Air*Log

語り歌う女優、こもだまりの製作日誌(2005〜)。 演劇・語り・ライブ等の上演情報や、稽古や、思索。 昭和精吾事務所 二代目代表。脚本・演出家。麻邑楽×麻人楽。 ヒューマンアカデミー演技講師。

着物

御礼)「MasqueraDead」振返りツイキャス目次ほか まとめ

再演だった『MasqueraDead』が終演しました。


MasqueraDead CM動画(麻宮チヒロ編集)2021本番映像にて編集
https://youtu.be/7Q3agIHPzJE


終演後2週間、配信映像のアーカイブ販売があったので、とっきーと振返りツイキャスしたり、母体であるSAIの告知動画や御礼動画もたくさんupされたので、まとめておきます。
(再演するってなった時に、過去の記録探すの苦労したので、記憶がホットなうちにやるのが吉!)


うちで配信したツイキャス目次です。
気になるところだけつまんで見ていただけたら!
(未来の自分のために細かめに打ってます)

20210408ツイキャス2ショ
2021/04/08 こもだまり×常盤美妃 着物で配信
1)「マスカレ振返りトーク&役作りの秘密」60分

https://twitcasting.tv/mari_air/movie/676512768


0133 本日の流れ説明
0425 ゲスト:常盤美妃さんプロフィール紹介
0555 「共演はこないだで5本目ですね」なれそめなど
0900 「稽古の後、居残りでいろいろ喋ったよね(倉垣さん夜マックご馳走さま)」
1000 今日は着物配信です(私がコーデしました)→着物の件 こっちに書いてます
1110 【常盤告知】次回出演作、りくろあれ 泉鏡花「外科室」
※劇場券は完売ですが配信券はまだありますのでぜひ。
1527 「外科室って言えば、麻宮さんもKayaさんと朗読やってますよね」「そうですね」
※この時話しているアーカイブの販売は終了しています。
著作権の関係で「班女」「あやめ」の再販はありません。「MasqueraDead」は倉垣吉宏の作品なので再販されることもあるかも?ないかも?
1850 「私、2回班女やってるんですよ」
1955【こもだ告知】4/18にBARやります(アーカイブあります)
2045 マスカレどうだった??のコーナー
2120 あらすじ紹介
2310 「初演の時、台本もらってどう思った?」
2522 「今回、もう1チームあったお陰で発見がたくさんありましたよね」
2710 演出家・倉垣吉宏のこと 〜再演で変わった点
3008 ぜんさんほか助演の皆様〜いちゃいちゃシーンの話
3129 とっきーお気に入りのシーンは『This Night』のダンスシーン
3223 アクティブリーディングって台本の扱い大変よね
3625 衣装と共に役作りも変わり、それで関係性も変わったね
3825 マスカレはセッション感
3920 『This Night』のこもださんは宝塚男役をイメージしてます
4023 配信用のカメラは5台をスイッチングしてて、いい絵が撮れてます
4205 「やっぱりラストが楽しかったかなあ、生っぽさがあるから」
4326 倉垣さんはダンス脳使って演出してるよね
4410 「とっきー、こもださんとの共演はどうでした?」
4550 「暴投もまた良しだよ」
4728 「今回、とっきーの成長をすごく感じた」
4911 「自分が人外であるって想像してみて」って倉垣さんの例え話
5200 質問「役作りってどうやってしてる?どんなことを重要視してる?」〜とっきーの場合
5626 〜こもだの場合
5900 【鋤柄告知】4/26月 ひとり芝居「ヒモのはなし」やります
5920 ビールの日、乾杯!


