トーク

2013年11月04日

12/10火に昭和精吾事務所 寺山修司誕生日公演やります!

12月にむけて昭和精吾事務所会議。


「久しぶりだからちょっと乾杯しよう」と昭和さんが言い、飲めるところに入る。
8月公演のあと私は本番が続いていて、そうこうするうちに昭和さんも青森行きがあって…
店内は閑散としている。さすが日本シリーズ最終戦の日!
「昭和さんテレビ見たいですよね、一時間で終わりましょう」。

「俺ビール、ふたりは?」
「あ、ビールで」
「これ、青森の、新聞のったやつね」
「すごいっすね昭和さん」
「あっ昭和さん、Facebookのタグ付けなんですけど…」
「おう、写真をダーッと載せようと思ってるんだよね」
「昭和さん文章うまいっすよねー」
「萩原さんと偏陸さんも入り時間そのくらいでいいですよね」
「はい生3つお待たせしましたー」←店員さん
「じゃあかんぱーい、おつかれさまでしたー」
もう話しっちゃかめっちゃか(笑)

やたら盛り上がって、1時間では到底終わらず「じゃああと一杯ずつだけな」と何度言ったかわからない。そして楽天の優勝が決まる頃には、もう三人とも酔っぱらっていた。大事なことをすっかり忘れていた。「タイトル、欲しいですけど昭和さんなんかないですか?」イッキさんが「朝まで生トーク、みたいなのどうすか?」「俺は"誕生日おめでとう寺山さん”でいいと思うんだけどダメなの?」「命日公演『われに五月を』、みたいに、なんか旗印というか、言葉が欲しいんですよねー、宣伝するのに」「うーん、こもだはなんかあるの?」「今は仮で墓場まで何マイル?(仮)って書いてますけど」「誕生日だからなあ…汽車の中で生まれたって詩あったよね。あれも嘘だけど。俺誕生日公演やったことないから、そこはちゃんとしたいんだよ」「ここでの話は外では絶対喋らないで下さい、みたいなのあったほうがいいですよね」「じゃあ墓場までもってってください?」・・・
まとまらなかったので「じゃあ仮で、これで作っておきますね」ってことで、こうなりました。

トークは一方的な講演会にはしないので、質問など、どうぞご遠慮なく。
わたしたちも知らない話が飛び出すと思うので、純粋に楽しみ。

詳細はこちらにて!


このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)