お出掛け

2008年09月14日

長崎神社大祭

080913浴衣家族と椎名町の長崎神社大祭へ。





続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月22日

16キロちょっと

いま主に乗ってる愛車は紫のスクーター(YAMAHA スーパーJOG Z)で、実家に行って来た。
わたしのバイク人生で一番の遠出だったので、記録しておく。
要町〜緑が丘(目黒区)。
片道だいたい40分くらい、案外快適だった。
じゃこ天をたくさんもらったお裾分けに。
時間が遅かったから車にしたんだけど、おかげで「車なら持ってけば」って洗剤とかたんまり貰って、帰りの方が重かった!

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年07月19日

YUKATAdeYAKATA Night !!

wing主催「YUKATAdeYAKATA Night !! 〜屋形舟に浴衣で乗っちゃうかい〜」へ。
「ドレスコードは浴衣」とあったので、去年初めて翼さんに会ったときのコーデで伺うことにした。
たぶんとき緒さんも、あのときと同じコーデだと思うな。

集合時間30分前を目指してお店へ。あんまり早く行くと、つい買い物しちゃいそうだから。
お店で会った海老ちゃんも同じこと言ってた。「既に夏着物、飽和状態だってことに気づいたんだよね」「何着あるの?」「毎週土日着ても余るくらい・・・」「着物出勤すれば?」「無理だよ〜」髪をこれの為にセットしてきたそうで、ふんわり綿菓子細工のようなきれいなヘアメイクで素敵。

何度も着物姿を見ているモデル仲間のみなさんなんだけど、普段甘かったり淡い色みの着物のかたが紺の浴衣を着てるとなるとすごく新鮮。カホさんがいつもとは違う感じ(着付けなのか色なのか、やけに肩が華奢に見える)で、かわいらしかった。香里さんは昔着物の復刻版で、白と黒の渦巻き模様の着物を徒な感じに着て、黒の洒落たレースの縁取りの兵児帯で、髪も夜会巻きでトップをふわっとさせて、姐さん風で色っぽい。
んー、書ききれないけど元気なイメージの人は紺地でもカラーの入った浴衣だったり、淡い浴衣をお嬢さん風に着こなしてたり、それぞれ似合ってて、今日も目の保養。


アンティークモール前にバスが迎えに来て、舟の待つ月島まで連れてってくれる。
浴衣の人ばかり乗ったバスは信号待ちで注目の的! 子供が覗き込んでいる。

「天ぷらを食べ過ぎると油で船酔いし易くなるので、気をつけてくださいねー」
「天ぷら出て来てテンションあげすぎると船酔いするらしいよ」
「先に酔っぱらっちゃえばいいという噂もあるよ」

やけに揺れる送迎バスに揺られながらすでに大はしゃぎ。

総勢20数名の浴衣男女。しぼりの浴衣のかたが多かった。空気をはらんで涼しそうだ。
中には半襟を付けて着物風に着ておしとやかめのかたもいたけど、大半は素足にペディキュアと下駄の涼しげな装い。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月21日

とき緒さんと慰労会

先日終わった舞台での後遺症なのか、泣きすぎた疲労感なのか、まだちょっとどんより気味だということで、とき緒さんとリフレッシュの時間を取ることにした。


1)キッチンOBASAN
080621OBASAN
坂戸さんがお母さんと経営する、江古田の洋食店へ。
舞台の感想を聞きつつ、オムカレーと、サフランピラフとハンバーグを食べる。

池袋へ移動。
次の目的地を探して歩いていると、「まりさん」と声がかかる。なんとうちのベース703号ことムラサン。今日はゾンロリの助っ人でベースを弾きに、目の前のアダム(ライブハウス)に来ているそうだ。彼も舞台見てくれてるんで「あ、先日の姉さん役のとき緒さん。うちのベース703号、というかムラサン」と紹介。
その隣の店は開店祝いなのか、一杯1円で千食、というサービスをしてて、大行列が出来てた。お腹いっぱいだったからよく見なかったけど。


2)猫のいる休憩所 299
080621猫 080621猫2
にくきゅー、と読むらしい。ゆったり座れるソファなどある空間に、猫もいるという癒し空間。
テレビでメイド喫茶ならぬ「猫カフェ」なるものがあると知り、気になっていた。
このごろにゃー氏もとんと来てくれないし。わたしのピンチの時にはいつも応援に来てくれたのに、今回は数ヶ月放置されている(通い猫だもの、仕方ないけど・・・愛人気分だわ)。猫に癒されに行ったのに、ソファに癒される。なんだかいい感じのソファで、膝掛けしてだんらり座ってるだけでのんびりできて、たまにやってきてくれる猫にも触らせてもらって癒されてきた。


3)Times SPA RESTA
パーキング業のタイムズの経営するスパ。入館料で室内着とタオル一式を貸してくれる。今日はゲルマニウム温浴も予約して、たんまり汗をかいて来た。体脂肪測ったり、リクライニングの椅子で音楽聞いたり、化粧室があったり、いたれりつくせり。一般料金300分2400円。ミストサウナやら露天風呂やジャクジー満喫しながら、舞台裏の話(あのシーンでわたしがここにスタンバイしてると・・・とか、各人しか見てない風景ってのがあるのです)をした。すっきり。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月22日

新宿うろうろ

朝日カルチャーセンターで、樋口ヒロユキ氏の単発講演「死想の血統」を聞く。
樋口さんは数年前の昭和精吾の大阪公演で知り合った、関西在住のフリーライター。ゴシックやアングラ、カルチャー系の分野に強い。大阪公演ではモノクロのかっこいい舞台写真を撮ってくれて、そのあとオレペコ企画の岸田コーイチさんと、うちの遠征メンバー(昭和精吾・森崎偏陸・イッキ・ヤオタテキ・こもだまり)と、近くのカウンターだけの店に行き、昭和さんの公演ビデオを肴に呑んだ。そんな関係。
そんな樋口さんが去年刊行した『死想の血統』の内容に関わる講義。

