ライブ

2015年04月12日

紅黒ちゃん2ndライブ@「奇奏ト狂唱ノ宴 23 -黯暗創世記-」


一年振りの紅黒ちゃんライブ!
…の朝、身支度をしていたら左目のコンタクトレンズが解散していました(>_<)
コンタクトがたくさん海岸に落ちてて、どれが自分のだかわからない夢とか、
レンズが巨大化して目に入らない夢とか、
コンタクトが割れてる夢とかたまに見るので、
保存ケースから取り出したコンタクトがこの状態だったときは一度、
「もしかして夢かな?」と思いました。(家を出ているはずの時間に目覚めた時に似ている。)




リハからもちろんほぼ紅黒。(社長の隠し撮りスキル、衰えてませんね…!)
社長「今日、つい白シャツで来てしまったので、こもださんに絶対怒られると思いました。」
怒りませんよ、おねえちゃんも真っ白ですし(笑)。

なんだかこの日のリハもおかしかった。
電車が架線の事故で長時間止まってて、何時間も前に出たはずのおにいが辿りつかなかったり、
演奏中に「どーん!」て音がしたので振り向くと、ベースの藤汰さんのストラップのピンが抜けて落下してたり(藤汰さんも驚いて両手が小さく万歳になったまま固まっていた)、自主リハのあとスクーターで急ぐRuriさんが警察に止められたり。
でもなんかね、心は穏やかだった。言われて気づいたけど、fujimiya.tvの頃は頻繁にライブがあって毎月のように会ってたんだ。だからなんかこの人たちには、ほっとするみたい。


この日は対バンに百眼もいる!続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月11日

告知)4/12 紅黒ちゃん2ndライブ@「奇奏ト狂唱ノ宴 23 -黯暗創世記-」


明日です。
「深淵のパレード」の翌週ですがライブです。紅黒ちゃん1年振りにして二度目のライブ!
去年のライブ音源聞いたら「年内にお会いしましょう!」とおにいが言ってました。…。(大晦日にシークレットミニライブありましたけどね、あれを間に合ったと言うべきか否か。なんか社長らしい(笑))

明日は廻天百眼より、fujimiya.tv時代には正式メンバーの一人であった十三月紅夜さんをゲストボーカルにお迎えして、歌い子6人体制で臨みます。
二週連続、生バンドでのライブだー!
なんて贅沢。

そしてこの日は、廻天百眼も出演していますし、TETRA。(麻宮チヒロ)やモッチーもDJで居るので、長々遊びに来てね。


ARTiSM presents 「奇奏ト狂唱ノ宴 23 -黯暗創世記-」
2015年04月12日(日)
Open&Start_16:30
Close_22:00


Adv_羊3,000(+1drink別途)
Day_羊3,500(+1drink別途)

池袋 LIVE INN ROSA
東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館B2F
http://www.live-inn-rosa.com/index.html

——————

◎出演◎
紅黒ちゃん(with紅夜ちゃん)
オゾマシーズ
虚飾集団廻天百眼
少女式ヱリス
Vagu*Project
リトルツイスターズ
DJ 裏口入学
DJ TETRA
DJ モチヅキマサル
DJ RAVEMAN(Aural Vampire)
and more…!!

——————
紅黒ちゃんオフィシャルウェブサイト
http://ak.kaisan.in

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月06日

廻天百眼ワンマンライブ『深淵のパレード』写真集3/3(音楽隊と統率篇)

まず音楽チーム。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

廻天百眼ワンマンライブ『深淵のパレード』写真集2/3(客演篇)

次は客演陣。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

廻天百眼ワンマンライブ 『深淵のパレード』写真集1/3 (団員篇)

廻天百眼創立十周年記念ワンマンライブ
『深淵のパレード』写真集1/3

まずは団員から。


紅日毬子さん。
衣装替えの打ち合わせで「毬子が着替えないで誰が着替えるの?!」と石井さんに発破をかけられ、早替えの連発でがんばった。歌声もなんか強くなった感じしたし、本人も歌うの楽しくなってきたみたい。特に「箱舟」がよかった!!今後も楽しみだね。





ざっくんこと桜井咲黒さん。
舞台装置仕切ってるから時間がなくて、ひとりだけすっぴん私服でゲネしたくらい、がんばった。
そして本番中も忙しかったからツーショット撮ってない(笑)。画像はざっくんががんばった装置。長年見てきてるんだけど、お兄さんになったなあと思った。
 
楽屋写真とアンコール最中の隠し撮りにいた!



