Air*Log

語り歌う女優、こもだまりの製作日誌(2005〜)。 演劇・語り・ライブ等の上演情報や、稽古や、思索。 昭和精吾事務所 二代目代表。脚本・演出家。麻邑楽×麻人楽。 ヒューマンアカデミー演技講師。

日々雑記

怒涛の2週間(引っ越しまして新居より)

202204

怒涛の2週間でした。


4月1日 引越し
その日はワークショップの初日で、そんなつもりじゃなかったんですけど、旧宅で業者さんを朝迎えて、ワークショップに向かって、帰って来るのは新居という、エイプリルフールらしい嘘みたいな一日を過ごしました。
(天井まで積み上げられた段ボールと、貴重品として第二便になったシロ=ミッキー袋は一旦旧宅に置いてきぼりの風景)

4/1〜3 初・昭和精吾事務所ワークショップ開催
おかげさまで3日とも満員。良き出会いがありました。

4月4日 8月 S企画『楽屋』宣伝材料撮影 兼 顔合わせ
梶原航さんが演出で、私が出演。
梶くんが事務所メンバーになってから、一緒に外部企画に参加するのはこれが初めて。
(雨の日で移動中に桜を見ました)

そのまえには荷造りしながらの

3月25日 ACM:::ライブデビュー
中心メンバーでありながら、自分の本番とかぶって過去3回のライブは不参加でしたがやっと登場。
和洋折衷黒衣装で。

3月28日 ヒューマンアカデミーの演技コースの第8期修了発表会
(講評も書かなくちゃ)、大島朋恵さん(りくろあれ)と常盤美妃さん(舞台芸術創造機関SAI)のお力を借りて、大学時代に一度だけ上演した横田創さんの短編『四つの机』を上演。



そして現在は
5/4〜5の、久々の寺山修司命日公演は詩に専念する公演です。
5/13〜22の劇団ロオル十周年記念企画『ROLE』で演出する作品の稽古も始まり、
その準備をしつつ、新居の片付けと住所変更手続に追われています。
税務署も行かなきゃ!


新居は快適です。
何しろ自分の右側にプリンターと本棚がある!
文房具も手元の引き出しに揃っている!
自粛期間に買ったゲーミングチェアが本領を発揮している!
(旧宅はリビングに仕事机を置いていたので、椅子が通路的には邪魔だった)

生活にはまだ足りてないものがあるし、何しろ電話機がまだ発見できてない(笑)
「電話・ミキサー」て書いてある箱にはいませんでした。記憶を掘りおこせば、「もっと早く開ける箱に入れないと・・・」って詰め直したんだけど、思い出せません。
私は「これはこの場所にあったら便利じゃん!」ってひらめいて、長年置いてた場所から新しい置場に移動して、その画期的な置場を思い出せなくなる病気なのを思い出しました。
(ちなみに画期的な置場問題は、長年置いてた場所に「ここに移動した」って宝の地図みたいなメモを残すことで解決済みです。)

いや、電話機!
これUPしたらもう一回探します。
いやそのまえに税務署。

牙を手に入れた話

突然チャンスが到来し、牙を磨いてきました。
(今日はTOPIXが多いので、超長いです)



人外役が続いていたし、ついに「赤い目」って台詞が出てきちゃった2015年に、禁じ手としていたカラコンを解禁した。
そして吸血鬼演じた時に検索で引っかかってTwitterをフォローしていたmy牙を作ってくれるお店、池袋のFANG SHOPを、この日たまたまタイムラインで見かけて、何の気なしにカレンダー調べたら今日予約に空き枠があると書いてあったのでダメ元で公式LINE見つけて連絡をしたところ30分後にはレスポンスあり、受けられますとのこと。

正直、黒い壁の薄暗い部屋に黒い服の顔がよく見えない方がいる可能性あると思っていたのですが、
「前のご予約の方が早めに終わったので、早めても大丈夫です」とか「東池袋からでも来られます」など、とても丁寧なサポートをしていただき、ちょっと安心する。

約束の時間にたどり着く。
道路に面したこじんまりとした部屋に、なんだかわからないポリ容器や箱が所狭しと並んでいて、机には研磨機らしき道具たち。

でも迎えてくれた方は白衣で、部屋は白壁で明るかったです(笑)


問診票の記入と検温を済ませ一通り説明を受けた後、早速歯のチェック。
「あなた、強めに磨く人でしょう?」
その自覚はないのだが「エナメル質が削れてますか?」「歯茎が痩せてるところがあるので。歯と歯茎の境目に当てて細かく振動させればいいんですよ」

ちなみに(Twitterに書いたけど)歯並びはよくて、いいエナメル質だそうです。
そんなの初めて教わった!

