朝、阿佐ヶ谷駅の巨大ポスターの前で、少女椿恒例の眉消失の日が来たので、記念撮影。
本日は幕の仕込みスタート。ハードコンタクトで目に埃が入ると動けなくなるので、上を向く日は眼鏡装用。
わたしは沙夜ちゃんと幕のアイロン係。
沙夜ちゃんは掴みどころがないペルシャ猫みたいな女の子。
ひとり気ままにしてるのだけど、気が向くといつのまにか近くにいたり、珍しい気配を持つ人。
足音しないんじゃないかしら(笑)
初めて見たのは月蝕歌劇団の舞台で大島さんと共演してる姿で、身体の弱い薄幸の美少女を演じており、儚げなかわいい人だなぁ、と思ったのだが、どうやら素顔はおとぼけさんらしい。
ときどき「あれ?」って動きが止まってるのを見かける。それで自分でも笑っちゃう笑い上戸。まだまだ奥がありそうだ。


そして段取りのあと、フルメイクして着替えて通し稽古。
準備がギリギリだしろくに柔軟も発声もしてなかったので、試しに大声出してみたら昨日より調子がいい。どうやら昨日眠すぎて、顔洗って23時〜1時の2時間仮眠したのが効いたみたい。お肌のゴールデンタイムは健康にも有効な休み時間なのかも(血塗れだったので起きてごはん食べてお風呂に入って眠った)。

通しは照明と音響と幕の一部以外、だいたい本番通り。
でも段取りが完璧じゃないので、集中して味わうというより裏ではいつもより冷静に段取りの会話をする、なのに俳優はやはり劇場での通し稽古ってことでいわゆるテンション上がってる状態になってるし、その落差はなかなかに演劇的だった。はやく完全体の通ししたいなぁ!



おにいとTETRA。と温かいものを欲して、駅への途上にある夜の午睡(よるのひるね)に一杯だけの約束で寄り道。丸尾さんとか、カルトな漫画がたくさん置いてある面白いカフェバー。


チャイだのアイリッシュ珈琲だの。
なぜか子供の頃の話して、気分が解れた。
ありがとう。



帰りにおにいとポスター前で記念写真。
阿佐ヶ谷駅の快速ホームのエスカレーターのない方の階段の途中にあります。
阿佐ヶ谷は8日迄掲示、見つけていただきたい。
高円寺や原宿にもあるらしい。

そしてチケット、東京前売の販売は終了。
現在、10土曜14時と12月曜18時(千秋楽)のみ完売。
ほかご予約はこちら、黄泉平坂にて受付中!
心よりお待ちしております。
東京◎http://t.co/WzmTQZNN
大阪◎http://t.co/TyfsO2so