 
なっちこと金原沙亜弥さん。
なっちはなんと言ってもソロの「レプタイルダンス」。バンドらしい曲だから生できけるの楽しみだった。
(普通にかっこいいバンド演奏のシーンになると思ったのに、麗華による銃撃と血が飛ぶシーンになったのはむっちゃ謎。石井さんらしいけど。)
なっちのキャラの中ではマリが最強だと思う。


 
十三月紅夜さん。
すごいモテ男の豆腐屋さん。久しぶりに麗華影華デュオ「特捜!邏卒24時!」をやれて、そしたら予告してたわけでもないのに振りを覚えてて一緒に踊ってくれるお客様があって感動した。
紅夜は高音が力まないきれいに通る音になってる気がした。ショウでたくさん歌ったからかな?
麗華影華のスタンバイ位置が上手下手だったので、そのツーショットは撮れず、残念。(二枚目は映画の役・翡翠ちゃん)
百眼っ子のお母さん的存在。わたしはみんなのお母さんだから、百眼っ子から見るとおばあ・・ちゃん・・・なの・・??



そして今回の目玉、おねえちゃんこと、初代看板女優・大島朋恵さん。
とにかく、また一緒に百眼の舞台に立てて嬉しい。そしてなんと『死ぬ機械』があるなんて!石井飛鳥ナイス計らい!稽古2回しかしてないけど、本番で奥様とクオリア(母子)として出会って「電至の刻」掛け合いのソロのあと終わりに自然にお互い目を合わせてしまったら、もうねえ、涙が溢れて…(笑)。ほんの3分くらいの曲なのに、一気にその時の感情を引き戻される。大島さんの日記に「泣いた」って書いてあって、私は涙で視界が歪んでて(笑)視認できてなかったんだけど、そっか、大島さんも、と嬉しかった。(蘭と紅葉として出会ったから、なんとも血が濃いんだなあ。)そのせいで次の「世界史の荒野」の自分は想像だにしなかった変なテンションでのアジテーションになって、客観的に上から見てるこもださんも興奮した。頭で考えてできることじゃないものが顕現してしまうのが、他者と関わる面白さだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月05日

廻天百眼創立十周年記念ワンマンライブ『深淵のパレード』@池袋手刀


ライブハウスなのに舞台美術運び込んで、立て込みして、血糊稽古して(笑)、本番へ(ライブだよね?)。
二部構成の1時間45分ほどのワンマン。
もちろん衣装替えもあって楽屋はてんやわんや!
固定3本+移動4本の計7本のマイクでケーブル地獄!!
(舞台上のコードが蜘蛛の巣になったのを見てとった瞬間に、マイクの持ち方を昭和さんの型にした。)

でもなにより強烈な記憶は、スクリーンが開いた時に見えたぎゅうぎゅうの客席、暗闇と眩い光、爆音、言葉、熱気。
昂奮する!


