密空間演劇市シアトロンという演劇祭で上演した作品です。
台本がしっとりし、マッチが点きにくいほどの湿度になる灼熱の夜、致し方なく冷房が入っていて聞き取りづらい箇所有りますが…

無敵の座組感あったあの作品。
星の王子さまや月雄みたいな少年〜青年ではなく大人の男役だったので、昭和精吾の李庚順をお手本にあんまり使ったことないトーンで、冒頭20分語り倒してます。

表情はほとんど見えない、声と影に重きを置いた作品です。
極限まで削ぎ落として、一点だけ強化するような、麻宮らしい偏った美学。
朗読だったので、ギリギリまで一字一句、耳で調整を重ねた記憶があります。

語りものお好きならぜひ。


「無題」(2017.7.16上演)
作・音楽・美術:麻宮チヒロ(舞台芸術創造機関SAI)
演出:SAI


■2020.7.17-20 限定公開
https://youtu.be/scif6fHQ4hM
続きを読む