日々雑記

2015年05月12日

懐かしい人との再会(ひと?)

六本木CROWからの帰り道、ものすごいビル風に吹かれながら駅前まで歩いていたら、目に入った巨大な影。
かつての恋人と再会しました。
(なにもこんな格好の日に…!)
むっちゃ清純な白ワンピースの時分にプロポーズされて、父に挨拶に実家まで来てくれた恋人、
・・・ひと?いや人ではないな。


劇団離風霊船の名作『ゴジラ』。
高校3年生の文化祭で、ラブストーリーのヒロイン・弥生さんを演じました。
ゴジラの大きな手のひらに乗せてもらって「あそこに、私の出た小学校があるから右足置いてー!電柱踏んじゃダメー!」とか大声で誘導しながら実家に挨拶に行ったのです。父には強く反対されましたっけ。懐かしい。弥生さんは清純だけど小悪魔でした。

小悪魔とはいえ、当時は白いワンピースが似合う清楚なお嬢さんが、
今日はなにしろこんな ↓ でしたので(笑)

彼と別れてからの、長い年月を思いました。
弥生さんも大人になったもんだ。

当時ゴジラ役だった(着ぐるみではなく俳優がスーツで演じます)坂本くんにお知らせした。
「六本木行ったらゴジラがいたからツーショット撮ったの!残念ながら都合によりむっちゃアダルトな格好でして、弥生さん感が…ないですが…」
案の定「こんなの弥生さんじゃない…(泣)」て返ってきたけど(笑)。

実物の1/7スケールで頭部だけで4m。おっきかったです。
六本木に行ったら見てみてね。(去年は芝生広場にバストアップくらいでいたらしいです。下記参考ページの写真は去年のゴジラさん。)


ROPPONGI ART NIGHT 2015
MIDTOWN meets GODZILLA 〜 RETURNS 〜
日時 2015年4月23日(木)〜5月24日(日)
場所 東京ミッドタウン プラザ1F 外苑東通り沿い
協力 東宝株式会社
(引用元 http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/feature2015/artnight/#godzilla



吹きすさぶ強風の中、ゴジラさんと。
高校の上演時の写真実家にあるかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月13日

御礼参り

元旦は例年通り赤城神社にお詣りしたが、氏神さまへの初詣ができないまま鏡開きを過ぎてしまった。
明日やっとという日、目にしたのが「御礼参り」という言葉だった。
そうだ、初詣のたびに今年のことをお願いしてくるけれど、願いが叶いました、ありがとうございました、と御礼をしたことがあっただろうか。
去年の初詣で何を願ったかすら定かではないが、母も元気で、わたしは人にも仕事にも恵まれた1年を送ったのだから間違いなく守られたのだ。御礼を言って、お願いをしてきた。

初詣先ではおみくじを引く。いいとかわるいとかよりも、なにが書いてあるかが重要だと思っている。
慌てず、まっすぐ、目の前のやるべきことをしっかりやっていきます。

昨日今日と、特別な友人ふたりからうれしい報告があった。
仕事のことで「面白い仕事入ったよ」「いい結果出たよ」という内容。
年明けからよい報せをもらえて、縁起のいい一年になりそうだ。

(ですので、それにまつわる所にも、ひそかに御礼を言って来ました。ありがとうございます。)

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月01日

あけました

2014年ありがとうございました、という記事を書かないままに年越しを迎えまして、
ある友人に「一年を振り返るべき日の大晦日に仕事なぞするからです」と苦言を呈された訳ですが、来年は12/30までにそれをやって、悔いなく大晦日は余生として過ごそうと思います。
つまり、2013年末の自分的格言「12月はないものと思え」に2014年末さらに追加されたのが「大晦日は余生」です。11月末までにいろんなことを整理して、12月はその足りなかったところを余裕でこなす月にした挙句、12/30までにまとめ記事を書く。それが2015年のわたし(の予定)です。

(誰だ今「また言ってる(笑)」って思ったのは!)


