告知)fujimiya.tvライブ@EXPLOSION COUNT DOWN 2012-2013企画全体の告知)青蛾館 寺山修司初期一幕劇連続上演 「白夜」・「狂人教育」・「犬神」

2013年01月01日

fujimiya.tvライブ@EXPLOSION COUNT DOWN 2012-2013

起きたら、28日に患った筋肉痛は急激に回復しており喉の調子も頭の冴え加減もよく気分がいい。
年越し蕎麦を食べ、お餅を(いろいろ回った結果、パン屋さんで)とお雑煮の具を買い、お風呂入って清めて、着替えてメイクして、数の子を戻し、お屠蘇仕込んで、神楽坂へ出発。

fujimiya.tv、去年はの出番は早い時間で、終わってからカウントダウンに戻るまでご飯食べる余裕があったが、今年の出番はトリ前の22:45スタート。年末で人手の足りないふぃじてれびにアニマル王子から助っ人として来てくれた八木さんを交えて、史上初めての男ふたり編成。


【20121231 fujimiya.tv feat.有栖川+倉垣+こもだ+八木+クレ】
1.かごめ、かごめ New!(『鬼姫』より)
2.鋼鉄の見世物小屋(『少女椿』より)
3.天測理法LitaVrata(『存ぜぬ快楽』より)
4.玉藻そんぐ(『鬼姫』より)
5.4人のディーバと一本の世界樹〜3人のディーバ?Ver.
6.無限(『存ぜぬ快楽』より)



左列前より 倉垣吉宏(Vo.)有栖川ソワレ(Vo.)藤宮タク(G/Key/iPhone)クレ(G/シタール/他)
右列前より こもだまり(Vo.)八木岳(Vo.)


毎回新曲に挑戦する、がモットーの社長、今回も「かごめ、かごめ」を入れて来た。
2009年『鬼姫』初演時にできた「かごめ、かごめ」→作詞・編曲されてUM-アム-で演奏される→2012年『鬼姫』再演でバッキングとかのアレンジを導入しつつ元の構成で再録→本日fujimiya.tv新曲として登場、という流れ。
何度も舞台で歌ってる曲だが、歌詞は百眼版のまま×音はUM-アム-バージョンでギターソロが入ったりブレイクのタイミングが微妙に違って新鮮。
とかいいつつステージにスタンバイしたら楽しくなっちゃって、「かごめは暴れていいんじゃない?」って言って、ノリノリで始まった今日のライブだった。八木さんも初登場なのにリハの日からばっちりだったし、本番でも怖じることなく(さすが俳優!)楽しそう。

ステージでスタンバイ中の唄い子を社長が激写。


『鋼鉄の見世物小屋』は歌のパートが4つ、機械のみどり・カナブン・人間チーム・機械チームとある。今日のカナブンパートで私は4パートを制覇した。私が「いろんなパートやったからごっちゃになる」と言ったのを聞いた社長が「だったらいっそ全パートやらせよう」と思ったに違いない。
人が多いと聞き取りづらくなるけど、今日は1パートひとりだし、まあまあ聞き取れたかな? ソワレちゃんみどりと向き合っての掛け合い。わたしはソワレちゃんと前っツラで真横を向いて向き合うから、社長・クレさん含め全員の姿を見ながら歌えるっていう初めての経験をした。これ、なんかいいぞ。唄い子のみなさんもチャンスがあったらやってみて(笑)

最後の曲『無限』は4人それぞれソロを担当した。『存ぜぬ快楽』のエンディングだからか、明るい曲調なのに歌うといつもさみしい気持になってたが、今日はあたたかな気分で歌えた。年の瀬だから、曲の持つ終わりの雰囲気と調和したのかな。


さて次はカウントダウンの燭台(怪)の出番だ。
去年は知らないことだらけの必死の年越しだったけど、今年は何度も対バンして我らのネクス子度が高まってるから楽しみなのだ。(ネクス子=燭台さんのファンの子の呼び名)

ネクス子に交じって客席で頭振ったり揺れたり盛り上がったあと「出演者のみなさんはステージ上がってー!」と言われてみんなで上へ。年越しの瞬間はクラッカーを鳴らしてお祝い。

もうステージ後で眼鏡だけど、燭台(怪)の蜻蛉さんと。
(わたし、MCで不用意に「シャープ」とか言ってごめんなさい...)

ツーショット集。

有栖川ソワレちゃん。2012年は『鬼姫』、SAI『イト』、fujimiya.tvとあちこちで共演したね。


おにいこと倉垣吉宏さん。2012年おにいとは百眼2本、SAI、fujimiya.tv、たぶんものすごい日数会ってたよね(笑)ごはんもたくさんご一緒したなあ。


八木岳さん。Aラインのロングコート、秀衡なメイク、コートの中は見せなかったけどもちろんベストで執事仕様。いつも決ってるなあ。2012年、八木さんとは『鬼姫』で3年振りの共演、殺陣で特にお世話になった。また共演したいな。


シタール・不思議なギター・名も知らぬ楽器(いい加減訊こうよ)を操るクレさん。
クレさんのダイエットとか筋トレの話は実践に基づいてるから面白い。富士登山の際は是非先導お願いします。


fujimiya.tvの秘書・らけちゃん。fujimiya.tvオリジナルピックを眼鏡アクセサリーにしててかわいい。解散レコードの人なのでUM-アム-とか真剣に解散を考えているのスタッフの時は違うけど、fujimiya.tvだけのときはちゃんと赤黒服で来てくれる。いてくれると安心の有能秘書。


社長・藤宮タクさん。今日はノーマスク。いちごの作ってくれた衣裳、社長のシャツとわたしのインナーワンピ(赤)はおそろいの生地。


ちらっと裾に写ってるのがそれ。二枚重ねのワンピースで、中がノースリーブの赤、外が透ける生地の半袖の黒で、両脇スリット。今日は赤の分量増やそうと、ベビードールの位置で帯締で縛ってアレンジしてみた。いちごんありがとう。


今日のわたし。逆毛落ちちゃってるけど「楽しかった」って顔してる。
楽しかった!

このあと赤城神社へ初詣。
長蛇の列だったがふるまわれた甘酒で暖を取り、無事にお参り。
おみくじは小吉だが、内容は良好。
軒のはの嵐の風はさわげども 春を覚ゆる家の内哉
人の為に動けば、動く運気のようです。

おにいは「失物(うせもの) 低きところから出る」だったから、みんなに「大変だ」「そりゃ見つかりづらい」「大島さんに頼もう」とか言われてた(笑)。

明るい気持で新年を迎えたので、このまま、明るくいきたい。
のち、みんなでごはんを食べて(いちごは会場でお留守番、行けなかった)、ソワレちゃんが帰るときについ「じゃあまた明日。…あ、ちがうや」と言った。ここんとこfujimiya.tv続いてたからね。
またね!

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
告知)fujimiya.tvライブ@EXPLOSION COUNT DOWN 2012-2013企画全体の告知)青蛾館 寺山修司初期一幕劇連続上演 「白夜」・「狂人教育」・「犬神」