優術を持ってましたよ(笑)


たまたま最近観たものを並べて考えているんだけど、

「エロ・グロ〜というよりも、楽しめるノン・センスを謳う」百目チームの舞台も俺は毎回惜しみなく楽しんでいるように、

「0・サエ」ヒロシマ連作を十年ぶりにみて、その仕事の苦しさ、大変さ(問題、提起に対するセンス?)を感じた(ただし!その、演劇らしさは観ていて楽しいものだった。)。

「あえて、舞台を選んだ理由って何だろう?」ていう疑問をつきつけてくる、こもだや、すわちんに誘われ足を運ぶ劇場への行き、帰りは常においらの楽しみですよ。



4. Posted by mari_air   2011年02月10日 10:07
うんうん、ありがとう。
今回も楽しんでもらえるよう、がんばる!
5. Posted by やよよ   2011年02月15日 06:40
へったくそなりに頑張りますよー(=^▽^=)☆
6. Posted by 保   2011年02月16日 20:46
「やよよさん」、公演そのもの丸ごと、是非ぜひ楽しんでください。

もう二週間切った?

演出、スタッフ、俳優陣みな、大変な時期でしょうが、、「俄か百眼ファン」としてオジさん、期待してます。

毎回、顔を出すいろんなメンバーの濃さが面白いのですよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
存ぜぬ快楽◎稽古場、全員集合。サーモしょうが