【20121228fujimiya.tv feat.有栖川ソワレ+大島朋恵+倉垣吉宏+こもだまりwithクレlovesチロ】

1.4人のディーバと一本の世界樹〜3人のディーバver.
2.ハイカイ霊長類(『エロスグロテッサアッパーグラウンドオペレッタ』より)
3.鑽孔カセットテープNew!(原曲は『少女椿』鑽孔テープ)
4.MIG-100000000(『エロスグロテッサアッパーグラウンドオペレッタ』より)
5.天測理法LitaVrata(『存ぜぬ快楽』より)
6.鋼鉄の見世物小屋(『少女椿』より)
7.アワーウィッシュ


Asohgiさんのステージ終了したら、笑えるくらいの汗だく! 踊ることになったときに「たぶんまた汗だくになるよね」と言ったらソワレちゃんが「でもあの時は雨も降ってて湿度高かったからで、今日は大丈夫かも」と言ったので、そっか、と納得したけど、どうやら湿度の問題だけじゃなかったみたい(笑)
楽しみにしていた『ゆきみどり。feat.MEG』は幕裏で聴いた。
汗拭いて、着替えて、汗拭いて、水飲んで・・・
「着替え、大丈夫ですか」と涼しい顔の社長。外では美しい音楽。ふう、と息をつく。

新曲のことを考えすぎるとパニックになるってわかってたので、踊って、無心で臨むほうがいいんじゃないかって狙い通り、激しい運動で気分が昂揚してなんかいけるって気になっていた。

スタンバイ。世界樹は板付き、ディーバはプロレス入場。客席を森に見立てて、世界樹を探してさまよいつつ登場という始まり。
(ここからはAsohgiさんが撮ってくれたステージ写真で紹介)
いちごのオリジナル衣裳お披露目!(紅夜さん分は次のお楽しみ。)


本日の新曲『鑽孔カセットテープ』は2022年が舞台の、世界樹シリーズ三部作2曲目。1曲目『4人のディーバと1本の世界樹』で世界樹を目指して彷徨ってたけど、10年経ってもまだ辿り着けてないらしい。
懸念のこの曲、助けようとして自分が穴に落ちるパターン含めわたしは2ミス。
大島さんも「課題を残す仕事納めでした。笑」と書いていた。ほかのみなさんはどうだったんだろう。
歌詞のねつ造があったような気がしたが定かではない。
次こそは完璧な姿でお届けしたい。
原曲は『少女椿』の「鑽孔テープ」。クレさんがシタールを弾いてる曲なので、いつか来るとは思っていた。元も4パートのメロが重なり合う曲だが、歌詞も歌メロも構成も変更した新曲に生まれ変わっている。


『MIG-100000000』。全員写ってる!


『天測理法LitaVrata』への転換。マイクスタンドの準備中、あまりの狭さに大島さんが諦めたのを見て「大丈夫ですか?」と言ってるところ(笑)


ラスト、『アワーウィッシュ』。このあとミラーボールも回る。



出番終わって袖で。
おねえちゃんと一緒の仕事は今年はこれでおしまい。
『鬼姫』では共演できなかったけど、衣裳さんとして、そしてみんなのおねえちゃんとして劇場にいてくれて、『イト』と『少女椿』、fujimiya.tvでも一緒にやれてたのしかった。栃木での活動もスタートしたし、来年もまたいろいろとご一緒したいな。


ソワレちゃんと。いちご衣裳は見事に赤黒。
首に巻いているのは、菜摘ちゃんがくれたプレゼントについていたお花。


いちご特製つけまつげを今日も連れて来た。

さて3日後、またここEXPLOSIONで!