こもだまりひとり夏フェス第三弾、
廻天百眼の奴婢訓、無事に終幕しました。

お客様の中には夏フェス三公演とも(しかも青蛾館は複数作品を!)見てくださってるツワモノもいらして、ほんとありがたい限りです。

詳しい記録はまた改めて。
サーカスのような、ライブのような演目でした。わたしが初めてザムザ阿佐谷に出たの寺山さんの『青ひげ公の城』、百眼でホームになりつつあるザムザ阿佐谷で、また寺山さんをやることになるとは思わなかった。
面白いなりゆきです。

ここまで繋いでくれたすべてに感謝を。
そして次ももう一本、寺山さんを題材にした作品です。またお会いしましょう!




コメより