2012年12月23日

激弾BKYU”望”年会@みやこんじょ

醒さんに撃弾BKYUの忘年会にお誘いいただいて、初参加。
弾長の酒井さんと女優の晃子さんがサンタの衣裳で司会。
まず席を決めるためのくじ引き、ポチ袋を選ぶ。残ってる中で赤が入ってるのはこれだけだったので、迷わずこれ。「中はまだ見ないでね」と言われる。



袋のおもてに書かれた「まみれ」テーブルは、有友さんが黒一点で醒さん、TOKYO油田2017のゆみさん始めとして女性ばっかり。
「上になにかつけてチーム名を考えろよ、お前らの来年がそういう年になるからな」ってことでうちは「人だらけ」といういいのが出た。テーブル対抗のグループ戦もいいチームワークで2950点、惜しくも一位と50点差の二位という結果。

そして終盤。ポチ袋は「中に、巳と書いてある紙が入っている人が何人かいます」と。
蛇女としては、これはあるな、と妙な確信があった。やはり「巳」が入ってた。
そして「これでこすると違う文字になっちゃう人も・・・」なんていうトラップにも脱落せず、最後はBKYUの女優さん倉重さんと今村さんとわたしの三人が残って、くじ引き。
一位だとお小遣いがもらえたのだが、またしても二位だった(笑)



同じテーブルだったサメさんこと東野醒子さん(リーダーなのでトナカイの角つけさせられた)とアリさんこと有友正隆さん。おふたりと、今日は司会のコウコさんこと影山晃子さんとはおととし、青蛾館の『青ひげ公の城』で共演した。そのご縁で今日に至る。

醒さんは女優さんとしても、女性としても大好きな人。いつだって前向いてて、元気をくれる。
醒さんが一昨年の舞台のあと「まりちゃんと合いそうだから紹介したい脚本家がいるのよ」と呼んでくれた会が絵描きのホンマアキコさんの個展を見たあとごはんを食べる会で、郁さん、ホンマさん、anoaさん、クレオちゃん、堤さん、寺脇兄貴というメンバーと出会い、一年前の語り『潮騒の祈り』、夏もホンマさんの個展で月琴と朗読のコラボをやらせてもらったりと、繋がっている。

ちなみにこちらの俳優の大高さんとはずっと昔、シアターカイの企画公演でご一緒したことがある。カラオケで博さんと大高さんが歌った「TSUNAMI」は、当時打上げで聞いた歌のひとつ。「懐かしいでしょ?」と言う大高さんのサービス精神よ。大高さんは歌もうまいし筆文字も達筆。まさかこんな風に再会するとは思ってなかった。ご縁ておもしろい。


大人が力一杯悪ふざけして楽しむ。いい夜だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字