歯科技師さんだったというSUMIOさんは、制作中に他にもいろいろ教えてくれた。続きを読む

万有引力餅つき大会(3年目)、POO最終回

今年も演劇実験室◉万有引力の忘年会&餅つき大会@シアターPOOに参加。
餅米が炊けるとシーザー曲が大音量で流れ、演出家(シーザー)が舞台上から出演者(次に餅をつく人)を次々指名し、間近で見守る暗黒餅つきである。
POOは2020年1月で閉店になるので、ここでの餅つきは今日が最後になる。

会場には昭和精吾を知るベテラン勢も多く、思い出話も聞けた。

根本豊さん、simizzyさん、山田勝仁さん、中山荘太郎さん、若松真夢さん、海津義孝さん、オメガ東京オーナー飛野さん、蜂谷眞未さん、伊藤青蛙さん、ニヤさん、月蝕歌劇団の白永歩美さん、白川沙夜さん、岬花音菜さん&海音くん姉弟、石津ゆりさん、水上ゆかさん、みつばち寫眞舘の白鶏さん。(思い出す限り、順不同)

根本さんとは青森の市街劇でお会いしてるのだけど、お話する暇はなかったので改めてご挨拶。
「ご挨拶遅れまして、青森の市街劇でご一緒してるのですが、昭和精吾事務所の、こもだまりと申します」というと「こもだ、名前は知ってるよ」と。「よろしければ、一緒にお写真よろしいですか?」「もちろん!」そしてついでにシロともツーショをお願いする。「これなに?(笑)」「うちのマスコットなんですけど、仮面劇犬神のシロの、小さい版です」「なんだそれ(笑)」と言いながらもいい笑顔で撮って「がんばってね!」と。ありがとうございます。
8C951791-68FC-4248-AAB0-E3A405F414C2

4CB61072-EC12-4AD8-8EE5-B632DB50B565

シアターPOOの、りんさんと。
0AC93035-23CE-4884-9435-789EBFFEC313


月蝕歌劇団二代目代表・白永歩美さんと。実はほんの数時間前まで一緒に百眼の撮影をしていた。
1月に初めて共演する。
8778684A-810E-44B0-9115-7AE98C66313C

1C359A60-E7CB-493C-BD5C-BE693D58871D


そしてシーザー氏。
「こもだです!」「おう、こもだ。今年も終わってしまいましたね」「そうですね。今年は月蝕の女子が多いですね。」今年の6月の音源をお渡しする。音楽は使っていいからと言って、がんばれよ、と言う。「俺ももういつ死ぬかわからないしな」「そんなこと言わずに百まで生きてください」。
今年も写真一緒にいいですか、と聞くと去年とまったく同じように「いいよ」といい、インカメラを構えると「これ、目が大きくなるやつじゃないよな?」とシーザー氏。最近、若い女子とツーショット撮ること多いのかな(笑) 「はい、映っている通りです(笑)」「まあサングラス越しに目が大きくなることもないだろうけど」「サングラスが大きくなるかもしれないですね」
0B6CD21A-70CE-46EC-8B4E-37C7F7B537BC

水鏡譚に映像出演してくれて、氾濫原2の受付に入ってくれた白川沙夜ちゃん。
また一緒にやりたいと言ってくれた。楽しみだ。
0305BEF5-A077-4E05-BBED-E0D478AF28FC

まーむー、桂太さん、恵篤さんともお話できた。
閉店から終電まですこし片付けをお手伝いして、お餅をもらって帰る。
今年もお世話になりました。


今年は昭和精吾事務所BARを7回も開催させてもらって、12月に公演も打った。
最後の年になるとは思ってなかったけど、たくさん通えてよかった。
閉店まであとひと月。
8CA8A9CC-6603-4DF3-B5C7-93DA1B55FFB7

2019のメリークリスマス

A59BF7DE-9C22-4F2E-A560-F78C477593E2

今年はミニシロサンタよりメリークリスマス!
(タモツさんが作ってくれたサンタ帽)