20210408打ち上げ配信

2021/04/08 こもだまり×常盤美妃 着物で配信 続き
2)打ち上げ配信 30分(合言葉:マスカレ)

https://twitcasting.tv/mari_air/movie/676524741
高画質配信の実験を兼ねての打ち上げ配信。飲みながら見るくらいがいいかも。
(飲みながら目次書きました)

〜0223(音声のみ)記念写真撮影中
0223 映像open
0300 「このビールって、劇中でお土産にするビールだよね、あそこのキミかわいいよねー」
0629 「その自分たちしか知らない設定部分とか視点を、舞台映像に差し込めたら面白いかもね」
0950 (鋤柄さんがマックのハンバーガーを買ってきてくれた)
1039 質問「生まれ変わるなら男女どっちがいい?」に答える
1150 とっきーの帯かわいいでしょ?
1315 夜マックの話
1644 (質問の回答に戻ります)
2110 質問「常盤さんへ。栃木の魅力は?」
2234 「昔ロバの役をやったことあって、栃木の南ヶ丘牧場に会いに行ったの」
2550 「麻宮倉垣配信で、倉垣さんがさ・・」
(※ 後述の終演報告生配信!倉垣×麻宮 82分のことです)
2740 「稽古で会う前は、とっきーがどのくらい動けるかわからないから、演出だいぶ変えるのかなと思ってた」
2829 「あ、FOXPILL CULT」


配信終了してまだ話すんかい!ってくらい話して、お別れの時のことをとっきーが呟いてました。
可愛いので自慢に貼っておきます(笑)


続きを読む

常盤美妃さんの着物コーデした話

20210408ツイキャス2ショ

「配信の日の服装、希望イメージありますか?」
「役寄せでも、俳優・常盤美妃のおしゃれ服でも。着物がよければ、なんなら用意します!
お客様はなにが嬉しいかな?」

と言ったらとっきーが「お着物は滅多に着ないので、お客様も喜んでくれるかもです!」と言ってくれたので(なかなか懐かない野生の小動物が心を開いて甘えてくれた気分)、張り切ってコーディネイトしました。

着物は浴衣は着れるけど、基本衣装でしか着ないとのこと。
「自分ではどんな色が似合うとか好きとか教えて」と訊くと、
基本似合う色は原色系、かつ好きなのは赤系。普段しっくり来るのは白・黒・カーキ・紺など無難な色で、ベージュとかくすみ系は似合わない、とのお返事。
私と似た方向の嗜好だな。

着物を買い始めた頃、私も自分では赤黒を好んでいたんだけど「こもださんは白が一番似合うよ」と、銀座アンティークモールの着物店「wing」の田中翼さんに教えてもらった。
参照)2007.9.16「きものファッションショーと松風」
翼さんのコレクションでファッションショーのモデルをした時には、白に赤のドット、赤地に薔薇の刺繍帯、半襟は桃色、帯揚げは帯にもある山吹色という、自分では絶対選ばないようなものを着せてくれて、そして長年の友人も褒めてくれたのだった。
そんなわけで、案外本人の好みと違うところに似合う色があること、着物と洋服では似合う色が違う可能性があることを知っていた。

「ハッキリめの色が好みってことね、了解です!わたしも洋服は赤白黒だけど、着物だとターコイズとか着るので、くすんでない白系とか空色も行ける気がする」

とっきーが送ってくれた過去の着物着用写真も参考に、いくつかコーデ作って写真を送る。
実際合わせてみないとわからないので、とっきーが良さそうと言ったのを含め、3点持っていく。

その日は麻宮チヒロさんが配信のヘルプで来てくれたので(自主的に!)、意見を聞いてみる。
「これ僕も知ってるやつですよね、これじゃないっすね。・・・これが一番いいんじゃないすか」
と、すっと選んだのは空色の着物だった。コーデ例の写真を見せたら「ああ、それいいっすね」と。
昨日この写真を見たとっきーは「柄負けしそう」と言ったんだけど、実は私もそれがイチ押しだった。
で、着せて見たらまあ、この通り!

20210408とっきー着物s


本人も「新しい自分に出会えた気分」と喜んでくれた。
お客様や共通の知り合いにも「自分ではしなさそうな方向で、ちゃんと似合ってたのがとてもよかった」と好評だった。よかった!続きを読む

緊急告知)4/8木 20時 俳優 常盤美妃さんと MasqueraDeadふりかえりツイキャス決定

またしても急遽ですが、ツイキャスします。
金曜に終わったばかりの「MasqueraDead」御礼企画、ふりかえり配信敢行!


