Air*Log

語り歌う女優、こもだまりの製作日誌(2005〜)。 演劇・語り・ライブ等の上演情報や、稽古や、思索。 昭和精吾事務所 二代目代表。脚本・演出家。麻邑楽×麻人楽。 ヒューマンアカデミー演技講師。

演劇・舞台

寺山修司「犬神」の変遷について

昭和精吾事務所のレパートリーのひとつ、「仮面劇・犬神」。
2018年に事務所の公式マスコットとなったシロも、この作品の登場人物(人物?)だ。


わたしが初めて参加した事務所作品も、同じく初参加だったイッキさんと出会ったのも1997年のこれだった。以降、犬神サーカス団(現・犬神サアカス團)とのコラボ企画も含め、数回上演された思い出深い作品だが、道具が多いこともあり、渋谷ジァン・ジァン閉館以降、しばらく封印していた。

先日、道具たちが我が家に帰ってきたのもあり、そろそろ再演なのかなと思っている。


犬神抄ばばあ
2017.1.20 麻人楽「犬神抄」 撮影:荒川れいこ(zoisote)



最近調べたことをメモ。


1→2でかなり変わって、2→3は微調整。
昭和精吾事務所の底本は、3です。続きを読む

期間限定公開)『血系譜+』2018 本番映像(2018.12.14「氾濫原」ver.)

映像・音声・俳優の同期による幻想音楽劇・麻人楽(まとら)の、
小林桂太さん(演劇実験室◎万有引力)を迎え上演した吸血鬼の物語。


先日予告していた麻人楽過去動画公開です。
微力ながら、がんばってる皆様にエールを送るべく急遽公開。
(うちはゾロ目進行なので3月3日公開を狙ってたんですけど、ちょっと間に合わず・・・!)

2018年12月上演のワンカメ本番映像に、投影映像を重ねて編集。
その投影映像(スクリーンに映しているもの)には初演時の本番映像が入っているので、
それをさらに映像で見ると、どこまでが生で、どこが映像なのか、わたしも頭がこんがらがります。
その混ざり具合も麻人楽の趣向なので、気にせず受け止めてください。


2019年8月には映像を追加撮影し、同キャストで上演。
その時には、桂太さんを含めて追加撮影を行い、声のゲスト(この回ではイッキが語っている「女村長」のセリフ)に演劇実験室◎万有引力・森ようこさんを迎えて、パワーアップしてお届けしました。

その2019年版も今年発売予定なので、それに先がけて放流します。
本編22分+カーテンコールです。

お時間のある時に、ご覧いただけたら幸いです。


===================
麻人楽音楽劇13 「血系譜+」2018


● youtube直はこちら
https://www.youtube.com/embed/E6AfOZkZkX4

===================続きを読む

予告)近日、『血系譜』2018(氾濫原」ver.)を期間限定公開します

麻人楽音楽劇13『血系譜』の上演映像を公開します。
自宅待機の方も多いみたいですし、お時間あれば見てください。

2019夏におなじキャストで、映像も追撮してバージョンアップして上演しており、今年その映像も発売予定なので、旧版を放流します。

どうぞお楽しみに。

ある村に迷い込む避雷針売りの男に、演劇実験室◉万有引力の小林桂太さん。

初演では稲川実加さん演じた妹役に麻人楽の常連、左右田歌鈴さん。
姉をわたし、こもだまりが演じています。



2019上演時のCM動画
(2018上演映像に、投影映像と追撮分も多少加えたもの)

令和2年2月22日記念『猫の恋』朗読動画ダイジェスト公開

令和2年2月22日!(なんなら2020年!)
ゾロ目と14日進行で物事を進めてると宣言してるので、
なにかやらなきゃ、もとい、
「なにかやらにゃ(ФωФ)」ということで
ゾロ目・猫の日記念企画!

