一週間前にして劇場入り!
まだスタジオ(稽古場)としての利用期間なので、本格的な仕込みはしないが、床と幕の一部だけ仕込ませてもらえた。現物を遣ってしばらく稽古できるってすごくラッキー。

荷造りに手間取って、睡眠時間3時間。
埃が恐いので眼鏡で、髪もくしゃくしゃになりそうだからハット被って行ったら
「今日のこもださん、こもださんに似てないー」と石井さんに言われた。

すべての荷物を持って、朝の混んだ電車に乗ると、隣に乗り合わせた人が同じくらいの大きいキャリーを持っているカップルで、苦笑された。
新宿駅では、ぱんぱんの大型キャリーと溢れた荷物と刀持ってるわたしに、みんながやさしく道を譲ってくれた。


そして大量の箱馬の向こうで、平台の配置を考える舞台監督・川俣さん。
なぜ正座…(笑)


冒頭の写真は、なっち(黒ペン)と毬子(赤ペン)両画伯による「似顔絵つき本日の紙コップ」(ひとり一日一個なので、名前を書くのが決まり)。いろいろ間違っている!(笑)


さあ、今日から二週間ザムザ通い。