4/8(木) 20:00〜21:00 ツイキャス無料配信
https://twitcasting.tv/mari_air
こもだまり × 常盤美妃
「マスカレふりかえり・役作りの秘密」


IMG_6467

【プログラムTOPIC】
▶︎20:00〜 こんな話をするつもり
・二人の出会いからこれまで
・マスカレ再演どうだった?
・初演と比較して
・お気に入りの場面は?
・苦心したところは?
・こもださんとの共演はどう?(イト、マスカレ)
・次回出演作 りくろあれ『外科室』について

▶︎20:30〜
テーマトーク「役作りの秘密、声へのこだわり」
※質疑応答あり

[こんな方におすすめ]
🚩俳優の思考に触れてみたい
🚩とっきーの第一次復帰を祝いたい
🚩三島由紀夫/「仮面の告白」ファン
🚩MISHIMA祭り 参加しました(これから見ます)
🚩「女性性」「男性性」について考えたことがある
🚩稽古場のこもださんがどんなだか聞きたい
🚩とっきーの着物姿を見たい




常盤美妃さん=とっきーは、昭和精吾事務所でもよく受付に入っていただく、本当によくできたお嬢さん。初共演がこの「MasqueraDead」初演で急にがっつりの二人芝居でした。

変化球ラブストーリーを終えたキミとオーミ(役名)の二人が何年かしてあの頃の思い出話するような、堅苦しくないお喋りです。
終わりに乾杯するので皆様もぜひ!


▼CMできました(4/7公開)



SAI×小屋+kop【 MISHIMA祭り 】2021.4.1-4.4 池袋GEKIBA

本編ご覧になった方も、まだの方も、
アーカイブ絶賛販売中なので、今からでも予習復習間に合います!

三島由紀夫「仮面の告白」モチーフの、女性二人の複雑ラブストーリーです。
アクティブリーディングという形式で、台本を持ったまま演じるんですが、
踊ったり体を鍛えたりしています。
珍しく、日常生活を送る役の私が見られますのでぜひ。

4/1と4/2の2回分ありますが、2日の方が照明的に見やすいかと!

no title


1

3

4


[アーカイブ購入]
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02khcm9migk11.html

16日まで販売→18日まで視聴可
1枠2,800円
8枠通し券15,000円

1)4/1「MasqueraDead」
2)4/2「あやめ」+「班女」
3)4/2「MasqueraDead」
4)4/3「あやめ」+「班女」
5)4/3「一千一秒物語」
6)4/3「MasqueraDead#」+対談・MISHIMA祭り
7)4/4「空」プレビュー公演
8)4/4「空」+アフタートーク


私が参加したのは赤字、1)2)と6)の対談です。
「MasqueraDead#」は別キャストなのでお間違えなく。




配信日の衣装、着物着ようと相談中なのでお楽しみに。
とっきー何色が似合うかなあ。(私がコーディネイトいたします)

あ、おかげさまでツイキャスアカウントが育ち、
お茶爆(応援差し入れ)ができるようになりました。
500円のお茶爆50からあるんですが、お茶爆100だと大量のシロが降ります!


しばらく舞台をお休みしていたとっきーは、この4月5月、2本の舞台に出演。
次回出演作「外科室」(作:泉鏡花 構成・演出:りくろあれ)についても語ってもらいましょう。

コメント質問お気軽に!


====
常盤美妃 Miki TOKIWA
======

表現者 / 俳優 / 喋り手
舞台芸術創造機関SAIの俳優。
ラジオパーソナリティーやイベントMCとして栃木/東京と活動する一方で、
少年性と少女性を併せ持った性別に捉われない演技をする俳優としても活躍。
幻想音楽劇「贋作マッチ売りの少女」で情熱の画家ヴァン・ゴッホ
野外劇「ROMANTIC+GROTESQUE」でアイドル・ナナホシを演じた。
自主企画の公演や朗読公演の開催も行っている。
Youtube『 とちまるショップチャンネル 』リポーター / Radio Berry / 雷様剣士ダイジ(テンテンcv)


Twitter:https://twitter.com/ex_miki15
SAIメンバーページ:http://stageguide.kuragaki-sai.com/guide/cast/miki/
note:https://note.com/kioku_no_souko


●こもだと共演した作品(全て舞台芸術創造機関SAI公演)
2018「MasqueraDead」 
2019 WIP版「イト」 
2018「再生術」(SAI15周年記念企画「死の表象と再生術」にて)
2019「朗読 藪の中」(電脳空間演劇市【シアトロン2 】にて)