[2015.04.05『深淵のパレード』セットリスト]

赤猫座(少女椿)
◎化物屋敷(臘月記)
×片輪の戦士(鬼姫)
◎皆殺しの愛(鬼姫)
×下女シンデレラ(奴婢訓)
×下女オペラ(奴婢訓)
レプタイルダンス(冥婚ゲシュタルト)
◎特捜!邏卒24時!(冥婚ゲシュタルト)
×朗読 黒色サロス〜道(黒色サロス 冥婚ゲシュタルト)
×花鳥風月(エロスグロテッサアッパーグラウンドオペレッタ)
電至の刻(死ぬ機械)
世界史の荒野(エロスグロテッサアッパーグラウンドオペレッタ)

=休憩=


鑽孔テープ(少女椿)
×阿僧祇式桜花爛漫(少女椿)
×箱舟(冥婚ゲシュタルト)
◎臘月記(臘月記)
朗読 深淵のパレード(映画「屍のパレード」)←NEW!
深淵のパレード(映画「屍のパレード」)←NEW!
×冥婚行進曲(冥婚ゲシュタルト)
人為ミューテーション(冥婚ゲシュタルト)
カゴメカムゲノム(冥婚ゲシュタルト)

また、ふりだしに戻る(鬼姫)※カーテンコール

[アンコール]
天則理法LitaVrata(存ぜぬ快楽)※誕生日ケーキ登場!
◎見世物地獄(少女椿)
越後つついし親不知(奴婢訓)
赤猫座 (少女椿)
※写真はどちらも「臘月記」で、撮影はたぶん田中流さん。


×印がおやすみで、あとはなんだかんだたくさん出演させてもらいました。
◎印の5曲がメインボーカルを務めた曲で「特捜!邏卒24時!」は紅夜さんとのデュオ、他はソロでした。
ありがたや!続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月01日

告知)4/5日 廻天百眼ワンマンライブ『深淵のパレード』

いよいよ今週末、廻天百眼創立十周年ワンマンライブ 『深淵のパレード』本番です。

十周年てことで、初代看板女優の大島朋恵嬢も参戦。
百眼で共演するのは「少女椿」以来。とても嬉しい。

これは短編映画『屍のパレード』の完成前祝いでもあり、その主題歌もお披露目します。

演奏は音楽監督・西邑卓哲率いるFOXPILL CULT&Shinpei Morishige!
去年の今頃やっていた『百鬼犬綺譚』の未来です!

百鬼犬での生演奏ライブは楽しかったしすごかった。いろんな面で、あれあっての今だと思っている。
去年は「皆殺しの愛」「見世物地獄」をソロで、あとは合唱だがほぼ全曲マイクを与えられていた。しかし終演後に藤宮社長に「こもださんメインボーカルでしたね。」と言われるまでその立場に気づかないという愚かさ(音楽隊の一員と思ってはいたが、歌専門じゃなく演技パートもしたから、「ライブだ」「ボーカルだ!」って強い自覚も主張も芽生えさせ損ねた)。

そして迎えた今年。ワンマンでもちろん曲数が百眼史上最大!
わたしはソロも、合唱内のソロパートもある。客演の立場ではありますが、メインボーカルの一人としての自覚と責任を担って、しっかり努めます。
(あ、こないだ聞いたんだった。こういう時の言葉は「がんばります」じゃないって。がんばるのは当たり前。期待して依頼してくれた人に対して言うべきことは「お任せください」なんだって。)
今年は、やります。お任せください。

真面目に言います。
百眼の劇中歌は、公演で使い捨てじゃなく、そのあとライブハウスや襦袢クラブなどのショウで使われ続けて、パフォーマンスが更新されている。つまり進化し続けている。わたしはショウは年2回くらいの出演だけど、百眼自体は月1以上のペースでやっている。
だから稽古期間が短かかろうと、付け焼き刃じゃないんです。

そして、個人的に今、こもだまり史上もっとも歌の感じがいい。
生まれてから最も歌のことを思考した一年を過ごしたのだから、そうでなきゃね。
(なっちもソロ頑張るって言ってたし、毬子も「前より歌えるようになった気がする」と言ってたので、百眼的にも伸び盛りです。)
(FOXPILL CULTともこの一年いろいろ交流があった。アルバムに参加という初めて百眼外での共同作業を経てライブもたくさん見たし、去年より一体感あるライブが出来るはず。)
(あと、チョップはバンド時代の活動拠点だったので、私はすごくホーム感があってやりやすいのです。)

はい。どうぞ、ご期待ください。

※百眼は、期待通り演出的にも百眼全開なので、汚れたくない場合(笑)は、少し後方から眺めるのがよろしいかと思います。阿鼻叫喚しながら参加したい強者は、遠慮なくガンガン前に来てください。


創立十周年を迎える廻天百眼の、満を持してのワンマンライブ! 石井飛鳥生誕360回目の満月の夜に、池袋手刀を廻天百眼が独占!

