昭和精吾事務所 寺山修司命日公演『われに五月を』2013、おかげさまで満員御礼となりました。
延べ100人以上のお客様が来て下さって、客入れしつつ、わたしたちも興奮しました。
(そしてお客様には、酸素の薄い中お待たせしまして申し訳ありませんでした)。
とても素敵な1日でした。


ソワレ最終シーン「アメリカよ」の師弟共演、楽屋から隠し撮り。


昭和精吾とわたし。


終演後の「寺山さんを偲び、昭和精吾の古稀を一年半遅れで祝う会」にはたくさんの方が残ってくれました。


舞台上にひそやかに居た、寺山さん。
わたしの定位置の横で見守ってくれてました。

改めて、レポートなど掲載したいと思います。
まずは、ご来場のみなさま、気にしてくれたみなさま、関係者のみなさま、ありがとうございました。
寺山さん、また8月にお会いしましょう!