続きを読む

御礼)大原とき緒さんとツイキャス「映画と演劇って何が違う?」でした

数日前に告知という緊急企画にも関わらず、100人超のご視聴、ありがとうございました。
冒頭にCM流すために、またしても初のセッティング(iPhoneのカメラとマイクをwifiで飛ばしてPCより配信)でした。
私のMacBookのスピーカーが低音バリバリ割れるんでイヤホン端子から外部スピーカーに繋いでCMの音を拾ったんだけど、そのあと使わないのに外し忘れたせいか、もしくは無線で不可がかかったせいか、
一部ノイズが乗ってます、ごめんなさい。

後半に目次(タイムライン)載せておきます。
ツイキャスのアーカイブコメント欄にも同様のメモあります。
参考にして気になるところ摘まんで見てみてください。

見直してみると、とき緒さんの言ったことを間違って受け止めて会話してるなと気付くところがいくつか。「映画は世界を作れるのがいいなって思って」と言ったのを「舞台みたいに揺れの要素なく、完全なパッケージでお届けできる」の意味にうけとったけど「現実とは違うルールの世界を創造できる」の意味だったんじゃないかな?

あと、「20代のこもださんてどんなだった?」が聞けて面白かったです。


今回はコメント見つつ交流できたのが楽しかった。
本当に一歩ずつですが進歩しているので、今後も温かい目で見守ってください。
縦画面がどうしても直せなかった初回に比べたら、映像とか写真を表示できたんだから進歩してますよね!!



事前告知はこれ。
とき緒さんのプロフィールなどもこちらに詳しくあります。
●告知記事)「2/23 大原とき緒さんとツイキャスします」
http://komodamari.blog.jp/20210223.html

【プログラムTOPIC】
▶︎20:00〜 お喋りタイム
・劇団時代の話
・「最近着物着た?」
・「脚本どうやって書いてる?」
・女性視点での作品作りって?
・海外と交流しての現場はどう?
・新作映画『Bird Woman』について

▶︎20:30〜
テーマトーク「映画と演劇って何が違う?」
※質疑応答あり

[こんな方におすすめ]
🚩映画製作の様子を聞いてみたい
🚩海外の人とも共同作業してみたい
🚩ふと大きな声を出してみたくなることがある
🚩キーワードからいろいろ想像するのが好き
🚩「女性性」について考えたことがある
🚩20代のこもださんのエピソードを聞きたい
🚩いつ寝てるかわからないけど元気そうな理由を聞きたい


大原監督のクラファンの詳細も上記告知ページの終わりに掲載してますが、URLだけ再掲載。
※短編映画撮影資金 3/5 正午までクラウドファンディング中
●『Bird Woman』Kickstarterページ
https://www.kickstarter.com/projects/birdwoman/bird-woman-funny-fantastical-feminist-short-film



続きを読む

告知)2/23火祝20時 映画作家 大原とき緒さんとツイキャス「映画と演劇って何が違う?」

またしても急遽ですが、ツイキャスします。

とき緒まり

2/23(火祝) 20:00〜21:00 ツイキャス無料配信
https://twitcasting.tv/mari_air
こもだまり × 大原とき緒
「映画と演劇って何が違う?」



とき緒さんとは遥か昔、ミニシロの作者であるタモツさんの紹介で出会い、当時所属していた劇団で何本も共演しました。20年程前には昭和精吾事務所公演にも一緒に出演しています。

演劇仲間で、着物友達で、私が彼女の映画に振付や俳優で参加したり。

そんな、”声をあげられない人達の声をとどけたい”という思いで映画を作るとき緒さんに
わたしも舞台作品用に映像撮るので、映画製作作業のことを聞いてみたいのと
物語を立ち上げるとこまでは共通の作業だからいろいろ話せる気がしています。

そして今、クラウドファンディング挑戦中のとき緒さんの新作映画「Bird Woman」についても色々語ってもらいます。

とき緒さんは私に「睡眠時間短そうなのになんで元気なのか訊きたい」んだそうです(笑)。
堅苦しくないお喋りです。

コメント質問お気軽に!