去年の春に即興上演した、猫の出てくるお話のダイジェスト動画公開します。


即興朗読【猫の恋】ダイジェスト
(2:23)


2019.4.30 SAIBAR にて上演

作:横田創 
構成:こもだまり(昭和精吾事務所)
映像内音楽:西邑卓哲(FOXPILL CULT)

朗読:
倉垣吉宏(舞台芸術創造機関SAI)
こもだまり(昭和精吾事務所)



2/22に間に合わせてショートショート、1分ちょっとの形で発表したんですけど、
その日は土曜にも関わらず、団体予約で砂々良特別出勤となり、志半ばでupしたんで、
翌日改めてダイジェストを製作しなおしupしました。
偶然にも2月日23に2分23秒の作品。(‎猫どこいった。)


続きを読む

桐朋学園短期大学芸術科53期ミュージカルコース卒業公演『くるみ割り人形』観劇

青蛾館で2016年春に上演した、寺山修司『くるみ割り人形』。
スタッフ陣、つまりパッケージそのままで、桐朋学園の卒業公演として上演されるとのことでもちろん見てきた!なんて贅沢。しかも俳優座劇場!


原作:寺山修司
構成・演出・振付:スズキ拓朗(CHAiroiPLIN、コンドルズ)
プロデューサー:野口和美(青蛾館)
音楽:朝比奈尚行(時々自動)
演奏:時々自動[鈴木光介(tp) 砂川佳代子(cl) 高橋牧(acc) 日高和子(as,bs,cl) 柴田暦(vo)]


ミュージカル科の公演なので、わたしの参加したver.より歌パートが増えて、曲もポップ目にアレンジされていたけど、音楽・台詞・衣装ヘアメイク・構成・ダンスなどの演出が同じなので、曲がかかると「ああこの次のダンスはつらいやつ…」「早替え間に合うか怖かったなあ」とか変に心拍数上がる場面もあったけど、「ここ、観客はこういう風に感じるんだ」とか「今回はこうアレンジしたんだ!」とかもと参加者としても楽しみ、かつ、純粋にステージを見るものとしても楽しんだ。

貴重な経験だった。
当時の仲間達ともたくさん会えた。
わたしが用意していただいた席は左隣が蘭妖子さん、右隣が蜂谷眞未さん。
三人ともたくさん笑った。

終演後、(当時の共演者で)今回演出助手を務めた岩坪成美さんが「紹介していい?」って宮廷星占い師を演じた飯塚あみちゃんに引き合わせてくれた。
出演したときの思い出(楽屋の鏡前に貼ってた、忘れちゃいけないたくさんの段取表など)とともに新旧星占い師のツーショを(右下)。

IMG_0470-m


もらったカラーのパンフレットには、演出のスズキ拓朗さんが、出演したひとりひとりに向けてコメントがあった。中でも「君はこういうところが武器だから、(作家名)の(作品)が合うと思う。」というようなコメントがすごくいい。最高の卒業祝いだと思う。
若き演劇人に明るい未来あれ。
まだまだ、何にでもなれるよ。


IMG_0469
続きを読む

御礼)代表就任4周年/劇中歌「四つ足」公開

===================
4周年ありがとうございます
===================


2020年2月14日にて、事務所新体制4周年を迎えることができました。

昨年は月イチでの【昭和精吾事務所BAR 】の開催、本公演『水鏡譚』、企画公演『氾濫原2』、麻人楽音楽劇『血系譜+』再演と、応援してくださるお客様、協力してくださる方々あっての、充実した一年でした。
熱く御礼申し上げます。

副代表イッキは、今年いっぱい、映像を中心に活動するため舞台を休業いたしますが、昨年の「仮面ライダー ゼロワン」に続き、精力的に動いてまいります。

西邑卓哲は、こもだまりと共に参加(音楽・出演)した廻天百眼『不思議の国のアリス・オブザデッド』が終わったばかりですが、来たる2月28日には、1月に発売したFOXPILL CULTの新譜『異邦人』の世界観によるワンマンライブを開催します。
『異邦人』はDISK UNIONインディーズで発売週1位を獲得しました。


わたし個人は10月に1本、客演が決まっています。
撮りためた映像を販売に向けて整備したり、次の企画の準備を進めながら、去年のBARみたいな形で実験的に小さな作品を製作していきたいと思っております。

事務所と併せて応援していただけると幸いです。


今年は、リオフェスは今年時期的に難しく不参加ですが、上演したい作品もあるし、またお世話になると思います。それと別で2年越しの企画が実行されそうなので、確定したらまたおしらせします。
人買いの季節到来です!