美しいどん底よ
激しい最果てよ
狂おしい宵闇よ
「さあ深淵よ、パレードを始めよう!」

廻天百眼十年目の幕が、今ひらく!
Unknown

2015年04月05日(日) 19:00開宴(18:30開場)

◎脚本/演出◎
石井飛鳥

◎出演者◎
紅日毬子 桜井咲黒 金原沙亜弥 十三月紅夜
大島朋恵
こもだまり 怪盗朧 麻宮チヒロ
イチゴ 有栖川ソワレ 南条ジュン
左右田歌鈴 なにわえわみ 蔦丸朱萌

◎演奏◎
FOXPILL CULT
+
Shinpei Morishige


一般3000円(+1D) 学生2500円(+1D)
※学生:当日学生証を必ずお持ちください。
※当日券は各+500円

会場:池袋 手刀(池袋駅北口より徒歩5分)
東京都豊島区池袋2-46-3 シーマ100-B1 池袋手刀

短編映画集「屍のパレード」情報
http://www.kaitenhyakume.com/f02_2.php
ワンマンライブ「深淵のパレード」チケットお申込み
http://www.kaitenhyakume.com/xxx/archives/2039

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月22日

告知2)2/27金 麻▼楽 音楽劇2『幻視』予告CMと声の出演者発表

今週の金曜日に迫ったTETRA。との音楽劇『幻視』、主題歌が完成して、予告CMを公開します。
そしてCMを見ていただければ分かる通り、わたしの語りの師匠である、うちの御大が声の出演で参加です(声のみです)。
手前味噌ではありますが、声の編集をしていて、改めていい声だなーと思いました(笑)

そして脚本は、こもだまり初の完全オリジナルの25分。
楽曲は西邑卓哲の書き下ろし4曲。1曲のインストと3曲の歌ができました。
TETRA。は当て書きなので、初読み合わせからしてしっくり。乞うご期待!



いろいろ模索した結果、
麻▼楽 音楽劇=[出演:こもだまり+TETRA。][音楽:西邑卓哲]ってことで-maTra-でいいのかなあと思っています。
しばらく表記の揺れはご勘弁くださいまし。

主題歌「赤い花」は、作ったら麻邑楽の新曲になりました。まさかの棚ぼた!
CMで流れていますので聞いてみてください。
麻邑楽の曲は今まで、全て卓哲さんの作詞曲だったので、
わたし作詞で卓哲さん作曲という記念すべき曲となります。
めでたや!結成1周年に間に合ってよかったです。
(そもそも麻▼楽のRECばっかりしないで麻邑楽のRECをしなさいという声が聞こえる。)

心よりお待ちしております。


麻▼楽-maTra-音楽劇2『幻視』

2015.2.27金 19:30開演

脚本・演出:こもだまり
音楽:西邑卓哲(FOXPILL CULT)

出演
 男:戌井 伶=TETRA。
 女:尾崎葉子=こもだまり(昭和精吾事務所)

声の出演
 祖父:昭和精吾(元・演劇実験室◎天井桟敷)


東高円寺U.F.O club FOXPILL CULT自主企画「ポトラッチデッドvol.18」にて
※出演バンド:AUTO-MOD、シトクロム、FOXPILL CULT

ご予約はkomodamari★gmail.com(★→@)にて承ります。

イベント詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月11日

告知)2015.2.27 麻▼楽 音楽劇「幻視」@東高円寺U.F.O club「ポトラッチデッドvol.18-発狂門-」

年末に第一回をしました麻▼楽-matra-音楽劇、第二回が決まりました。
FOXPILL CULTの(チャート入りなど売れ行き好調の)新譜「邪宗門」全国発売記念イベントです。