【プログラムTOPIC】
▶︎20:00〜 こんな話をするつもり
・劇団時代の話
・「最近着物着た?」
・「脚本どうやって書いてる?」
・女性視点での作品作りって?
・海外と交流しての現場はどう?
・新作映画『Bird Woman』について

▶︎20:30〜
テーマトーク「映画と演劇って何が違う?」
※質疑応答あり

[こんな方におすすめ]
🚩映画製作の様子を聞いてみたい
🚩海外の人とも共同作業してみたい
🚩ふと大きな声を出してみたくなることがある
🚩キーワードからいろいろ想像するのが好き
🚩「女性性」について考えたことがある
🚩20代のこもださんのエピソードを聞きたい
🚩いつ寝てるかわからないけど元気そうな理由を聞きたい

====
大原とき緒 Tokio OOHARA
======

映画作家。神奈川県出身、東京都在住。東京造形大学デザイン学部卒業。NPO法人 独立映画鍋会員。
女性の社会的な物語に寄り添い、インディペンデントの映画作家として活動中。
女性が行きたいところへ行って、見たいものを見て、好きなものを好きと言える世界を願って映画を創っている。最も愛する映画監督は、ジャック・リヴェット。

Twitter:https://twitter.com/nagoshinoharae
Facebook:https://www.facebook.com/NAGOSHINOHARAE/



「私の恋人は兄だ」という衝撃的な告白から始まる初の長編作品『ナゴシノハラエ』は、夢野久作の「瓶詰めの地獄」をモチーフに描かれた禁断のロマンス。函館イルミナシオン映画祭2015招待上映など、日本各地で上演された。
丸尾末広氏(漫画家・イラストレーター)は『ナゴシノハラエ』を「ラブストーリーより血の濃い家族ロマンスには、蝉の音がよく似合う。」と評した。

●こもだが参加した大原とき緒監督作品●
「MATSU⭐︎KAZE」2003年/15分(振付)
「ナゴシノハラエ」2014年/108分(出演)



大原とき緒監督映画▶︎『ナゴシノハラエ』予告編(1分42秒)
https://youtu.be/dQKOx6Wp6Tw


大原とき緒主演映画▶︎『やもめ』“The Widow” 監督:Kenjo McCurtain(15分)
※全編見られます
https://youtu.be/1NfFIpZocWs

続きを読む

七七火)「七七火〜火學お七抄」着物解説

着物に興味のない人には「???」って感じだと思いますが、tweetに少し書いたら思ったより反響あったので、約束通り少し詳しく。着物は独学なので、間違いもあるかと思いますが。


「火學お七」の着想もとの「八百屋お七」。
歌舞伎や踊りや浄瑠璃でも人気の物語です。




wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%99%BE%E5%B1%8B%E3%81%8A%E4%B8%83)に詳しく出ていますが、八百屋お七は実際にあった事件で、センセーショナルだったためそれを元に井原西鶴ら複数の人物が物語化、創作が加わったので、ゆかりの地や恋人の名前などの説がいくつもあります。放火するものもあれば、火はつけないけど半鐘を鳴らしたり(嘘で半鐘を鳴らすのも重罪)、いろいろ。

理生さんの「火學お七」の舞台は昭和33年(1958年)。
売春防止法が完全施行させる4月1日の、一ト月前の3月1日〜3日(ラストシーンに「そうだね、今日はひなまつり。」という台詞があります)と考えられます。鳩の街ならぬ玉ノ井近くの赤線地帯・鳩の町は、モダンな建物だし、おそらく娼婦たちも洋服を着ていたのでしょうが、イッキさんとも相談して、敢えて衣装は着物に。処刑される前の引き回しのときに振袖を着たって噂もあるし、ラストシーンは着物にしたかった。しかし、お七定番衣装(後述)はコスプレ感満載になるので、試行錯誤してああなりました。
続きを読む

砂々良2017仕事納め



年に数回の、ゆきまりW出勤Dayにして砂々良忘年会的な日。
わたしは29日アディショナルタイム出勤だけど、ゆきちゃんは今日で年内仕事納めなので、
三人で早く集まって、恒例のすき焼きを食べる。
牛肉をふたりで買って、1月6日生まれのマスターの誕生日祝いに替えるというシステム。
マスターの故郷・愛媛ではすき焼きに、ごぼうの笹がきを入れるんだけど、結構うまいです。





