お出掛け

2015年07月15日

告知)茅の輪くぐりと7/20出演映画「ナゴシノハラエ」



大原とき緒監督作品「ナゴシノハラエ」が7/20にUPLINKで上映される。

ナゴシノハラエとは夏越の祓、
6月末にある、半年に一度のお祓いの一つ。茅の輪くぐりや形代流しで、半年分の穢れをおとす。
ちょうどというのもおかしいけれど、いま古事記や陰陽道の本を読んでいたから、ぼんやりと今年はやらなきゃなと思っていたところに「ナゴシノハラエ」上映のお知らせが来たので、これはタイミングなんだと確信を持って現場に向かった。



雪が谷八幡神社。八幡様は弓の神様らしい。次の「幻夢」は弓が関係あるので、ここに来ることになったのはやっぱり繋がってるのかなという気がした。

冒頭の写真が茅の輪。
8の字を描くように、正面からくぐって左、戻ってくぐって右、戻ってくぐってもう一度左、戻ってくぐって参拝をする。その時に唱える詞は
「水無月の夏越の祓えする人は…」
だとわざわざメモって行ったのに、現地に掲示されていた作法の紙には違う言葉が書かれていて衝撃(笑)

でも清浄な空気吸って、なんだか気分はすっきり。
行ってよかった。


2015/7/20(月•祝)「ナゴシノハラエ」@UPLINK
<1回目>17:15開場/17:25上映
<2回目>19:45開場/19:55上映
※受付開始時刻は各回、開場時刻の1時間前から。受付の際に整理券を配布いたします。
整理券は◆前売券・予約と、◆当日券で分けて発行いたします。 入場は整理券番号順になります。

■前売:1,100円(UPLINK窓口、カンフェティにて販売)
■UPLINK Web 予約(前日迄):1,300円
■当日:1,500円
※『ナゴシノハラエ』Tシャツ着用・学生(要学生証)・UPLINK会員:1,100円

http://www.uplink.co.jp/event/2015/38054

「私の恋人は兄だ」衝撃的な告白から始まるこの映画は、兄と妹の近親相姦を女性の目から映したものです。また、閉じられた世界で生きてきた女性が自分の足で開かれた世界へ歩いていく話でもあります。流しても流しても流し切れずに何度も戻ってきては、また流され戻ってくるような想い。それは穢れや罪なのかもしれない。それでも穢れや罪なのではなく、そういうものとしてあり続けてもいいのではないかという肯定と願い。愛の物語です。

【ストーリー】 
市川翠(すい)28才。十年間、実の兄である舜と恋愛関係を続けている。そのことは、友達の瑞穂をはじめ、誰も知らない。兄は母・絢子と暮らしている。
ある日、音信不通だった父・惇(まこと)か ら一冊の 本が届く。その本『瓶詰の地獄』が二人の関係や周囲に波紋を起こしていく。
そして、彼女は思い出す。夏越の祓。あの日、あの川に流したものは何だったのか。流しても流しても流しきれなかったもの、それは・・・

【出演】
市川 翠(スイ):薬袋(みない)いづみ(『さよなら渓谷』『水の声を聞く』)
市川 舜・淳:土山壮也
瑞穂・妹役B:神月叶/浜田 真:小口美緒/彗(スイ):大久保千晴/濱田 惇:横田創/市川 絢子:大原とき緒/毛利浩秋
劇中劇『ビンヅメノジゴク』キャスト:こもだまり(兄役)、野口有紀(妹役A)

【スタッフ】監督/脚本:大原とき緒/Co-プロデューサー:土山壮也/衣裳アドバイザー:丸山恵美/ミキサー:大谷勝巳(有限会社プロフェッショナルクラフト)/テクニカルアドバイザー・機材協力:中村元洋/ロケ場所協力:神楽坂die-pratze/作品引用:『瓶詰の地獄』夢野久作 著/音楽:ezoshika label『Je te veux(あなたが欲しい)』エリック・サティ/英語字幕製作:KAZ YOKOYAMA&ROSH PERERA/予告編制作:花田まり子/制作:movies label will☆


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 18:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月20日

一陽来復のお守り

西早稲田に仕事で行った帰り、せっかくだからと足を伸ばした、早稲田の穴八幡宮!


