犬神サアカス團「春来たる鬼」レコ発ワンマン@CLUB PHASE万有引力公演「SUNA」観劇

2013年05月21日

CD三昧(upしわすれてました)

※5/21の記事、なぜかupし忘れてました。その間に「鬼姫2012」も公演DVDとサントラ(物販版に別アレンジ曲がいくつか増えてる)が「少女椿」と同じく全国流通したという・・・追いついてない、追いついてないぞ!ごめんなさい。



FOXPILL CULT『NEW ROMANCER』
虚飾集団廻天百眼『少女椿2012舞台音源集』
fujimiya.tv『世界樹サーガ』

FOXPILL CULT『NEW ROMANCER』
もらった翌日早速聞こうと開けたところ、スペシャルサンクスに「こもだまり」の名が。
何もした覚えないけど、ありがとうございます。
KEVINさんとはTETRA。が『少女椿』初演の時に連れて来てくれて、「見世物地獄」「赤猫座」のレコーディングでお世話になって、『鬼姫』でも私の歌う曲を3つも作ってくれたんだった。
fujimiya.tvの1st&Lastアルバム『世界樹サーガ』では私とおにいがメインボーカルの「達磨」のRemixしてくれた。リミックス中「俺の好きなvocalに歌い方似てる、これ誰だ?」って思いつつ作業していたそうで、あとから「こ、こもだまり?」そうです私です、なんだかすいません、ありがとうございます。
没になった紅葉曲、いつかレコーディングしたいなあ。
KEVINさんはギタリストだからか、ギターの音色が変わるみたいにいろんな声を出せる。
歌スタートの発想だと、きっとこうはならないんじゃないかな。音が先にあるというか。
だから音域が広くて、やらかい声もシャウトもあって、かっこいいなあと思う。


虚飾集団廻天百眼『少女椿2012舞台音源集』
なんとDVDと共に全国流通中。めでたや!
ヴィレッジヴァンガード(ヴふたつもあったっけ?)やHMVでもお取扱い。
しかし、廻天百眼のサイトでももちろん買えます。
個人的には東京公演の後期に録ったのでちょっとわたしの声がハスキー気味ですが、紅悦さんなんで役柄的にはオッケーとみんなが言うのでいいと思います。
2011年版の音源はスタジオ録音で、これは舞台のライブ音源で、歌曲を中心に、台詞も叫びも観客席のライブ感も収録。
2012年には「見世物地獄」の歌い回しが進化したので、声が万全の時に撮り直せたらいいのですが、果たして。
ちなみに少女椿の「鬼姫」シーンには歌がかごめしかないので、紅葉の声は一叫びしか入っていません(笑)。紅葉に会いたいかたは「鬼姫2012」を(※こちらも2013年6月にめでたく全国流通開始しました)。ソワレちゃんとわたしがコーラス含め大活躍のアルバムです。


fujimiya.tv『世界樹サーガ』
レコ発の日に予想より売れたので、メンバーが現物を貰ったのは最近。
内ジャケットに書かれたURLから特典がDLできる仕組みで、入手した人は一粒で何度もおいしい世界樹の実です。すこしずつ増えて行くので、長期間楽しめます。
特典を聞くとその芸の細かさに、社長の愛を感じます。
(しかし社長、八木さんまでも名を呼ばれているのに、わたしだけ未だに・・・)

先にも述べたKEVINさんの「達磨」remixや、解散レコード購入版のボーナストラック「吉宏さん」、残響shop購入版での特典DVDなど、サービス精神旺盛な社長らしいCD。


聞きながら作業しようとするけどついじっくり聞いちゃって作業が全くはかどらないので、柔軟とかする時にかけようと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
犬神サアカス團「春来たる鬼」レコ発ワンマン@CLUB PHASE万有引力公演「SUNA」観劇