[2017.12.28の着物]
椿柄のウール(富美子ママの)
半幅帯
珊瑚帯留(祖母の)




皆様のおかげで、今年砂々良は45周年も迎えることができました。
2018年もよろしくお願いいたします。





お酒と料理の談話室 砂々良(ささら)
[住所]東京都新宿区西新宿6-16-12 第一丸善ビル地下1階
[TEL]03 3342 5795
[営業時間]17:30-23:30(休=日祝・年末年始)
[アクセス]都営大江戸線「西新宿五丁目」3分、丸ノ内線「西新宿」10分

●ささらにいらっしゃいませ(1ページだけの紹介ページ)
http://www.osk.3web.ne.jp/~nanten/air/sasara.html

●食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13081882/

新宿で着物ランチ→美術館→ライブ


(この写真の説明はのちほど)

この日のためにこの週はたくさん働いた。
着物友達のカホさんと夏着物でランチの日。

カホさんは、アンティーク着物コレクターの田中翼さんのファッションショーのモデルをして知り合った。その後も舞台を見に来てくれたり、お酒を飲んだりしているお友達。

午前中に急な接客の仕事依頼があって「いやー、着物でランチの約束があるので…」とやんわり「無理です」と断ったつもりが、まさかの「催亊はお着物で問題ない現場なので、いられる時間までいてください」との答えで、行かざるをえなくなった。

前日は砂々良から帰ってから着物の半襟を縫い付けた。
当日、予定よりも早く起きて着付けして、余裕で駅に向かう途中で、足元に違和感。
なんだろう、このダイエットスリッパ風の触感(かかとが浮いている)…?

草履のかかと、もげた(笑)!


路上でしばし悩む。(引き返して履き替えるべきか、このまま会場に向かうべきか。
だめだ、お客様の誘導するんだ、かかともげてるのバレる!)
走って帰宅して、玄関にあった白木の下駄に履き替えて走る。予定の電車の時間にはついたけど、結局電車が遅れて来て、5分遅れで集合場所にたどり着いた。汗だくで。
(写真は、慌てて飛び出したから、バッグに入ったままだったかかとの残骸の写真をホームで撮ったもの)

お仕事を素知らぬ顔でこなし、本編スタート前に飛び出し、新宿へ。
副都心線の新宿三丁目から歩こうと改札を出たら、
「歌鈴ちゃん!」
「?! こもださん!」
なんやらこちらも一仕事終えてきたらしい歌鈴ちゃんと偶然のバッティング。
カホさんの到着時間が知らされて、ちょっと余裕で着付けを直しにトイレに寄ってなかったら会ってない絶妙のタイミング。
「こもださんは(着物で)これからどこへ?」
「一仕事終えてこれから友達とランチです」
歌鈴ちゃんの疑問は晴れてないだろうけど、とりあえずお疲れさま、と労って別れた。



1个盪纏がらみじゃなく、なんの制約もなく、ただお互い興味のある話したいことを話すだけの時間て久しぶりでほっとした。

ランチのあと、新宿駅西口からちょっとの損保ジャパン日本興亜美術館の「魔法の美術館〜光と影のイリュージョン〜」へ。
ゴッホのひまわりは見に来たことあったんだけど、今日は展示がメイン。参加型の展示で、こちらが動いたりアクションをすることで反応が起きるというもの。ちょっと麻人楽の参考になるかなと気になってた。来られてよかった。

動くのに合わせて桜の花びらが舞ったり、
光の中心にスポンジを投げ入れると爆発が起こったり、


近づくとピクセル数が変わって表示されたり、


天井から投影してる童話の物語を白い本で写して読んだり(かなり麻人楽の発想に近い)、


何色もの影が出来たり。


https://flic.kr/p/KU84Eh
自撮りなので分かりづらいけど、時間差でもうひとり現れるブース。(動画、ちょっと重いです)


入場料も1000円と手軽だし、中は涼しいし、
わたしはおかわり(順路を遡って気に入ったのだけもう一度体験)したくらい楽しかったから、お近くでお時間あればお薦め(おすすめ)です。2016年8月28日まで。
※この「薦」って字はちなみに、こもだの「こも」です。


