2012年03月03日

fujimiya.tv 改メfijimiya.tv7th live/UM 2nd Album Release Event 「雨降る.Fes ll」

とってもいいお天気のひな祭りが、UM 2nd Album Release Event 「雨降る.Fes ll」 。

年越し以来で、今年の初ライブ。
いろいろあって、いまはfujimiya.tvではなく「fiji」テレビと名乗っている我々。
ボスが作って来たフライヤーもこんな・・・




2012.03.03(sat) @新宿RUIDO K4

RUIDO stage
└Asohgi×紅日毬子×大島朋恵|UM-アム-|arrival Art|カラビンカ|昭和破裂楽曲見世物集団みどりちゃん|玉虫ナヲキ|Chiklo|FOXPILL CULT|fujimiya.tv feat.有栖川ソワレ(ミーティア気象台/MONT★SUCHT)+大島朋恵(週末女優)+倉垣吉宏(舞台芸術創造機関SAI)+こもだまり(昭和精吾事務所)|ペルシャムキック|某ウサギ|見たら死ぬ

K4 stage
└アムアコ|死神|燭台(アコ)|鈴木淳平|スズキタケオ|東京秘密ラジオ|鳥かご時計(a.k.a.無花果ノスタルジア)|魔ゼルな規犬|mooma|山村聡子|ラディ・M(Sredni Vashtar)|Re;kai


【20120303 fijimiya.tv】
feat.有栖川ソワレ+大島朋恵+倉垣吉宏+こもだまり
1.達磨(『存ぜぬ快楽』より)
2.ハイカイ霊長類
3.玉藻そんぐ(『鬼姫』より)
4.鋼鉄の見世物小屋(『少女椿』より)
5.無限(『存ぜぬ快楽』より)


エレクトリカルふじてれびは、年越しライブに続いて二度目!
ボスからもらった、映像のキャプチャー画像で本番の様子をご紹介。


「達磨」、オープニングでは恒例の人文字のキメポーズを。
ボスとソワレちゃんが「ル」、大島さんが「イ」、わたしが「ー」、おにいが「ド」
見えるかな?

「ハイカイ霊長類」、おにいとソワレちゃんのボーカル、大島さんとわたしが踊り子。
大島さんを感じながら踊るのはなかなか楽しい。


「玉藻そんぐ」。4月に再演する『鬼姫』の挿入歌。和な曲なので、ソワレちゃんとお扇子でお囃子な踊り。


「鋼鉄の見世物小屋」。アコでは私と大島さんでやったことあったけど、原曲でソロパートは初めて。写真はふざけてるんじゃなくて、メロディオンの音をみんなで拾っています。
これは機械のみどりとマリーが、機械vs人間という構図ですれちがう感情をぶつけ合う歌なのだが、これを今大島さんと向かい合って歌うのは、なんとも言えない複雑な気持ちだった。モニターの音の感じであんまり大島さんの言葉が私には聞きとれなかったんだけど、ちゃんと聞き取れてたら泣いちゃってたろうなー。あとで楽屋で大島さんと「危なかったですねー!」って言い合った(笑)。切ない曲。


「無限」。「鋼鉄」で泣きそうになった気持ちを救ってくれる優しい曲。でもこれも悲しいシーンなんだけどね。写真は「♪手ーにー入れーろー!」のところ。練習でこうやってたら自然発生的に本番もみんなでやってしまった。

一曲終わる毎に拍手をいただいて、昼の12時からのライブだったというのに暖かい客席だった。いままでのライブで一番やりきった感があったし、ずっと楽しかった。
出番前に早めに来てみてくれた死神さんは「アコースティック版と全然違う感じで、一曲ずつが演劇みたいでおもしろかった」と感想を言ってくれた。これが曲の完成形なのだからむしろ自然な形なのかもしれない。


本日の唄い子たち。楽屋で改めて撮ったけど、おにいはもう赤いシャツ脱いでるね…。
チャイナ服の大島さんと、打ち合わせてないのに衿の形一緒という奇跡。



ベトナムのシルクの立ち衿のシャツに、チュール入りふわふわスカート、ニーハイソックス、ハーフサイドアップにしたお団子の髪の中に赤い花、赤いネックレス、耳に赤いオウムのイヤリング、腰に赤い布で赤×黒モード。



忙しそうなボスと集合写真とりはぐって、もうUM-アム-の藤宮さん仕様になっちゃってるボスとだけど楽屋でツーショット。


観客席からの日誌http://blog.livedoor.jp/mari_air/archives/51894627.htmlにつづく。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字