年越し後恒例の初詣にて、おみくじを引きました。なかなかよかったです。
計画性を持てば、強気で吉、といった感じでした。


あけましておめでとうございます。
年賀画像は最後の仕事の合間に撮った最新写真で作ることにしていますが、
去年はアムの踊り子で白い衣装だったからまだしも、今年は衣装の赤黒さと初詣用の防寒・黒いメーテル帽によって、「謹賀新年」て書いてもクリスマスカードに見える罠に陥って、まだ完成していません。
ひとまず、2014年の舞台でひつじ役(みんなに「ねずみ」って言われまくったけど羊なの!)の楽屋写真にて、ご挨拶を。また、書きます。みなさまの新年が、すてきな一年でありますように。





このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 08:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月29日

言えなかった言葉を夢の中でも探していた


わたしは高校生の時、長い手紙を書くようになった。
前にも日誌に書いたかもしれないが、同級生のあきちゃんと朝手紙を交換し、その場で読み合い、続きを話し、なんならそれでは飽き足らず帰りに駅まで一緒に歩いてホームでも話し、帰ってまた続きを手紙に書く……そんな時期があった。ひとりじゃない思考。交じる、混ざる。お互いの字を見すぎて、筆跡すら似てしまうくらい。
(LINEのない時代でよかった。きっと死んでしまう。)


手書きの手紙って、程度の差はあれ、だいたいラブレターだと思う。
文字ってその人がすごく現れる。PCもメールもこれだけ普及した今は手書きの文字を見たことない人もいるけど、筆跡は顔みたいで、以前はその人の筆跡をはっきり覚えていたものだ。

あきちゃんとも今は滅多に手書きの手紙の交換はしないけど、今年の頭、久しぶりに書きたくなって書き始めた。けど、久しぶり過ぎて(かつ長くなるので)、書き終わらなくて5月の引越しを迎えて、新居に着いてから続きを書いて、半年経ったところで書き上げて送った。画像はその手紙。そしたらあきちゃんの住所が変っていて、戻って来た(笑)。どれだけ手紙送ってなかったんだ。(「手紙送ったよ」→「えっ住所どこに送った?」ってやりとりがあったので、返送されてくるのは分かっていて、無事に新住所に送り直しました。)(そしてあきちゃんも返事を書き始めたが書き終わらないと言ってたから、うーん、来年までには届くかな?気長に待つことにする。)

手紙は、性質上タイムラグが生まれる。
マスターが「あんこ椿は恋の花、の歌詞の”三日遅れの便りを乗せて”って意味わかるか?船便だからだよ」と教えてくれた。そこまで悠長ではないけれど、郵便を使うのは急ぎの用事じゃない時だ。
たぶんそこに書かれるのは、少し未来まで変らないと思えることなのだ。
生きていたら思考は日々更新されるけれど、それでもいま不変だと思えるものを書き残す。
書き残す…手紙はいつも過去のあなたから来て、読むわたしはいつも一歩遅れる。それは遺書に似ている。読書もそう。だから読まれる手紙は、しあわせだ。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 07:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月15日

引越しました


2014年5月15日に、隣駅に引越しました。
長年住み慣れたおうち、まだまだ住むつもりだったけど貸主さんが相続対策で建て直したいとのことで、半年の猶予を与えられての立退き期限が6月末。

去年は寺山さん没後30年で公演がひっきりなし、今年に入ってからもずっと稽古で、稽古前に内見したりして、いつ引っ越せるんだ…と家族に心配されつつ、おにいから一日休みをもらっての引越しとなりました。
ジャージとか着てやる気を出す(気分は劇場搬入)。