去年と一昨年の写真を発見。


一昨年はシロが公式マスコットになった年だから「シロと撮ろう!」ってなってクリスマスカード作ったんだな。年賀状も作ってるはず(2018は戌年だから)。

去年は12月にミニシロが家に来たばかりだったので、張り切って全員で写真を撮った。
(撮影しようとするとミニシロが転げ落ちて大変だったのを思い出した)

今年はクリスマスばたばたしてたので、写真撮り忘れて去年の一家写真をそっと嵌め込んでおきました。
シロ(オリジナル)は今年「水鏡譚」で狐役で活躍しました。
6B96092F-EA54-4ACA-B1ED-904CF9328B4B
ほらほら。おでこに稲荷のお化粧しています。
どうもそれ気に入ったらしくて、まだ落としてません。
12月の氾濫原2で「犬神抄」やるかもしれなかったのにな。

今朝公開した『水鏡譚』サントラに使われている映像は、このフライヤー撮影の日に撮影したものです。背景が緋毛氈の雛壇でしょう? ここ、初めて見た時からいつか使いたいと狙ってました。
今年の6月なんですね、『水鏡譚』遥か過去な気がします。

公演を見てないかたも、サントラトレイラーでどんな公演だったのか少しはわかると思うので、
ぜひご覧になってくださいね。

詳しい説明は一つ前の記事ご参照くださいませ。
http://komodamari.blog.jp/20191225.html







告知)2019秋冬 こもだまり祭り

【こもだまり祭り】2019秋冬

9/18 昭和精吾事務所の診断「今日のラッキーアジテーション」公開
☞日替りで、寺山修司の言語が診断結果として表示されます。
https://shindanmaker.com/927883
FullSizeRender



9/23 第4期修了内部発表会  ※講師
テキスト:「血系譜」より抜粋
演出:こもだまり
出演:生徒一同
即興伴奏:西邑卓哲(FOXPILL CULT)



9/25水 昭和精吾事務所BAR 第六夜 ※1日ママ&ミニステージ
「カップラーメンナイト」シアターPOO
☞公演じゃないときにいろいろお話ししたいという趣旨のお店イベントです。
20時台にミニステージがあったりなかったり。
http://komodamari.blog.jp/ssjbar.html
IMG_7850
[ミニステージ]20:40〜
こもだまり×guest大島朋恵(りくろあれ)/即興伴奏:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
IMG_7849


10/5土・6日 舞台芸術創造機関SAI新作『再生術』 ※出演
アトリエ鵐廛譽ぅ
☞SAI15周年企画展のクロージングイベントとして上演。主宰・倉垣吉宏氏の自叙伝的作品。
https://stageguide.kuragaki-sai.com/guide/deathrebirth/
FullSizeRender
IMG_7774



11/4月祝 りくろあれ演目「シロノヲト。」
※出演
経堂アンティークスタジオみのる
※リンリ./りくろあれツーマン 『r.a.02_05 弦月音-ユミハリネ-』にて
http://ooshimatomoe.net/ooor.aooo/02-05




12月半ば ※なにかあるかも??

万有引力餅つき大会2018(二年目)



昨年に引き続き、今年も演劇実験室◉万有引力の忘年会&餅つき大会@シアターpooに参加。
餅米が炊けるとシーザー曲が大音量で流れ、演出家が舞台上から出演者(次に餅をつく人)を次々指名し、間近で見守る暗黒餅つきである。

会場には昭和精吾を知るベテラン勢も多く、思い出話も聞けた。

蘭妖子さん、海津義孝さん、関根信二さん、市川正さん、simizzyさん、山田勝仁さん、
犬神サアカス團の犬神明さん・犬神凶子さん、人形作家の三浦悦子さん、月蝕歌劇団の白永歩美さん、森永理科さん、落合美香さん、雲の劇団雨蛙の朝日山裕子さん、若松真夢さん、岬花音菜さん、みつばち寫眞舘の白鶏さん、織上真衣さんなど。(思い出す限り、順不同)

関根信二さんは演劇舎蟷螂(小松杏里さん主宰)の「フランシスコ百虎隊二万海里」(1985年/脚本:高取英さん)で昭和さんと共演したそうだ。AUTO-MODのジュネさんも出演している舞台(FOXPILL CULT企画で対バンした時にそうジュネさんから聞いていた)。