この辺にご縁があった頃はバスの「次は馬場下町、イチヨウライフクのアナハチマン入口です」ってアナウンスを毎日聞いていた。それがなんなのかちゃんと知ったのはだいぶ後のこと。

こちらのお守りは蟲封じ、商売繁盛、立身出世、開運のご利益があるという。
いつでも分けていただけるわけじゃない。冬至から節分までの期間にのみしか授かれず、かつ、祀る日も年に3日しかチャンスがない。

今年なら2013年の冬至日、大晦日、2014の節分のいずれかの夜中24時(当日23時59分59秒〜翌日の切り替わりの時間に2014年の恵方に向け、反対側のなるべく高い所にお祀りするという作法。
この三日を逃すともう効力がないそうです。2/3以降に引越したら祀り直すことが出来ないわけです。
今年引越し予定なわたしは、柱に祀るタイプじゃなく持ち歩くタイプのお守りにした。わたしが金運よくなるのに関わるであろう、砂々良のマスターとユキちゃんの分もいただいて来た。

今年はもう終わっちゃったので、興味あるかたは年末の冬至の日までお待ちくださいませ。
こちらのサイトに詳しい記事がありましたので、参考に。
http://power-spots.jp/Anahachiman/index.html

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月23日

激弾BKYU”望”年会@みやこんじょ

醒さんに撃弾BKYUの忘年会にお誘いいただいて、初参加。
弾長の酒井さんと女優の晃子さんがサンタの衣裳で司会。
まず席を決めるためのくじ引き、ポチ袋を選ぶ。残ってる中で赤が入ってるのはこれだけだったので、迷わずこれ。「中はまだ見ないでね」と言われる。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月29日

着物でお月見@向島百花園



着物ともだちの朋さんとお月見へ。
かほさんと3人の予定だったけど、かほさんが風邪で来られずふたりきりになった。
会場へ向かう電車の中で、初めて肉眼でスカイツリーを見る。
でっかい…!

夕方まだ日があるうちに百花園に到着したので、お月様は出ているがまだよく見えない。
ここでは中秋の名月あたりの3日ほど月見の会を催すらしい。
篠笛の演奏の中で祭壇にお供えがされ、月を待つ。
しばらくかかりそうなので、庭園内にある軽食コーナーで軽くごはん。
あっ、朋さんもうさぎの手拭い!

わたしの(下)は、昔ゆきちゃんが「ねまりうさぎっていうんだって。まりって付いてるから」とくれたもの。ナンシー関さんの消しゴム版画を原画にした手拭。彼女の出身地・青森で座ることを「ねまる」と言うそうだ。今年ちょうど没後10年だって。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月04日

高森篤子さんお誕生会2012


昭和精吾事務所一同で、高森篤子さん(故・梶原一騎夫人)のお誕生会へ。
六本木を歩く男ふたり。


本日の特製ケーキ。
映画「愛と誠」公開記念、そしてもちろんタイガーマスクも!続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月17日

ささら納涼ボート



今年は夏の旅行に行かずに、マスターの家の近所のとある水辺に、ゆきちゃんと一緒に招待してもらった。
朝10時半に最寄り駅集合。
無料送迎バスに乗っていざ会場へ!続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月05日

石原裕次郎23回忌法要

090705_1はがきなにを隠そう、マスターがわたしとゆきちゃんと三人の名前で応募してて、わたしの名前で当たっちゃったのです。砂々良代表で、国立競技場に行ってきます!


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月26日

愛媛その2

夕方、そろそろ出掛けてごはん食べようか、と着替え始める。
もちろんママも連れて行こうってことでママの着物を持って来たので、いそいそと着付け。

090425帯回り<2009.4.28>
着物 =クロワッサン柄のウール
帯  =お七帯みたいに別布が両脇にある蝶柄、裏はえんじ一色
帯締 =三色マーブルの丸組
半襟 =ツタっぽい模様

荷物削減で、枕は使わず開き名古屋のやわらかいのを長めの文庫に結ぶ。
帯はママのじゃないのだけど、ママは蝶好きだったからこれで。
帯締はなにかと活躍している三色マーブル。この色味は使い勝手ある。
帯結びも帯締もちょうちょをイメージ(後ろ写真撮ってないけど)。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月25日

愛媛

マスターの帰郷(高校同窓会)に合わせて、わたしとユキちゃんも愛媛に連れてってもらうことに!


090425おいなりさん朝羽田で待ち合わせて、お茶していると、マスターの同級生のKさん発見。同じ便だったらしい。
おいしいお稲荷さんをごちそうになる。



090425人力飛行機愛媛到着。
有名じゃないかもだけど、世界初の人力飛行機って愛媛らしい。空港に模型がある。
人力飛行機って、いままさに稽古してる「寺山修司コレクション2」ではキーワードなんで、なんかどきどき。




松山上陸!
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月14日

長崎神社大祭

080913浴衣家族と椎名町の長崎神社大祭へ。





続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)