みょん(蛇)との二度目の通し稽古。ていうか、みょん含め全員の初の通し稽古じゃないかしら。
そして今日はスタッフさんたくさん来ての付け通し(メイク・ヘアメイク・道具あり)。
写真撮りそびれたからメイク練習の日の、初めて自分でした紅悦メイク画像を添付。眉毛はまだ健在。


脚本、骨格は初演のままだが肉付けが細かくversion upしてるし、去年と同じ俳優だって違うアプローチで攻めて来たりするので、まだまだ拾い来れてないとこがある。
みょんとももっと仲良くなりたい。
・・・と思って稽古中、蛇箱から出して膝に乗せていたら、ずっと大きい音とか叫び声がストレスだったのか、まさかの排泄(笑)トイレットペーパー取りに行く間TETRA。くんに見ててもらったんだけど、帰って来たら大塚さんのキャリーに逃げ込もうとしていたみょんだった。そりゃ普通ぎゅっと掴めないよ、どのくらい握っても大丈夫か、わからないもんね。ごめんみょん、ごめんTETRA。。




【今日の失敗】
(1)いつもと違う材料だったせいか、血玉噛んだらオエッ、ゲホゲホってなった上、寝違えた首をねじあげられてグギギギ…ってなった
(2)紐を縫い付ける場所が間違ってて合わせが逆になってた。朝までした針仕事の最後の作業だったから気付かなかった

やはり余裕持って準備しなかったから起きた事故なので、修正可能。


家でおにいが撮ってくれた映像を見た。
自分の演技はもちろん、一緒に舞台上にいる共演者の演技や、作業とか着替えとかしてて正面から見られないシーンや、舞台裏でのみんなの行動が見られて、とても参考になるのだ。


余談だが、録画スタートさせた足で即歌い出す鞭棄の、開演前の風景から映像はスタートしていた。
通し前の準備がギリギリだったので周りを見ている余裕がなく、おにいがrecボタン押したことも気付いていなかった。
鞭棄を棒でつついてじゃれるカナブンとの微笑ましい画はいいが、わたし、撮影に気付いてないからカメラ前で奔放に振る舞ってること(笑)。密談したり、世話を焼いたり愛想をふりまいたり絡んだりしてる証拠がバッチリ押さえられていた。

10分という短い時間で人間性がバレてしまう恐ろしい映像!

あと、さらに余談だが、今日の着替えポジションの都合で、わたしの全着替えが映ってたのも笑った。
(いや、これ逆にありがたいかも。着替えのタイム取れるもんね)


さあ、これを糧に、もっと遠くへ。