氾濫原-はんらんげん-の大入袋をお渡ししてお礼を述べると「李庚順、今誰がやってるの?」と。
「わたしとイッキです。今度映像をお見せします。これ、うちの公式マスコットの犬神のシロなんですけどツーショットを撮ってもいいですか?」「いいよ」。
11月に「12/14の昭和さんの誕生日公演で李庚順を上演するので、音楽また使わせていただいていいですか」と言ったときと同じ「いいよ」だった。



続きを読む

※最近の更新一覧

出来事の日付であとから書いてあげているので、
最近更新した目次を立てておきます。

しばらく、そういう更新しそうなので、ここに随時追加していきます。

2018==================
1/1 新年おめでとうございます。戌年です。
http://komodamari.blog.jp/20180101.html

1/1 告知)昭和精吾事務所、7月リオフェス2018参加決定
http://komodamari.blog.jp/20180101r.html

2017===============
12/30 万有引力餅つき大会2017
http://komodamari.blog.jp/20171230_2.html

12/30 ※撮影しました)FOXPILL CULT『人体模型への散歩者』MV公開
http://komodamari.blog.jp/20171230.html

12/28 砂々良2017仕事納め
http://komodamari.blog.jp/20171228.html

12/27 廻天百眼16本目で10年目
http://komodamari.blog.jp/20171227.html

12/26 犬猫まみれのクリスマス2017
http://komodamari.blog.jp/20171226.html

12/25 Merry Christmas2017
http://komodamari.blog.jp/20171225.html

12/17 満員御礼)池の下 第25回公演『葵上/班女』
http://komodamari.blog.jp/20171217.html

2016===============
8/26 麻人楽音楽劇06『幻夢+』
http://komodamari.blog.jp/20160826.html

2015===============
9/9 昭和さんへ[2015.9.9]
http://komodamari.blog.jp/20150909.html

犬猫まみれのクリスマス2017

12/22
今日から「公演終わったらね」の会合が目白押し。しかも24.25日は女子会だった…わたしは気にしないけど、なんかごめんね…(>_<)
そして年末年始には郵送やら資料整理やら来年度の予定など。
年の瀬っぽくなってきた。

12/22の会合はモーニング。
 

謎の物体は「こりもむにゃん」、ツボ押し猫である。


この日の会合相手が席を外してる間にそっとテーブルに出しておいた。帰ってきて、真面目な話の続きをし始めてしばらくしてから、これに気づいて「え?!」と言った。予想外の物体を見つけた時、人は本当に二度見するんだと知った。この会合の意味は、たぶん来年の春になる前頃にわかる。

==================

12/24は大人女子会。俳優とか脚本・演出とか、主宰とか、そんなことしてる面子で焼き鳥メインのお店を予約して語り合う。個人でする作業の、それぞれの作法聞くのって楽しい。鶏推しのお店だけど主に野菜と釜飯を食べた。わたしは池の下での習性で12月はビールばかり飲んでいる。



帰宅して、例のシロサンタのクリスマスカードを作る。


==================
12/25は「こりもむにゃん」をくれたあの子とデートなので、もちろん連れて行く。



左右田歌鈴ちゃんである。
「こんなに可愛がってもらえてよかったー」



曰く「こもださんの待ち受けっぽい感じの顔してたから『これは…!』ってなりました」。
確かに似ている(表情が)。
 

 

※ちなみに紅夜さんも、顔合わせの日に当然のように猫靴下をくれた(うちにももともと何足かある)。紅夜も猫靴下を履く同志なのである。
 

 

猫マシュマロもいただいたことある…。
 


先日「ここ数年猫グッズもらうことが多いんだけど猫好きだと思われてるのかな?」
と言ったら友たちは、「は?」と呆れ顔をした。
「猫Tシャツ着てるんだからそりゃあ」「待受がアレだから……」
大島さんに「今日Tシャツもトートも待ち受けも猫じゃないですか。よく見たらパーカーも小さい猫柄(千鳥格子みたいなの)じゃないですか…!」と指摘されるまで無意識な猫尽くしで出かけるくらいには麻痺している。子供のころ、動物のついた服を着るのは子供かおばあちゃんだと思っていたが。(わたしもうおばあちゃんなんだわー!)







