なんとも寒い日。
クリスマスイブだけど昨日チキン南蛮食べちゃったんで、お子様ランチみたいなごはん。
ツリーは友人がくれたオルゴール。
ごはんは、父がよく作ってくれたケチャップ味のチャーハン。


バイクのメーターが動かなくなってしばらく乗ってなかったけど、近所のバイク屋さんで元気になって帰って来たので、寒いけど乗っちゃう。やっぱりバイクは便利。
昭和さんCDを欲しいと言ってくれた友人と落ち合って渡してきた。息子さんが1歳半くらいで、ここ一週間でたくさん話し始めたんだと聞く。靴下を自分で履こうとしたり、どんどんいろいろ獲得していく時期らしい。楽しそうだ。友人が昭和さんと同じ14日が誕生日なので、彼には誕生日カードを、奥さん(奥さんとも着物友達なのです)にはクリスマスカードを。




ここ数年年末はなんだか時間がなくて、2010年と2011年は届いた年賀状に新年になってから返事を出すという体たらく。2012年と2013年は、当選番号すら調べてなくて買った年賀状が丸のまま残っている。
今年はなんとか、年末までには書きたいなあ。
11月終わりから12月頭、昭和さん公演とは別の理由で徹夜するほどの忙しさに見舞われ、わたしは心に決めたんだ。「来年から12月はないものと思え。」
12月はどうせ忙しくなるんだから、そもそもないものと思って11月までに今年のまとめをしようと。

忙しさに見舞われた理由はまた別で書くことにするけれど、そんな中で見たかったいくつもの舞台やイベントに行けなかった。
でも翔馬さんのバンド、マーブルの初ワンマンに行ったり、すっきーこと鋤柄拓也の初一人芝居には行けた。生ものはいつだって一回限りなんだけど、なにしろ「初」というのは本当に二度とないからね、どうしても見届けたかった(それによって前日や翌日に徹夜する羽目になるのを覚悟して行く)。
そしてどちらも行ってよかった、と思えて活力をもらえた。マーブルはかっこよくてやさしい、翔馬さんの人柄のあらわれたライブ。すっきーの「ヒモのはなし」はチラシに本人が書いてた通り、みっともなくて、情けなくて、愛おしい人間の物語。どちらも本人の中にそれをやる理由が確りとある。そういう表現は強い。

さて、決算書作りに戻ります(笑)
みなさまたのしいクリスマスを!