ダンス

2014年02月15日

冥婚◎振付日誌 その1


先日レコーディングしてきた中に、紅夜とわたしがツインボーカルの曲がある。
2月7日に、その曲にちなんだ地の近くに行く用事があったので、成功祈願にすこしふらふらしてきた。



紅夜さんも「墨東病院…!」と反応してくれてた。
(曲聞いて理由わかる人いるかな?)
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月28日

「弟2回 東日本とライヴハウスの為のイベント」中編 Asohgi


おねえも無事到着して全員集合。
Asohgiさんの踊り子に変身(急なことだったので、当日のみんなの私服を駆使)。
社長は楽屋で記録映像を回していた(のち、斬新な編集を施したダイジェスト映像となる)。


Asohgiさんが社長に「すいませんね、唄い子みんな借りちゃって」「あ、いえ…」社長は落ちついている。対して見よ、この社員のうきうき顔を!




本番前、Asohgiさんと(写りこんできたおねえ)。
去年の6月、飛び入りで踊らせてもらって以来だから1年半ぶりの二度目の共演。
「みなさん、好きに、やっちゃってください」。はい、やっちゃいます!
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月08日

ダンスの振付表のソフトがあるらしい

以前、ダンスの振付表の話(2007年4月4日の日誌)を書いたのだけど、「踊り譜システム」なるソフトがあると聞いたので、リンクしておく。
窓の杜NEWS 棒人間でダンスの振り付けを表した“踊り譜”を作成「踊り譜システム」

NEWSも2007年のデータだからどうなってるか分からないし、わたしは手書きのほうが早い気がするけどね。

殺陣用のってないのかなあ。
殺陣のほうが型がはっきりしてるから、便利そうな気がするけど。
型の絵があって、方角を変えられる、みたいなの。
小さい頃見た少林寺の本に、足運びだけ書かれてるのがあったな。

小さい頃、ジャッキー・チェンの映画を深夜によくやってた。
修行シーンにあった「物干竿の端を片手で持つ」のをやろうとして庭に落として土まみれにして、母に怒られたっけなあ・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月20日

祝クランクアップ




7月の半ば過ぎに自主制作の映画監督さんからメールをいただいて、数回やりとりをしたあと顔合わせして、短編だから数日で行けると言われ、じゃあ稽古始まる前に撮っちゃいますかと言い、とんとん拍子に本日、無事撮影が終了。
ほんのひと月ほどの出来事。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月28日

祭◎Asohgiライブ

紅日毬子ちゃんが踊り子してるのを一度見たことがあって、楽しそうだなあと思っていた。
当日Asohgiさんが大島さんに「じゃあおねえ、本番たのむね」と言ってる現場に居合わせて、Asohgiさんがふと「おふたりも、体力あまってたら乱入して踊ってくださいよ」と言われたのを真に受けて、直後にSAIが控えてるのにも関わらず、文字通り乱入してきたのだった。

Asohgiさんと初めて会ったのは『死ぬ機械』の打ち上げ。京都から観劇にいらして、なぜかバラシ人員にカウントされ、打ち上げにもきてくれたのだった。
そこから数ヶ月経ったアム主宰ライブで初めてAsohgiさんのステージを見た。
普段の佇まいから、曲は激しくても淡々とプレイしてるとイメージしていたのだけれど、それを大きくくつがえして踊り子の毬子ちゃんとシンクロするように、激しく揺れるステージだった。
ああ、ただ音楽をかけているのではなくて、ちゃんと目の前の生身の身体を感じて演奏するんだな、と感じた。
だからこそ、タイトなタイムスケジュールなのわかってて出ちゃったんだけど。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)