また一年、どうぞよろしくお願いします。


昭和精吾事務所 こもだまり
続きを読む

映画)島津健監督アニメーション「レッドヘルメット」パイロット版

1月12日、声の出演(主演)したアニメーション映画の上映がありました。

監督の島津健さんは、大内晋次さんの映画仲間で、昭和精吾事務所の公演の撮影にも来てくれたりしてます。

S__68280345

S__68280347


『レッドヘルメット』パイロット版
主演:こもだまり(昭和精吾事務所)
キャラクターデザイン:古川貴大
監督/脚本/編集:島津健(ワールドスコープ)


アニメーション映画で、画像の女の子の人生を描いてます。
「ナレーション頼みたいんですけど」って昭和精吾事務所BAR来てくれた時にご依頼いただいた。
ナレーションというか10分の独白ものだった(笑)


短編だけど完成版はもう少し長くなるみたい。上映の暁にはまたおしらせします。
声先行で製作されたので、合わさったのは、出来上がってから見た。イッキさんのなめくじ劇場のボラギノールシステムとか、記号の強さというか、実体ほど雄弁でないが故の面白さがあった。
出来上がりを見て語りのペースを直したいところが見えたし、本編製作が楽しみです。

続きを読む

アリスオブザデッド 念願の登場演出の話

下記ツイートの内容にお問合わせがあったので回答します。






わたしの長年の憧れだった登場は、これ!
続きを読む

御礼)アリスオブザデッド 紹介その2

前回『闇を蒔く』ではわたしの部下コンビエンプーサとモルモだったふたりがまたコンビで。

【公爵夫人:湖原芽生さん】
「スープをおさげ!」のあとの非難がましい顔がコケティッシュで素晴らしい。(これもお客様には見えてない気がするので紹介する)




【料理女:なにわえわみさん】(劇団フェリーちゃん主宰)
「あの時コショウの量を間違えなければー」の前ずっと小刻みに震えててこわい(笑)
ほとんど絡まないのですが、裏ではいろいろ助けてもらった。『ハンプティダンプティ』では、アンチエイジングボックスを運んでくれる料理女と、踊っているサンドラ(大島さん)だけが見える(そのとき女王は、おそらく再形成中の流動体なんでしょうね…)あの景色もCCDカメラつけて録画したかった。





子供女王を猫っかわいがりしてくれた時代がエクスタシーなふたり!




【ウミガメモドキ:柚木成美さん】
初めて!!初めてちゃんと絡んだの!!どんどん中●明菜化していった。
わたし毎回「柚木の笑顔が見たい」とわがままを言ってる。真面目なのでストレートに役作りしたそれで正解なのだけど「柚木はギャップ萌えが魅力だから、かっこつけてるとこそうでないとこの落差があればあるほどかわいい」と言って、いろんな表情を見せてもらった。下で書いてるけど、成人の儀で護ってもらいながらゾンビ戦を見ている女王に「困った女王ね。でもわたしが護るわよ」的な絶妙な笑顔を見せるのが、愛情を感じる笑顔を向けてくれるところが素直に感情表現しない女スパイみたいで好きでした。カメラがとらえてますように!



【グリフォン:木村飛香さん】
ちらっと言ったことを忘れずきっちり試してくれた。稽古場の一時も無駄にせず、いろんなとこに気を回してくれた。お姉さんとして子供女王に凛々しく微笑んでいたのが印象的。ほんとに『屍のパレード』で共演したやもり?ってくらい成長して大人になってた。




ゾンビーズ!

【エルシー:ハラグチリサさん】



【ボリス:伊井ひとみさん】(株式会社クロコダイル)



【ティリー:白永歩美さん】(月蝕歌劇団主宰)





虫むすめたち!
サンドラ→スナップドラゴンフライ(トンボ)
マール→ロッキングホースフライ(ハエ)なので羽の形が違うんですよ!