麻▼楽-matra-とは、麻邑楽(こもだまり×西邑卓哲)から派生した、
こもだまり+TETRA。の語りと西邑卓哲の音楽による音楽劇ユニットです。

2/27金 19:30開演
麻▼楽-matra- 音楽劇「幻視」
構成・脚色・演出:こもだまり  音楽:西邑卓哲

語り:男=TETRA。  女=こもだまり


前回の本番映像ダイジェストと本番前に公開したCMを参考に。
ダイジェストは衣装の感じが非常に雑居房(前にやってたバンド)っぽいですね(笑)。

(参考映像)2014.12.26 麻▼楽「短歌零年 改-ことりおに-」
ダイジェスト版(2015/2/10公開。できたてほやほや!)使用曲「短歌零年」

CM(2014/12/公開)使用曲「ことりおに」

今回は、わたしの初の書き下ろし脚本。記念すべき25分間、どうぞ見届けにいらしてください。
さっき第1稿が完成しました。
AUTO-MOD、TAIZOさん率いるシトクロム、FOXPILL CULTのスリーマンに花を添えてきます。

ご予約はkomodamari★gmail.com(★→@)にて承ります。

2015年02月27日(金)FOXPILL CULT 2ndアルバム「邪宗門」全国発売記念公演!!
@東高円寺U.F.O club

第十八夜
「ポトラッチデッドvol.18-発狂門-」


open:19:00 start:19:30
前売2500円(+1D) / 当日3000円(+1D)

★BAND★
FOXPILL CULT
AUTO-MOD
シトクロム

★音楽劇★
麻▼楽-matra-[こもだまり+TETRA。]



★ポトラッチ・デッドとは?★
FOXPILL CULT主催
アバンギャルド、ネオサイケ、ゴス、ガレージ、ニューウェーブなどの
ごちゃ混ぜアンダーグラウンドから始まった発狂推進超絶企画。
第十六夜以降、満員御礼&完売が続く。

急先鋒至上主義の傍らポトラッチ的文化保存&推進も目的とし
演劇の導入や豪華な面子によるスペシャルバンド、1日限定ユニットやパイディアの30年振りの復活なども実施。


このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月07日

御礼)たくとまりと吉宏「春と月」@吉祥寺曼荼羅

主題歌CM用ショートver.を作ってホッとしたのもつかの間、本番で一緒に歌うおにいにフルバージョンの譜割伝えてないじゃん!と気づいて、慌ててまた録音して編集。語りの編集なら感覚あるんだけど、音楽の編集は要素が多くて難しい。でもいくつかやったおかげで、いままでなかった感性(音楽を空間的に見る感覚)が少し芽生えたかも。得した!

本番日は、おにいが作ってきてくれたメニュー表を吊るところから開始。(よく見ると海鮮ならぬ解散丼。)


そしてこのために用意した小道具の卸し金。



2015.2.7【たくとまりvol.11】@吉祥寺曼荼羅
ふじみやたくとこもだまりと藤宮拓斗倉垣吉宏「春と月」

センセイ:倉垣吉宏(舞台芸術創造機関SAI)
ツキコ:こもだまり
マスター&演奏:ふじみやたく

主題歌:「黒い鞄に乗せて」作詞:こもだまり
(原曲:略してスワンソン「黒髪ショートベイベー」作詞作曲:Fujimiya 編曲:Dream)
text 脚本:こもだまり(原作:川上弘美「センセイの鞄」)


