初雪と成人の日告知)2/16土 fujimiya.tv15thライブ

2013年01月25日

青蛾館・犬神◎稽古のようす

しばらく書けなかったのでまとめて紹介。


稽古場その1の最終日に、ちいさな打ち上げ。
左からわたし、あいちゃん、かおりん、みかりん(芹澤あい、井口香、稲川実加)。
池の下メソッド初のわたしにもわかるように、いろいろ通訳してくれる頼りになる三人!
あいちゃんは2年前の青蛾館の『青ひげ公の城』で共演して以来のおつきあいで、かおりんとみかりんは今回初めて。でも共通の知り合いがいたり、ちょっとご縁があるみたい。


稽古場その2最終日に、丹羽さんがくれた靴下。
「女の子だけよ(はーと)」と女性出演者の5人にひとつずつくれた。
わたしのは、密かにかわいいなーと思ってた、丹羽さんのとお揃いのどくろ柄。



みさぽんこと高島美沙ちゃんは、なんと砂々良に来たことあったのがのちに判明。
わたしが少女椿で入れなかった頃だったからゆきちゃんの日だったけど、常連さんに連れられて来たんだって。すごい偶然。
先日の稽古場その2最終日打ち上げ(この日は照明のさなえさん、音響の飯塚さんも稽古場にいらしてたので一緒に行った)で隣でいろいろ話せた時に、嬉しい告白をしてくれた。
「言わないでおこうと思ってたんですけど、言っちゃった!」と笑うみさぽん。
稽古の初期、いろんな配役で読み合わせがあった。
「こもださんが読んだのを聞いて、繋がったんです。で、帰ってから台本読み直して…」
いろんなパートをいろんな人が読んだことで、可能性が開ける。
直接じゃないけど、こうやって影響しあって作るこの方式は面白いなとよく分かった。
わたしは今回で4度目の『犬神』だから、見えていたものがあったのかもしれない。
それは動力にも足枷にもなる諸刃の剣だけど、今回のメンバーでなら、きっといい方に回ると思う。

演出の長野さんは、プロフィール写真から「きっと恐い人だ」と思ってどきどきしてたんだけど、会ってみたらソフトな語り口調で丁寧に説明して下さる演出家さんで、びっくりした。
ときどき真面目な顔で冗談みたいなことを言う、お茶目さも(失礼)ある。
先日の稽古場でのダメ出しでのこと。
長野さん「最後の台詞が弱くなってしまってたから」
みさぽん「あっ、息し忘れました」
長野さん「・・・。人間は息しないと死ぬからね・・・(微笑)」
みさぽんもおもしろい子(笑)



企画の1つめ、小林桂太さん演出の『白夜』はもう、1/31に始まる。
わたしたちもあと2週間!


『犬神』告知
青蛾館企画全体の告知

ご予約はこちら(三公演共通)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
初雪と成人の日告知)2/16土 fujimiya.tv15thライブ