なにしろ前日までも稽古に明け暮れていたので、荷造りは引越し前日の深夜に及ぶ覚悟はしていたが、延々残りの荷物を詰め込んで朝を迎えた。



大事な、お鷹ぽっぽ親子を厳重につつむ。


荷造りの最終段階になると箱の中身がカオス。

相見積もりの結果、アリさん引越便にお願いしたのですが、まあこれが、素晴らしい仕事っぷりで。
手伝おうと思ってたけど「いや、何もしなくて大丈夫ですよー」と屈強な男たちが軽々荷物を運び出して行く。しかも「部活とかやってたの?」「俺、野球部っす」とか歓談しながら。プロってすごいなあ。部屋にいると邪魔になるだけなので、玄関外で自転車に座ってtwitterしながら待つ。
(そしたらKEVINさんが家の照明をギターで割ったって呟いたから、旧宅の照明器具をあげることになった。なんというタイミング!)


自転車でアリさんトラックを追いかけ、荷物を運び込む間、一番邪魔にならなそうなお風呂で座って仮眠。まだ旧宅にあるバイクを取りに、歩いて旧宅に向う。
旧宅の数メートル手前で、太陽光発電の会社のT社長(砂々良のお客様)に遭遇。
「まりちゃん?なにしてんの!」「わたしのうちそこなんです、いや、正確にはさっきまでそこだったんです、今引越中です」「なにそれ(笑)俺はそこのお客さんに挨拶に来たところ」「わたしもバイク取りに今戻ったところで」「そっか、やっぱりまりちゃんと俺は出会う運命だな!」と口説かれかけるが、睡眠不足なので楽しい返しも思いつかず、「じゃあがんばって!!」とお互い応援してわかれる。

そんな訳で、新居の生活が始まります。
一番の心残りは、通い猫にゃー氏に挨拶できてないこと。
元気でね、にゃー氏。


このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月31日

今年もありがとうございました

大晦日ですね。
今年はたっくさん舞台に立てまして、しあわせな一年でした。

まとめ記事など間に合わないまま大晦日、年越しライブに向かいます。

大掃除早めに済んじゃって時間あるなー、なんてお方は、神楽坂EXPLOSIONへどうぞ。15:15よりカウントダウンライブが始まってます。

お会いできないみなさまも、どうぞよいお年をお迎えくださいませ!


このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 10:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月25日

クリスマスイブですね


なんとも寒い日。
クリスマスイブだけど昨日チキン南蛮食べちゃったんで、お子様ランチみたいなごはん。
ツリーは友人がくれたオルゴール。
ごはんは、父がよく作ってくれたケチャップ味のチャーハン。


バイクのメーターが動かなくなってしばらく乗ってなかったけど、近所のバイク屋さんで元気になって帰って来たので、寒いけど乗っちゃう。やっぱりバイクは便利。
昭和さんCDを欲しいと言ってくれた友人と落ち合って渡してきた。息子さんが1歳半くらいで、ここ一週間でたくさん話し始めたんだと聞く。靴下を自分で履こうとしたり、どんどんいろいろ獲得していく時期らしい。楽しそうだ。友人が昭和さんと同じ14日が誕生日なので、彼には誕生日カードを、奥さん(奥さんとも着物友達なのです)にはクリスマスカードを。




ここ数年年末はなんだか時間がなくて、2010年と2011年は届いた年賀状に新年になってから返事を出すという体たらく。2012年と2013年は、当選番号すら調べてなくて買った年賀状が丸のまま残っている。
今年はなんとか、年末までには書きたいなあ。
11月終わりから12月頭、昭和さん公演とは別の理由で徹夜するほどの忙しさに見舞われ、わたしは心に決めたんだ。「来年から12月はないものと思え。」
12月はどうせ忙しくなるんだから、そもそもないものと思って11月までに今年のまとめをしようと。