社長は大晦日に台詞デビューしたので、今回もマスター役で台詞を3つ担当。






上4枚は、らけちゃんが撮ってくれた資料映像から切り抜いた画像。映像で見たツキコさんは、自覚してる以上に幸せそうだった。センセイとの穏やかな日々の積み重ねを描く作品で、エピソードを25分にまとめるのは難しかった。それで脚本作りに携わる時間が最長だったせいか、本番前数日は、楽しい時間のふとした瞬間に「センセイはもういないんだ」って思い出して涙ぐんだりしていた(笑)。
弥生ちゃんが本番後に「ずっとにやにやしちゃったよー」とちょっと照れた顔で言ってきたくらいに、おにい演じるセンセイとツキコさんの恋のお話だった。お客様が「気になるので原作読んでみたいです」と言ってくださった。自分が好きな作品を広く知ってほしい、というのが舞台をやってる意味のひとつだから、こういう反応はとても嬉しい。エピソードはだいぶ削ってるし、順番も入れ替えてるので、原作と比べてどんな感想なのか聞いてみたいな。
おにいはともかくわたしは実年齢にまあまあ近いということで年齢描写を省略したところ、「センセイ。」と懐いているツキコさんは案外幼く見えるらしい。「センセイ50代で死んじゃうの?」「え?70歳くらいだよ。ツキコさん38歳で30以上離れてるんだもん」と何人かと会話した。こもださん史上もっとも手放しで、かわいいかわいい言われて(おにいにまで褒められた!)いい気になった(笑)。

照明は「できる範囲でついてきていただければ」と一応シーンの雰囲気を書き込んだ台本を渡しておいたら、むっちゃついてきてくれて、やりながらびっくりしていた。聞けば朗読の上演に慣れているかただそうで、おかげでかなり見やすくなったと思う。嬉しい誤算。


そしてまたしても、例にもれず「たくとまり」では恋をして失恋をしたわけで、終わってから脚本を読み直して、また、だーっと涙出たりしてたけど、もう元気です(黒まりに変身したし)。

日常的なお話だから普段の生活に影響しやすかったのかな。わたしは、役が日常に侵食してきたりってあんまりしなくて、稽古が終われば切り替えられる方だけど、今回は等身大な役柄だからかちょっと珍しい感触だった。本番前に衣装に着替えてからは、センセイの隣にいるとちょっと幸せな気持ちになったり。こもださん的には「へえー」って観察してたけど、入り込み型の俳優さんはいつものことなのかな?(過去の事例では、本番期間中は「うわー、これ大丈夫かなあ?」って心配になるくらい恋人役に恋してるみたいになるけど、終わると即スッキリ仲間感覚に戻れた。今回も然り。)おにいとは卒塔婆小町もやってるしね。


写真など。


楽屋にて出陣前。わたしがツキコさんモードでほわほわしてるせいか、社長が(普段は絶対しない、ちょっかい出すような)構い方してきておもしろかった。センセイの「チョッキ」は砂々良のマスターの私物。


集合写真。スタッフ募集のポスターみたいになっちゃった。



今回のお話がいたく気に入ったらしく、台本が欲しいというからあげた時の弥生ちゃんの笑顔。
表紙には大島さんに「おしながき」と書いてもらった。


大島さんと楽屋で。芋けんぴをご馳走になった。大島さんは原作をご存知で「うまくまとまってましたね」と言ってくれた。
リンリ.「フタリノミギミミ」は、Re;kaiさん演じるわたしが大島さん演じる翠との、閉じた空間での限られた時間の記憶を何度も何度も反芻するのを密かに見ているような感じ。不在の誰かとの日々を、歌とふたりの語りで見せる点は「春と月」も同じだけれど、「フタリノミギミミ」の方はまだここに留まっていたいという意思を感じた。うーん例えるなら、湿度で窓が曇って、「フタリノミギミミ」は窓を開けないという選択を、「春と月」は窓を開けるという選択をした、といった違い。だからリンリ.は、(初回にも書いたが)宝物の入った箱をそっと垣間見せるような作品になるのだろう。

この日はリンリ.のふたりが好きな人を呼んだと言ってるだけあって、どの出演者さんもRe;kaiさんや大島さんに通じるものがあって、興味深かった。いいイベントだと思った。気になった出演者さんとお話もできてよかった。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)