歌鈴が池の下『葵上/班女』の感想を話してくれた。手帳のメモを見ながら、言葉を選んで大事に話してくれた。その中で驚いたのは「役者って、憑依型っていうか、役によって全然違う人物になる人もいるけど、こもださんは、けなしてるんじゃなくて、どんな役をやってもこもださんだなって思うんです。けなしてるんじゃないですよ(二度言った)。こもださんは人を殺さないけど、でも例え人を殺す役でも変じゃないから、ここんとこ考察した結果、これはこもださんの前世みたいなものなんだなって。この世界を生きてた時のこもださんなんだなって」というところ。
「わたし”前世”って言葉で歌鈴ちゃんに話したことあったっけ?」「ないですね。」「そっかー、すごいね、わたしもまったく同じその言葉で思ってたよ」。それがはっきりその言葉になったのは『鬼姫』の紅葉からで、特にあれは生まれ変わりの物語だから誘発されたところはあるけど、紅葉は前世だと思っている。『少女椿』の紅悦は元があるからか、ちょっとだけ遠くて親戚みたいな感じ。でも『冥婚ゲシュタルト』の麗華も、それより以前にやった当て書きの役は、前世みたいなものだと感じる。(振り返れば18歳の時に演じた、最初の当て書きの役のせい。稽古と現実とがリンクして、現実世界で騒動があった。)

鶏肉(特にささみ)が好きな歌鈴となので、今日は鶏肉料理のお店で延々鶏肉を食べた。普段は作品についてとか、目の前のことばかり話すから、そうじゃないことを話すのは新鮮だった。
歌鈴が何を好きで、どんな風にものを見るのかとか、なぜそう考えるようになったのかとか。終電まで延々話したけど、「役作りって、するの?」って話始まったところで時間切れ・お開きになったから、また今度続きをしよう。



歌鈴はわたしを(あと実加りんと紅夜さんを)娘と呼ぶ。
お母さんまたね(笑)






犬猫まみれのクリスマスでした。

==================
新年は… ↓↓↓




羽野幸春先生のこと

2017年3月20日は、都立駒場高校時代の恩師・羽野幸春先生のお通夜でした。



青蛾館『中国の不思議な役人』本番2日目の深夜に、ご家族よりお知らせいただきました。
本番中唯一のマチネだけの日がお通夜で、本番中にもかかわらず列席できたのでした。
会場のウェルカムボードに先生の写真がたくさん飾られていたので、
列席できなかったみなさまにお見せしようと、そっと撮影してきました。
お会いした時はもう見事な白髪だった先生の若いころ。かわいらしいポーズ(笑)




羽野先生は担任でもなく、倫理の授業を受けただけです。
それでも、卒業してからも連絡を取っていた先生です。
訊けば「倫理」という科目がない学校も多いらしい。
最初の授業では、パスカルの『パンセ』の話をされました。
「人間は考える葦である」という一言は有名だと思いますが、先生はこの続きも教えてくれました。

人間は自然のうちで最も弱い一茎の葦にすぎない。しかしそれは考える葦である。(略)
宇宙は空間によって私を包むが、私は思考によって宇宙を包むことができる。


発想の転換!たぶんその時わたしの口は「あ」の形に開いていたと思います。
掴みはばっちりというやつですね。それからわたしは倫理の授業が楽しみになったのです。


最も記憶に残っているのはギリシャ悲劇『オイディプス』の回です。
(詳しいことは割愛しますが)
父・オイディプス王が汚れとして追放され、弟のクレオンが王となる。
オイディプスの息子達は後継者争いをし、兄王子が敵国を率いて母国に攻め入り、兄と弟は相打ちで戦死。弟は国葬されたが、兄は逆賊として遺体を野に放置される。その処遇に対して、妹たち・アンティゴネーとイスメネ姉妹がどう行動したか…ということを話し、先生はアンケートを取りました。
「ここまでの物語を聞いて、クレオン・アンティゴネー・イスメネのうち最も誰に共感するか、理由もつけて書いてください。」
後日、廊下で会った羽野先生に「あなたのクラスで、クレオンに票を入れた女子生徒はあなただけでしたよ」と話しかけられました。わたしの中では断然クレオンだったので意外でした。次の授業で配られた集計表を見たらその通りで、いろんな考えの人がいるんだなあと知ったのでした。16歳の頃のお話です。

