犬神

2018年08月05日

シロとツーショット企画進行中



8/4の廻天百眼 円盤発売祭『殺しの神楽』で、昭和精吾事務所とFOXPILL CULTと劇団フェリーちゃんが出張物販させていただいたんで、終演までのお店番にシロを連れて行きました。
隙を見てツーショットや、シロのいる風景を撮りためています。

桔梗(紅日毬子嬢)は「生首!お揃ひ!」と喜びのポーズ。
廻天百眼主宰の石井飛鳥氏は、シロの真似をしてくれてます。


終演後物販に「あ、シロがいるー」って言ってくれるお客様もあり嬉しかった。
今後も出張物販やイベントには連れて行くと思うので、見かけたら写真撮影はご自由にどうぞ。
(twitterではモバイルシロ→ #モバシロ のタグをつけてくれると幸いです)
この日のミサキ衣装でシロと。



先月、ぜんさん、八木岳さんにもご挨拶しました。





打上げ会場でこの写真撮るためにシロを出したら、お店のかわいいお姉さんが「かわいいですね!なんて劇団さんですか?」と話しかけてくださった・・・「今日SHELTERでライブだったのは廻天百眼で、この子はうちの昭和精吾事務所っていうところの犬(の生首)です」「名前は?」「シロです」
犬の散歩してると女子が話しかけてくれるって真実なんですね。


ついに肉食の味を覚えてしまった・・・


公式マスコットとしてとても優秀な(モバイル)シロ!
おかあさん(製作者)の左右田歌鈴さんもみんなに愛されて嬉しいと言ってました。
引き続きよろしくお願いいたします。
たまには本体もおもてに出てくると思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 12:00|PermalinkComments(0)

2018年07月03日

‪七七火‬)7/7ライブ「七七ノ歌-ナナナノカ-」にて『犬神抄』再演決定

先週かな?
もう時間の流れがよくわからなくなってるけど、先週ライブの昭和精吾枠内を整理していて
構成を決めた。
6日・8日の本篇で上演する詩を3つ持って行きますが、麻人楽枠で、
うっすらそんな予感はしていたのですが、シロも生誕77年記念のお祝いに参加したいとのことなので、
『犬神抄』〜寺山修司「仮面劇・犬神」より〜を上演することになりました。

(シロと左右田歌鈴さん)

姑をぜんさんが演じた『犬神抄+s』
女詩人を鋤柄さんが演じた『犬神抄+k』
女詩人と花嫁を稲川さんが演じた『犬神抄_h』

いろんなversionがあるのですが、今回は2016年12月に上演した一番短い、
女詩人も姑もでてこない犬神です。
(その時の日誌はこちら)

シロと月雄はずーっとおなじです。歌鈴ちゃんありがとう。

録音で流れる姑の声は、青蛾館主宰、のぐち和美さんです。
(のぐちさんは、吉野翼企画『野外劇・糸地獄』でリオフェスに参加しています)
稲川さん・鋤柄さんとは青蛾館の、ほかならぬ『犬神』で出会い、翌年の青蛾館のリオフェスでも共演。そのご縁が今もこうして続いているんだから、のぐちさんには本当に感謝しています。

2017年ver.で近所の女の台詞(録音)では犬神凶子さんお願いしていたり、
そもそも犬神サアカス團は、昭和さん、イッキさん、わたしと『仮面劇犬神』で共演しているし、
この企画で「犬神抄」やることになるのは当然か、とあとで気付きました。

この日、7月7日は犬神凶子さんと犬神情次2号さんがゲスト(対バン)で出演してくれます。
昭和精吾事務所と一緒に上演した『仮面劇・犬神』の時に犬神明さんが作った曲のうちひとつは、生まれ変わって犬神サアカス團の曲になっています。この日のライブで演奏してくれるんじゃないかと思っています。あとは、火學お七(八百屋お七)にちなんであの曲をリクエストしていますが、果たして?


音楽劇『犬神抄』〜寺山修司「仮面劇・犬神」より(12分ver.)