アングラとかゴスとかと言われるイベントに呼ばれたり関わったりしているけれど、明確な定義はわからなくていた。各時代のアイコンとなるアーティストの写真やDVDを見せつつ、情報満載。いろいろ頭が整理されたり、判断するヒントをもらったりできて、とてもおもしろい2時間だった。
特に戦争やペストで人がたくさん死ぬような時にはゴス文化はナリを潜め、平和な時代になってからまた台頭するという話が興味深かった。
終わってからサインを(わたしの本と昭和さんから預かった本の両方)に貰って、お忙しそうなところ、少しだけお話できた。5月の大阪公演について「差し入れに行きますよ」というので「お時間あれば見てください」「たぶんいっぱいでしょう?ひとりでも新しい方に見てもらったほうがいいから、わたしは遠慮しようかと思ってたんですが。もし入れそうなら見ます」と言ってくださった。

080322空桜

このあと昭和さんとおちあって、演劇実験室◎万有引力の舞台に行く予定だったのだが、昭和さんがハプニングにより来られなくなった。新宿中央公園をつっきったら、桜が咲き始めていた。

080322桜続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:09|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年03月08日

高森篤子さんお誕生会

昭和さんのお供で、高森篤子さん(「あしたのジョー」作者である故・梶原一騎氏の奥様)のお誕生会へ。
まずは外で昭和精吾事務所一同の待ち合わせ、喫茶店でしばし近況報告など。
イッキさんは(衣装でも見たことないような)ぱりっとしたスーツ姿で。
野口さんはしばらく会わない間に髪が腰に届くまで伸びていた。

会は盛大で、高取英さんらの姿もあった。
昭和精吾いわく「美女と野獣」のツーショットは昭和精吾のブログにて。

(ほかの写真は昭和さんから送られてきたらupします)続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 19:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年01月18日

町田の「初孫」

とあるものをお借りしに、町田のS氏行きつけの呑み屋さん初孫へ。
二階のお座敷で風呂敷をひらいて、一通り説明を受ける。
あたりまえだけど見たことないものばかりで、いちいちむむむ・・・となる。
そしてそんな物を二つ返事で貸してくださるというのは、たいへんありがたいことなのです。

一緒にお借りできた特注の髑髏さんは超わたし好み。
Sさん、本職のなかで数奇者心も謳歌してて、いいですねー。
使い方をマスターしたとは思えないけど「まあ数回みただけではどうせ覚えられないと思うので、うまく誤摩化してください」とのことなので、そそくさと一階へ降りて、飲みタイム。


あぶらげ、塩もつ煮、厚切りベーコン、たぬき奴など喰らいつつ(S氏口調に倣う)、生ビール、七本槍(滋賀のお酒、やはりいわれは「賤ヶ岳七本槍」だった)、黒糖焼酎などいただく。S氏の飲んでた紅サワーもキラードリンクだろうけど、おいしそうだったな。


お店のかたたちも、お客様もいい感じで、おいしくたのしい飲み。
わたしは終電で帰宅、開店から閉店までながながお世話になりました。

S氏の秘密もいろいろ聞き出せて、おもしろかった。
小学生から骨董集めてないと、こういう大人は出来上がらないのかしら。
ご本人はあのあと常連さんとはしごしたらしいから、何しゃべったか忘れてそうだけど(笑)


写真は、初孫のカウンターに鎮座まします招き猫さん。

080119初孫招猫


このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月15日

テラヤマ新聞忘年会

去年参加した、恒例の、なつみさん主宰、テラヤマ新聞忘年会へ。
といっても今年はみなさんお忙しいらしく、なんとテラヤマ新聞の稲葉さんも金子さんもいらっしゃらないという(笑)周辺の集まりな感じで、6人で、アットホームに。

お店も去年と一緒の、居酒屋さんの二階の和室を貸し切りで、まさにアットホーム忘年会にぴったり。
そして去年忘れた傘も、無事手元に戻って参りました。いただいたものだったので、よかった。傘の内側が空模様になっている、「降っててもここは晴れ」傘。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月21日

三度目のWingと金箔

今日も着物話(しかも長い)。

ショーで着用した着物って(わたしととき緒さんは「任せます」って翼さんに選んでもらったが)大抵自分で「これがいい!」って選んでるので、「欲しい人があれば、記念だからお売りします」とのことだった。着物と、帯。モデルさんしたからと多少サービスしてくれてて、ありがたいお話で、とっても素敵な品物なのだけど、いたずらに枚数を増やしてはいけないと、お断りすることにした。メールで事足りるのだけど、ちょうどセール期間だし、半襟とか帯揚見にお店(Wing)に行こう。早起きしたから、着物着てこ。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年08月04日

いたばし花火大会/tokimono8

洗濯して、布団も干して、今日こそはと手紙を書く。
窓明けて、おひさまのあかりで。


夕方着替えて、諏訪ちゃんの朗読を聞きに中野坂上へ。
駅から会場まで歩くだけで汗だく(笑)
見終わったら挨拶だけしてすぐ出発するつもりだったけど、つい、アンケートを一所懸命書いてしまい、しかも諏訪ちゃんと会えたから感想を言ってしまい、気付いたらもう19:30!

急いで浮間舟戸へ向かう。
駅まで行くのにまた汗だく(笑)続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:34|PermalinkComments(5)TrackBack(0)