本日はバラシの続きでザムザ阿佐谷へ。
二週間通ったのに、これでお仕舞い、すこしさみしい。


鬼姫に引き続き、血を浴びた照明。

あとは積み込むだけの劇場で休憩する毬子とおにい。おにいはでっかいからはみ出している。


車到着まで一時間とわかり、待機組は贅沢にも劇場で一次乾杯。
お花見気分で車座に。


真ん中のテーブルにされてるのは、劇場内にちらばっていたざっくんの私物やら衣裳やらをまとめたダンボール。すてきな落書き付き。


帰ってきた百眼寮積み降ろし組の紅夜、なっち、しゅりちゃん、ざっくんもお花見に参加。
ポテトチップつまんでたざっくんにJR遺失物センターから電話。昨日中央線に置き忘れたミチロウの肩アーマー(鎧)・通称カタロウがみつかったらしい(なくすなよ…)。
「はい、鎧…背中にスターリンのマークが、あっ、Sに線が入ってて、肩に大和魂って千社札が貼ってあります。あとライトがついてて」と真面目に説明するざっくんに、酔っ払いたちが爆笑して「ライトつきますかって言えよ」「試しにつけてみてって言いなよ」と野次を飛ばす。
ざっくんは吹き出しそうなのを堪えつつ会話する。「受取るときは鎧でわかりますか?えっ『変身グッズ』?あ、鎧で、はいわかりました」
この映像は石井さんがおさえたので、いつか公開されるかもしれない(笑)

積み込んで、ザムザ阿佐谷を出る。
パパもお髭を剃り、わたしも眉がある、日常に戻る。


移動中のおにいとざっくんとわたしは、シマシマーずだった!



積み降ろしを終えたメンバーもドライバーのモッチーも参加して、東京興行打ち上げ乾杯!


パンフレット回して、出演者のみなさんにサインをもらった。スタッフさんは遠慮してか、書いてなかった!大島さんにも貰えてないし、改めて打ち上げで改めて!
みんなからの愛がすごい…おつかれさま、ありがとう!