忙しさに見舞われた理由はまた別で書くことにするけれど、そんな中で見たかったいくつもの舞台やイベントに行けなかった。
でも翔馬さんのバンド、マーブルの初ワンマンに行ったり、すっきーこと鋤柄拓也の初一人芝居には行けた。生ものはいつだって一回限りなんだけど、なにしろ「初」というのは本当に二度とないからね、どうしても見届けたかった(それによって前日や翌日に徹夜する羽目になるのを覚悟して行く)。
そしてどちらも行ってよかった、と思えて活力をもらえた。マーブルはかっこよくてやさしい、翔馬さんの人柄のあらわれたライブ。すっきーの「ヒモのはなし」はチラシに本人が書いてた通り、みっともなくて、情けなくて、愛おしい人間の物語。どちらも本人の中にそれをやる理由が確りとある。そういう表現は強い。

さて、決算書作りに戻ります(笑)
みなさまたのしいクリスマスを!




このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月27日

イッキさんと打ち合わせ


昭和精吾事務所仲間のイッキさんと近所で打ち合わせ。

思い返せば、ジァン・ジァンがある頃に出会ったのだから結構長い付き合いだ。
今週末昭和さんと一緒に某パーティーに行くので、その前段階の作戦会議。

昭和精吾事務所のサイトも整理しなくちゃなぁ!



イッキさんがはりきってて元気もらったので、サミットで買物して帰る。
半額になってたするめいかで塩辛と、里芋と大根との煮物にした。
塩辛はマスターにならったレシピ。いかは無駄になる部分が少なくていいよね。



セロテープ補充するついでにほこりを取ろうと濡れたコットンで拭いたら真っ赤に・・・
『鬼姫』『少女椿』の楽屋に持って行ったもので血塗れを免れたものはないらしい。黒いから気付かなかった。
百眼は2月の大阪公演『夢屋 地獄変』も随分な血塗れだったらしい。
わたしもお誕生日にマイボトルもらったし、昭和精吾事務所でもなんか使えないかしら。
いやこれ、あながち冗談でもない。
『犬神』見に来た昭和さん、ひとことめに言った感想が「女詩人は◯◯つけた方がいいんじゃない。インパクトだよ」だった。攻めてるなあ、柔軟で貪欲だなと思った。昭和さんはきっと、ずっと進化し続ける。

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月14日

初雪と成人の日

ハッピーマンデーの成人の日、東京はまさかの大雪で、電車が止まりまくってるという。

わたしの今日の予定は夕方からのお稽古だけでのんびり構えてたけど、外見たら結構積もっている。
今日生まれて初めて振袖を着た子とか大丈夫かしら。草履と足袋だけだと、寒いのよねー。


今日の稽古場は、普通なら自転車で行く、歩いてでも行けないことはない場所だから、雪でもがんばれば30分くらいかなー、と思ってたら、電車が動かなくて来られない人が多かったのでお稽古は中止。
今日、舞台や曲など演出プランを聞ける予定だったがしばしおあずけ。おのおの台詞を覚えてくることだろう。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月30日

赤と猫と感謝



12月、お誕生日にいただいたものたちの一部。赤い。
ここに写ってないけどソワレちゃんがくれたのも赤っぽいネイル。
たしかに赤が好きな(そして射手座ということでターコイズも好む)わたしだが、こんなに赤いものが揃ったのは初めて。




そうだ、とき緒さんがくれたのも「魔除けになるから」って赤だった。
ハードな舞台だからお守りに、ってひと月早めにくれたんだよね(しかも達磨様)。



赤くもないのに写ってる猫、
通い猫にゃー氏と最近あんまり会ってないと言ったのを気の毒がって、お友達がくれたそれは、まーむーとソワレちゃんが愛用しているかわいい猫バッグ…
すいません、ふたりと会うであろう場所には連れていかないよう心がけます(笑)


猫はもうひとつ、三毛猫くつしたもあった。後ろにしっぽ、足裏に肉球というニクい演出。


しあわせ。愛用します、どうもありがとう!

・・・。
いま気付いたけど、もしかして血糊のイメージなの…?


昨日、そのまんま血糊くれた人もいた!(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)