■東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館サイト
http://www.sjnk-museum.org/

■イベント公式サイト(動画など)
http://www.mahou-museum.com/続きを読む

「ナゴシノハラエ」上映会@UPLINK


大原とき緒さんが監督した『ナゴシノハラエ』上映会へ。
数年前に撮影したのだけど、ずっとタイミングが合わずに完成版を見られていなかった。
母役の、とき緒さんの衣装はわたし監修だったのもあり、浴衣を着て行った。

わたしの役は『ビンヅメノジゴク』(夢野久作の『瓶詰の地獄』より抜粋)を上演している劇団員で、わたしが兄役、野口有紀ちゃんが妹役。いまは無き神楽坂die-pratzeで撮影している。演出はメインキャストの土山壮也さん(劇団め組)だった。土山兄さんとは『Bon Voyage!』という舞台で恋人役(?)で共演したご縁がある。

撮影したあとどう撮れていたかもチェックしなかった。演劇ではだいたい想像がつくけど、映像は経験が少ないからどんな具合か実感がなくてドキドキだった。結果はまさかの、想像通りの出来だった。ちょうどこのくらいだろうと思っていた通り。「もっと出来てると思ったのに」でもなく「思ってたよりいいね」のどっちかだと予想してたから不思議だった。


作品は、世代や人物について(双子や呼び名が混ざって)敢えて錯誤を狙っているようで複雑なところもあるが、基本は『MATSU⭐︎KAZE』と同じく不在の(捕えられない)男を待つ女を描いているのでわかりやすかった。

今後も映画祭などでの地方上映の企画を精力的に進めているようなので、上映の機会があればtwitterなどで告知するつもりです。どうぞ今後もよろしくお願いします。続きを読む

砂々良43周年記念日

砂々良は今日で43周年でした。
キリもよくないので、マスターは「大袈裟にしないでいいよ」と言う。
でもユキちゃんとわたしはまあ、土曜日だけど顔を出すよね。

新婚ほやほやのカウンター族のお客様が奥様と来てくださったり、
砂々良の近くにお勤めだった(いまは退職されている)お客様がわざわざ誘い合って来てくださったり、
今日は都合がつかないからとお酒やお花を手配してくれたり。
あ、「今日行けないけどマスターによろしくね」とメールや直接言っていただいたりもしたなあ。

ありがたい限りです。

おかげさまで楽しい夜になりました。

もちろん今日も富美子ママの着物。

<2015.6.20>


白地に幾何学模様の単衣
麻の葉模様の白と紺の半幅帯
白レースの帯揚


着物着るのは久しぶり(2月の麻人楽以来?)だったのと、ちょっと寝ぼけてたのか、背中にタオルを入れ忘れるわ、伊達締めしないで帯を結ぶわのてんやわんや。
レースの帯揚はおしゃれというより、伊達締め代わりにしっかり着物を押さえるための実用的な理由で導入(笑)




今後とも、どうぞよろしくお願いします。



砂々良 一同
次&#9758;9/25 昭和精吾事務所BAR■ご依頼&#9758;showaseigo14@gmail.com■昭和精吾事務所代表。語り歌う女優。脚本・演出。寺山修司・岸田理生作品上演。実写妖怪モデル。麻人楽。ヒューマンアカデミー演技講師■客演&#9758;廻天百眼、SAI、青蛾館、田園に死す三沢篇■協力&#9758;FOXPILL CULT
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 怒涛の2週間(引っ越しまして新居より)
  • 【公演中止・延期】客演・主演)2/24-28『あなたが地球にいた頃』作:成井豊・真柴あずき
  • 【公演中止・延期】客演・主演)2/24-28『あなたが地球にいた頃』作:成井豊・真柴あずき
  • 【公演中止・延期】客演・主演)2/24-28『あなたが地球にいた頃』作:成井豊・真柴あずき
  • 告知)2月11日(祝)21時〜昭和精吾事務所BARツイキャス
  • 令和四年|2022年 新年のご挨拶
最新コメント
bookLog本棚
メッセージ

名前
メール
本文