サーモしょうが存ぜぬ快楽◎歌と殺陣の振付

2011年02月16日

存ぜぬ快楽◎通し稽古と共演者さま紹介

本日は2度目の通し稽古。
楽曲も次々あがってきて、だいぶ形が見えてきた。
まず、通し終わった直後の共演者さんの写真をいくつか。

百眼初登場のおふたりを紹介します。
110216 桐山菜穂嬢
桐山菜穂さん。劇団東京都鈴木区所属。
美人なのに、いやむしろ男前なのに、カメラ向けると必ずヘン顔のシャイガール。
稽古着のTシャツがネタ満載で、いつも楽しみにしています。
今日は「チェ イタオ」。

110216 有栖川ソワレ嬢
有栖川ソワレさん。MONT☆SUCHT所属。
ガーリーな服がお似合いのかわいこちゃん。
あんまりたくさんしゃべるお芝居はしたことなかったんだそうで、楽しそうに稽古してます。写真は常川さんによる至福のツボ押しタイムのひとコマ。

110216 仲村弥生嬢 110216 リラックマ ルームシューズ
そして4回目の共演となる仲村弥生嬢は今日お誕生日。
彼女が好きだというリラックマのルームシューズをプレゼント。
リラックマ+イチゴという柄だったので、明日お誕生日のいちごちゃんにも色違いの子を用意したよ。

仲良く楽屋履きとかにしてね。

いつにも増しておんなのこいっぱいで、雰囲気がほわっとした稽古場。


今日は舞台スタッフさんも来てくださった。
なかでも、大好きな音響の飯塚ひとみさん(A・P・B-Tokyoや青蛾館でお世話になって、とっても信頼できる人)がいらしてたんで、ちょっと緊張して、自分の最初のシーン、もがもがしてしまった。


欠席の人がいたので、出演シーンが重なってないわたしがひとつ代役をすることに。
その役は、アクティブだから代役でも体力使うねー。
そして、今日は衣装さんから「できるだけ衣装をつけて、様子を見て欲しい」とのことだったので、ほぼフル装備で衣装を着ていた。その格好で革命してるミスマッチ感がおもしろいのか、共演者から演出からまあ笑うこと。わたしには自分の格好見えてないからいいんですけど、ごめんなさいね(笑)


代役しながらだったのであんまり落ちついて見てないのだけれど、ひとつ見ながら気付いたことがあって、あとでTETRA。くんに「あそこはこういう意味だったんだね、今日見ててやっとわかったよ」と云ったら「・・・!」となっていた。通し稽古ってこういう発見があって楽しい。


台詞が入って、ここからが肉付けの時間帯。たのしい時間がやってくる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:48│Comments(0)TrackBack(0)演劇・舞台 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
サーモしょうが存ぜぬ快楽◎歌と殺陣の振付