力石徹告別式(再現)@練馬美術館『あしたのジョー、の時代展』告知)8/26火 麻邑楽-moura-ライブのおしらせ

2014年08月07日

青蛾館・星の王子さま◎演出風景


演出中のスズキ拓朗さん。
初めてご一緒するので、どんな演出するのか楽しみにしていた。

7月から始まっていたワークショップはまず、ダンス。
「昨日ついた振りがいくつかあるので、覚えてください」と、チャイロイプリンで活躍の増田ゆーこさん、清水ゆりさん、ジョディさんの三人に教えてもらった。
ダンスはキライじゃないけど、やったことない振付の形って(語ったことない文体の台詞言うみたいに)文脈というかノリがわかるまで、しばらく振りが全然覚えられなかった、けど楽しい(笑)!


ワークショップといいつつも、『星の王子さま』のテキストを使っていろいろ試していた。
その実験風景がおもしろい。やらせてみて、思いついた条件を加えてもう一度やって、という感じ。
そうやって、個々の声や身体のイメージを見たり、シーンの可能性を見たりしていたみたい。

本編の稽古が始まってみると、思った以上にわくわくする現場。
「思いついたらしゃべって欲しい。アイデアください。」と拓朗さんは言った。
みんなの頭と身体も使って作るって感じの場。ご自身も飛躍の発想が得意のようだ。
できるできないじゃなくて、思いついた面白そうなことを試してみる。
(野口さんも楽しそうに「ちょっと思い浮かんじゃったんだけど(笑)」とよく発言している。
「すっごいくだらないのよ」と恥ずかしそうに言うところがかわいらしい。)
演出のつけかたも独特。
「その『こちらでございます』は、早く死ねばいいのにって思ってる言い方で」って、そんな指導聞いた事ない(笑)
そしてやらせてみて、「いいね!おもしろい!」と少年のように笑う。
出来上がりが実に楽しみだ。

ワークショップ初日は参加できなかったので、初めてお会いしたのは遅れて2日め。
「本日より参加の、昭和精吾事務所のこもだまりです。よろしくお願いします。」
と挨拶に行くと、
「え?こもださんだよね?(チラシと見比べて)全然違くない?」
「あっすいません」
「いや、写真さ、目がぎょろっとしてて、いかにもアングラって感じだと思ってた。よかったー、話しやすそうな人だ!」

チラシに使ったのはfujimiya.tvライブの時の写真なのだけど、比較的アングラっぽくないものとして選んだんだけどな…(笑)
2cc3438abe500306bc71.PNG

なにかが滲み出ているのか。
それを聞いた野口さんは「まりちゃん、120%アングラです!(笑)」
(昭和精吾事務所の所属なんだからもちろんそれでいいのだけれど、本物を身近に見ていると逆に、自分がアングラと名乗っていいのか考えてしまうのです。だからありがたいのだけれどね。)

今は藤居さんがSAIの時に撮ってくれたアー写があるから用途によっては大丈夫。
舞台メイクじゃないプロフィール用の写真て数年撮ってないや!


◎会場
東京芸術劇場シアターウエスト

◎タイムテーブル
2014年
9/11(木)19:00
9/12(金)14:00/19:00※
9/13(土)14:00/19:00※
9/14(日)14:00/19:00
9/15(月祝)14:00
(※は終演後アフタートーク有り)
受付開始:開演60分前/開場:開演30分前

◎チケット/全席指定
一般前売 4,500円
一般当日 5,000円
ペアチケット 8,000円(劇団・関係者扱いの前売のみ)
学生前売 3,500円
学生当日 4,000円
※学生券は受付にて身分証要提示。そのため当日精算の扱いとなります。

◯お申込み方法
1.ご予約フォーム
公演前日23時まで受付。当日精算と振込を選べます。

2.こもだ宛にメール
komodamari★gmail.com(★を@に変換してください)
お名前、ご希望日時、券種(割引含)、枚数をお知らせください。



このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)演劇・舞台 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
力石徹告別式(再現)@練馬美術館『あしたのジョー、の時代展』告知)8/26火 麻邑楽-moura-ライブのおしらせ