【マール:大橋桃佳さん】










【サンドラ:大島朋恵さん】(りくろあれ主宰)
数多の人生を共に生きた。百眼では蘭/紅葉(闘う)、クオリア/奥様(闘う)、みどり/紅悦(闘う)、ヘカテー/彼岸(闘う?)、ニーナ/ヘカテー(闘う)・・・・ほとんど闘ってるね!!!(笑) 深い愛憎の関係にある役役回りが多いんだな。去年末の「繁く咲く道」(『氾濫原2』)でも殺されかけてたしね。また遊んでください。衣装部もお疲れさまでした!








【青虫→青虫?:辻真梨乃さん】
なにを隠そう、虫むすめダンスの振付はマリノスが超貢献している。なので、どんなに早替えになろうとも、冥界列車に乗るにふさわしい人であった…。マッチが似合う人。昭和精吾事務所もまたよろしくね!




そして衣装部チーフとタイトルにもなってる大役
【アリス:左右田歌鈴さん】










そして久々のソロ歌唱!というかオケピを飛び出して活躍
【ロブ・ウォッキ:西邑卓哲さん】(FOXPILL CULT)
わたしの長年の夢を叶えた話は長くなるので、ちょっと別で話します(笑)







続きを読む

御礼)アリスオブザデッド 紹介その1

劇団員から!

【脚本・演出:石井飛鳥さん】
百眼では[鬼の王][この世界の頂点][女王]とか偉そうな役職をいただくこと多いけど、
12/13の『氾濫原2』で超大人の役をして合流したわたしに石井さんが「この女王は10歳くらいの生意気なガキ設定です。」と宣った。こんなに少女がたくさん出る作品で?? わたしが少女??って大混乱しましたが、メイちゃんには「まりちゃんの可愛いの見られるのレアだからいいよー」と励ましてもらい、登場シーンで共演する柚木さんと木村さんに甘やかし協力してもらい、ジョジョーフの衣装やウヅメ・十郎のヘッドドレス、みんなの力で形成された女王でした。

さっき石井さんに「かわいいの、絶対いけると思ってました!」て言われたけど(笑)、終わってからわかることもある(既に試したいことが3つくらいある)ので、機会があればパワーアップしてお会いできると思います(って、そのときもっと大人になってるのねわたし!)。

おかげさまで感想で「可愛い」をたくさんいただきました。貴重な機会をありがとう!




【レイシー:紅日毬子さん】







【白兎:十三月紅夜さん】






今回コンビだった黒のハートのジャック、ジャックちぇんちぇーこと
【ジャック:桜井咲黒さん】








チームアダルト、と呼ばれていた夜の住人お三方。

【ドードー:高田那由太さん】(なゆたハムニダ主宰)
Twitterでは名前間違えてごめんなさい!
血糊も練習なしで一発合格した人初めて見た!
絡むシーンほぼないのにどうしても絡みたくて、成人の儀と晩餐で無理矢理構ってもらいました。
陽のムードメーカー。この人のお陰で稽古場から笑いが絶えなかった。いつかまたぜひご一緒したい。




【帽子屋:邑上笙太朗さん】




【三月兎:本山由乃さん】(劇団ロオル主宰)





続く→ http://komodamari.blog.jp/202002a02.html
次☞9/25 昭和精吾事務所BAR■ご依頼☞showaseigo14@gmail.com■昭和精吾事務所代表。語り歌う女優。脚本・演出。寺山修司・岸田理生作品上演。実写妖怪モデル。麻人楽。ヒューマンアカデミー演技講師■客演☞廻天百眼、SAI、青蛾館、田園に死す三沢篇■協力☞FOXPILL CULT
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 寺山修司「犬神」の変遷について
  • 期間限定公開)『血系譜+』2018 本番映像(2018.12.14「氾濫原」ver.)
  • 告知)2020.2.28 FOXPILL CULTワンマン ※スタッフ参加
  • 告知)2020.2.28 FOXPILL CULTワンマン ※スタッフ参加
  • 告知)2020.2.28 FOXPILL CULTワンマン ※スタッフ参加
  • 令和2年2月22日記念『猫の恋』朗読動画ダイジェスト公開
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
bookLog本棚
メッセージ

名前
メール
本文