続きを読む

近況報告とクリスマス


12/20
スペシャルな葉書が届いた。官製葉書なことも、この方らしい!
帰って、昭和さんの額のところに飾る。
---


12/18
誕生日にいただいた手袋をおろし、来年の手帳を買いに行く。
今年の表舞台は終了したし、新しい一年が始まるのだ。
---


12/20
通販の関係で、チラシを整理していた。

2013年
5月「われに五月を」シアターPOOで昭和精吾復活。
※ここからずっと倉垣さんと麻宮さんが手伝いに来てくれている。

8月『71歳 俺の寺山修司と天井桟敷〜涙ぐむ戦艦〜』ザムザ阿佐谷
「密航者」として倉垣さんが出演。

12月 トークショー「寺山さん誕生日おめでとうございます」ザムザ阿佐谷
山田勝仁さん・萩原朔美さん・森崎偏陸さん・昭和精吾。網走五郎さんが飛び入り参加。

2014年
8月 『力石徹告別式(再現)』練馬区美術館。
西邑さんが歌とアコギで出演。予約数が多くて、予定の部屋でできず、急遽ロビーで上演。

12月 昭和精吾誕生日公演『寺山修司をうたう』シアターPOO
西邑さんが再び出演。昭和さんにサプライズケーキを出したら照れていた。

2015年5月『寺山さんってなんだった?』シアターPOO
トークショー映像を上映し、追加トークを萩原朔美氏と昭和精吾で。

8月『寺山修司をうたう 〜思ひでの沖縄ジァン・ジァンより〜』ザムザ阿佐谷
最終公演となった舞台。原サチコさん・津田卓也さん出演もあって、蟷螂や月蝕の関係者のかたもたくさん来てくれた。


…こうして見るとあっという間だ。
このあと、12月にお別れ会。

そして2016年12月「われに五月を 第二章」となる。
麻宮さん・左右田さん初出演。倉垣さん再び、西邑さん三たび。
のぐち和美さんや稲川実加さんも声や映像で参加してくれた。
ありがとう。

---


12/24
ここ数年、穴八幡宮で一陽来復のお守りをいただいている。
冬至〜節分の間だけ頒布しているお守り。
「古札はあちらへ」とのことでお返しするまえに新旧並べて写真を撮ったはいいが、
どっちがどっちだか自信なくなってすごく焦った(;ФωФ;)
一年お世話になりました。
---



12/24
2013年のクリスマスカードの絵が出てきた。




2015年のクリスマスは麻人楽『幻夜』の稽古佳境。
「忙しいまりたん(こもださんは麻人楽では、実加りんに倣ってまりたんと呼ばれることもある)にもせめてクリスマス気分を味わってほしい」と歌鈴がかぶりものを持ってきてくれた。その心意気に打たれてかぶったまま稽古。集中してるからそれでも真剣に稽古したけど、「違う!」って首振ったトナカイの耳についた鈴が「ちりーん!」て鳴った時はさすがに笑いそうになる(笑)
おにいも巻き込まれて記念撮影。

ちなみに2014年も12/26が麻人楽初回だったから、クリスマスもチヒロさんと稽古していた。
今年はやっと解放できたけど、みんなのんびりしたかな?

みなさまメリークリスマス!
次☞9/25 昭和精吾事務所BAR■ご依頼☞showaseigo14@gmail.com■昭和精吾事務所代表。語り歌う女優。脚本・演出。寺山修司・岸田理生作品上演。実写妖怪モデル。麻人楽。ヒューマンアカデミー演技講師■客演☞廻天百眼、SAI、青蛾館、田園に死す三沢篇■協力☞FOXPILL CULT
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 怒涛の2週間(引っ越しまして新居より)
  • 【公演中止・延期】客演・主演)2/24-28『あなたが地球にいた頃』作:成井豊・真柴あずき
  • 【公演中止・延期】客演・主演)2/24-28『あなたが地球にいた頃』作:成井豊・真柴あずき
  • 【公演中止・延期】客演・主演)2/24-28『あなたが地球にいた頃』作:成井豊・真柴あずき
  • 告知)2月11日(祝)21時〜昭和精吾事務所BARツイキャス
  • 令和四年|2022年 新年のご挨拶
最新コメント
bookLog本棚
メッセージ

名前
メール
本文