石井飛鳥が写真家に戻る瞬間を隠し撮り。


何をしてるかというと、今日もソワレだけなので、昼間に写真と映像の撮影の合間。
このスタイルのざっくんとは出会わないので、ざっくんお気に入りの顔で、機械チームのミチロウ×吸血鬼チームの紅葉(くれは)のツーショット。
そう、これが噂の(?)『鬼姫』エピソード零の紅葉、通称・ゼロ紅葉だ!

ゼロ紅葉、相手のサホ様が去年の毬子ちゃんから沙夜ちゃんに変わったので、やはり感覚は変わる。
それも繰り返しのひとつだから、違和感ではない。違う、一回を生きるだけ。
劇場に入ってから沙夜ちゃんのサホが上がって来てるし、毎回微妙に違うので、一回一回を味わいたい。


ところで撮り終わってから気づいたのだけど、紅悦さんて蛇がきれいに写ることを最優先に考えてしまうので自分がどんな顔で写っているかまったく自信がない。なんなの、お母さんなの?(笑)


特筆すべきは大塚パパ親方のポージングのかっこよさ。
いちいち決ってた。はやく作品出来上がり見たいなー。


各役をフル装備で撮るので、本番と同じだけの着替えとメイクチェンジがあるし、映像を撮ったりしたので、マチネやった分くらいへとへとの汗だくになった。
それでほぐれたのか、今日の客入れ隊がいい感じで客席をあっためてくれたからか、今日は昨日までとは違うなにかが感じられた。幕が開いた瞬間の「あ、これこれ!」っていう感覚。客席からの気を受けて漲る力。明日がより楽しみになった。


乾かし中のチェキを盗み撮り。
客入れでパンフレットや百眼グッズのほかに俳優のチェキを販売している。
なっちが楽屋をうろうろして撮っているオフショットのチェキ。ランダムだと500円、指名だと1000円とのこと!


今日は人からごはんをいただく日だった。
イチゴのママがくれた鳥そぼろおにぎりとピクルスはいつもながらうまい。
「ごはん買いに行ってくる」と出掛けようとしたらなっちが「こもださんお腹空いてます?これわたしおなかいっぱいなんで、よかったらどうぞ」って焼うどんをくれて(笑)、それで力が漲ったのか?
ごちそうさまでした。やはりごはん大事ね。



今日のソワレには初演に出演していた有栖川ソワレちゃん(自身も今『上海異人娼館』出演中)がきてくれたので、一緒にごはん食べに行った。一次乾杯の写真なので少ないが、このあと倍の人数になった。アボカドバーガーとフルーツビール、おいしかった。



そうそう、だいぶ懐いたということなのか、みょんがついにわたしの手で安定する術を覚えた。
見て、このカメラ前の安定感!最近すぐ丸まっちゃうけど、舞台ではがんがん暴れてよね、みょん。
とはいえ今日の歌のラストも、カーテンコールのラストも、見事なポーズを決めてくれた。
なかなかの俳優魂を持った子、えらいねー。