[構成・演出]こもだまり 
[音楽・映像]西邑卓哲(FOXPILL CULT)

[出演]
月雄 : こもだまり
鬼の影=シロ : 左右田歌鈴

夫:麻宮チヒロ
近所の男:鋤柄拓也

男:イッキ ※声のみ
鬼:シロ

[映像出演]
花嫁:稲川実加
母:こもだまり

[声]
姑:のぐち和美(青蛾館)










このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 21:00|PermalinkComments(0)

2013年02月12日

青蛾館・犬神◎まとめ2/2『犬神』組クレジット

青蛾館 寺山修司初期一幕劇連続上演 
第三弾 「犬神」
於・中野劇場MOMO
2013/2/9(土)、2/10(日)、2/11(月祝) 5ステージ



【犬神スタッフ】※敬称略
演出・美術:長野和文
演出助手:原田武志(劇団ING進行形)

【犬神キャスト】※パンフ通り
女詩人:こもだまり
月雄 :高島美沙
シロ :点滅
取上婆・近所の女:岩倉金太郎
夫・裁判官:鋤柄拓也
近所の男・先生:長谷川哲朗
花嫁:芹澤あい
黒子1:稲川実加
黒子2:芹澤あい
黒子3:井口香
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

青蛾館◎まとめ1/2 企画共通スタッフクレジット

青蛾館 寺山修司初期一幕劇連続上演 
「白夜」「狂人教育」「犬神」
於・中野劇場MOMO
2013/1/31〜2/11 全15ステージ



共通スタッフ(敬称略)
【作】寺山修司

【監修・プロデューサー】野口和彦

【照明】正村さなみ(RISE)
【音響】飯塚ひとみ
【衣装】竹内陽子
【メイク・ヘアメイク】川村和枝(P.bird)
【舞台監督】田中新一(東京メザマシ団)
【制作】山田杏子(鼬屋)
【宣伝美術】福田真一(DEN GRAPHICS)
【企画・制作】青蛾館
【助成】芸術文化振興基金
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月11日

青蛾館・犬神◎終幕



ご来場いただいた皆様、関係者の皆様、応援してくれた皆様、ありがとうございました。
無事に、千秋楽を迎えることができました。

青蛾館は二度目とはいえ、演出もほとんどの俳優も初めてお会いする方が多く、どっきどきでしたが、一ヶ月の稽古期間でみんなで作り上げた『犬神』。

毎回たくさんのお客様がご来場くださり、寺山さんは愛されてるなあと改めて感じた。

細い踏み板の急な階段をゆっくり上がるとなって、最初は足がすくんだけれど、段々コツがわかって楽しめた。細々解釈が違うから「こういう読み方もあるのか!」と発見もたくさんあった。このタイミングで『犬神』を、そして女詩人をやれてよかったと思う。

演出陣ふたりから別のタイミングで「こもださん巫女的ですよね」と言われたのがいい思い出です。

さて次の回は写真集!

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月10日

青蛾館・犬神◎初日・中日


「今日の犬」を見た保さんが犬写真をくれた。「中野駅付近にて。」だそうだ。
鏡前でお隣の美沙ぽんにも好評で「わたしにも送ってくださいー」と言われた。


小屋入り1日目、仕込みして場当たり。
2日目。場当たりの続きして、ゲネして、初日。
3日目。マチネ、ソワレの中日。

衣装はせっかく陽子さんが用意してくれたけど、ちょっと加工をしたかったので自前の着物を使うことにした。草履はあいちゃんが貸してくれたんだけど、お客様からは見えない、裏の足場の問題で急遽なしに。見た目としては草履あったほうが締まるのは確実なんだけど、安全と「足下あんまり見えないし」「室内ということで」という演出部の提言で足袋姿となった。あと一日稽古できたら、草履で出たかったな…。
普通の着物と名古屋帯の衣装、びしっと着たいとなると、時間もまあまあかかる。
劇場に入るまでできなかった出ハケの稽古も数こなしたいし、上演時間一時間とはいえ結構忙しかった。
お客様との面会では衣装OFF令が出ていたので、せっかくきれいに着られた着物も毎回着直し。
まあ、今回の舞台にはそれが合ってる気がする。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月06日

青蛾館・犬神◎空気と身体

本日は『狂人教育』観劇後30分で通し稽古開始というタイトスケジュール!
でも犬神班の我々より、『狂人教育』マチネとソワレの間に見に来てくださったプロデューサーの野口さん、舞台監督の田中さん、おそらく『狂人教育』照明オペ担当の辻さん、音響の飯塚さんが大変。(しかも飯塚さんは『犬神』の音出しもぶっつけでやってくれたのである)迎えて通し稽古の稽古場はぎゅうぎゅう(笑)
野口さんはいくつかプロデューサーとしてリクエスト、という言い方でお言葉を残していったのだけど、それを聞いて、青蛾館の大事にしてるものがわかった気がしたので、聞けてよかった。
みなさま、お忙しいところありがとうございました!続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月05日

青蛾館・犬神◎今日の犬


中野駅付近のバス停を下りたところで、本日も犬に遭遇。
どうやら綱吉の犬屋敷がこのあたりだったらしい(と、この銅像の横の札に書いてあった)。
犬と縁のある土地、中野。

今日は『狂人教育』の初日。立ち見が出る程の盛況だったみたい。
その上で、我らは今日も通し稽古と、ついに小返しの稽古も。
疲れが見えつつも、精度は上がっていってる。

美沙ぽんが「今回の座組はお母さんがいっぱいです」とツイートしてて、野口さんが「お母さんじゃなくてお姉さんでしょ」とつっこんでいた。美沙ぽん曰く、お母さんって言うくらいお世話になってる、んだそうだ(笑)。この座組、確かに回りに目と気を配れる人が多くて、やらなきゃと思ってた用事がいつの間にか済んでいたり、さくさく進むいい稽古場。
そしてみんなの特性もわかってきたので、役割分担が自然に出来てて、いろんな美しい助け合いが見られる。

夜中から雪との予報、ちょっと早めに上がって、明日は『狂人教育』のマチネを見て、終わって30分後から通し稽古の予定。稽古はあと2日。
もう少しで、術を完成させる。

【チケット速報2/5版/青蛾館・犬神】▲=残り僅か ◎=余裕あり
2/9土19時半▲
2/10日14時○、18時○
2/11月祝13時○、16時◎
ご予約はhttp://bit.ly/11ucm5U にて。
千秋楽は比較的余裕あります。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月04日

青蛾館・犬神◎明日は『狂人教育』初日

2/1の通しの後の呑み会の写真。


さて犬神班は「インフル、入ってる・・・」(長野語録)だったメンバーも、本日お医者さんの許可出て復帰、休み前より気合い入っててちゃんと合流でき、本格スパート期間へ突入した。
メイクの川村さんがメイクのレシピを書いてくれたので、それで各自練習。
そして衣装・メイクをつけて通し稽古もした。
通し稽古のあと長野さんが開口一番スッキーに「いい男になったね・・・」と言った。
川村さんと「僕、メイクしたことないんです」「・・・じゃあ期待できないわね(笑)」という会話してアイラインを引いてぼかすだけにしてもらった奴が(笑)!


去年11月の『地球☆空洞説』のチラシ写真をご参照ください。髪が長い頃で今とだいぶ違うから、稽古場でみんなに見せたら「なにこれー!詐欺じゃね?」って言われてた(笑)
(『犬神』に出る高島美沙ちゃんも『白夜』で主役だった神保良介さんも写ってます)


明日が初日の『狂人教育』、本番を見る楽しみを取っておくためになるべく見ないようにしてるんだけどMOMOの上で稽古してるので、衣装やメイクも目に入ってしまうし、音楽も漏れ聞こえて来てて、そこから予想するに、夜のおもちゃ箱みたいな感じかな、と。
楽しみ。


第二弾 「狂人教育」
演出:青木砂織(流山児☆事務所)
出演:石丸だいこ、伊藤弘子、影山晃子、山田ひとみ、関根麻帆、松山由佳、眞藤ヒロシ、冨沢力、針金信輔・野口和彦
日時:02/05(火)15:00/19:30
   02/06(水)15:00/19:30
   02/07(木)15:00/19:00


大幅増席。完売とお知らせした初日も含め、ご予約可能となりました!
【チケット速報2/4版/青蛾館・犬神】
2/9土19時半△
2/10日14時◯、18時◯
2/11月祝13時◯、16時◎
千秋楽は比較的余裕あります。


→ご予約はhttp://bit.ly/11ucm5U にて(企画共通)

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月25日

青蛾館・犬神◎稽古のようす

しばらく書けなかったのでまとめて紹介。


稽古場その1の最終日に、ちいさな打ち上げ。
左からわたし、あいちゃん、かおりん、みかりん(芹澤あい、井口香、稲川実加)。
池の下メソッド初のわたしにもわかるように、いろいろ通訳してくれる頼りになる三人!
あいちゃんは2年前の青蛾館の『青ひげ公の城』で共演して以来のおつきあいで、かおりんとみかりんは今回初めて。でも共通の知り合いがいたり、ちょっとご縁があるみたい。


稽古場その2最終日に、丹羽さんがくれた靴下。
「女の子だけよ(はーと)」と女性出演者の5人にひとつずつくれた。
わたしのは、密かにかわいいなーと思ってた、丹羽さんのとお揃いのどくろ柄。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)