着物

2013年02月20日

砂々良2月の着物の日


富美子ママのお誕生日なので着物で砂々良出勤。
着物は暖かいのだけど、袖口が寒いため、大島さんがくれたふわふわで防寒する。
今年はお正月もスルーしてて、『犬神』衣装は和装だがプライベートでは初着物。


お通しは、牡蛎のオリーブオイル漬け。「たくさん牡蛎を仕入れたから久しぶりにやってみた」んだそうだ。赤坂の店(マスターが修行したところ)でよく板前さんが作ってたらしい。おいしかった。普段食べずに呑むHさんが2回おかわりした程(笑)!続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月29日

着物でお月見@向島百花園



着物ともだちの朋さんとお月見へ。
かほさんと3人の予定だったけど、かほさんが風邪で来られずふたりきりになった。
会場へ向かう電車の中で、初めて肉眼でスカイツリーを見る。
でっかい…!

夕方まだ日があるうちに百花園に到着したので、お月様は出ているがまだよく見えない。
ここでは中秋の名月あたりの3日ほど月見の会を催すらしい。
篠笛の演奏の中で祭壇にお供えがされ、月を待つ。
しばらくかかりそうなので、庭園内にある軽食コーナーで軽くごはん。
あっ、朋さんもうさぎの手拭い!

わたしの(下)は、昔ゆきちゃんが「ねまりうさぎっていうんだって。まりって付いてるから」とくれたもの。ナンシー関さんの消しゴム版画を原画にした手拭。彼女の出身地・青森で座ることを「ねまる」と言うそうだ。今年ちょうど没後10年だって。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月16日

ふじみやたくとこもだまり(生演奏×朗読)『千のイチョウ』@UM生誕祭「8日目の雨」(1)やる側編

この日は法事が入って、朝から黒っぽい格好で、大荷物で移動。
なにはさておきボス(藤宮さん)におめでとう画像を作成。早起きで目が腫れぼったいけど!早くお祝い言いたかったからそこは目をつぶる!



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月11日

今年初ゆかた@上映会

七夕はお稽古で着そびれて、今年初の浴衣。
廻天百眼 ザムザ三部作深夜上映会にて。


<2012.8.10>
浴衣:黄色フルーツ柄 綿コーマ
帯:紗の半幅
帯締:麻 リバーシブル(下北沢 長谷川)

浴衣は去年だか一目惚れして購入。
花火に着て行くと虫に大人気になりそうでまだ着たことなかったが、今日は室内のイベントなので。
アップにしたので緑のでっかいイヤリング。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

廻天百眼 ザムザ三部作深夜上映会

祝『鬼姫』DVD、発売開始!



バンド時代の仲間・ムラさん(ベーシスト)と一緒に上映会に行って来た。
ムラさんは私の舞台だいたい見てくれてるんだけど、『存ぜぬ快楽』と『鬼姫(2012)』が忙しくて見れてなかったので丁度いい。

ビールとおつまみ買って参戦。
着いたら少女椿が始まってて、親方部屋から紅悦さん入場のシーンで、まんまとピンポイントにもその場所に立っている偶然。靴を、もとい下駄を脱ぎながら、その作品を上演した場所で映像を見ると、こういう不思議な場所感覚になるんだなーと面白く感じた。
(石井さんが「そうなの!メタ!」と言ってた)

客席には結構な人影。平日のマチネくらいにはお客さん入ってる。
(ん?平日マチネの観客数≒深夜上映会の観客数 なのか?)



『少女椿』と『存ぜぬ快楽』は発狂上映会で見ている、とはいえほとんど画面に背をむけてなんだかんだしてたから、落ちついて見るのは初めて。
そして壁一面くらいの大きなスクリーンで大音量だし、ちゃんと暗いし、映画館みたい。
客席中央よりすこし後列から撮ってもこの大きさだもの(下の方の黒い余白は客席前方)。
なかなかの迫力。
(この「犬じゃ!犬じゃ!」シーンは賑やかなので、ビールもここで開けた)続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月04日

語りと音楽の会『月想』〜今昔物語集 第二十七巻二十四話より〜

fujimiya.tvのリハーサルを終え、小雨の中帰宅し、軽く食事。
荷物は昨日のうちにまとめてあるので、あとは着替えとメイクして出るのみだ。
着物は決めているが、着物として着るか(衿を入れるか)浴衣にするかでしばし悩み、衿ありに決定。本番は裸足だけど、現地までは足袋で白木の下駄で、普通の着物姿をよそおう。

うちから会場の東中野駅付近は、電車では遠回りで不便なため、荷物も多いし、タクシーで会場入り。まだ個展の営業時間だが、和田さんは楽器を広げ終わってるし、ホンマさんはおみやげの準備始めてるし、みんなそわそわしていて、終いには「ちょっと早いけどいいよね、閉めちゃいましょう」と言いだす(笑)


ホンマアキコ個展
「パアフェクト・ワールド」内特別イベント


 語りと音楽の会
 『月想』〜今昔物語集 第二十七巻二十四話より〜

 二〇一二年八月四日

 脚本:高橋郁子
 語り:こもだまり
 音楽:和田尚悟
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月20日

砂々良40周年記念日



1972年6月20日に砂々良の歴史は始まった。

マスターは「特別なにもしないつもりだから、お客さんに言っちゃだめだよ、余計な気を使わせるから」とずーっと言っていた。
でも当然知ってるお客様はいて「ねえ6/20お祝いしないの?」とわたしたち娘が質問される。
で、マスターに内緒で、こっそり仕込んだ。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月16日

砂々良5月の着物Day

120516お花
「その日は東京にいないから」と前もっていただいてたお客様のお花も、咲いた。

賄いはなんと、かれいのお刺身。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月08日

眼帯アリス症候群07 -アラモードマガジン第12号発売記念-



『鬼姫』本番まで2週間ばかりになったけど、イベントで廻天百眼のショウだった。
何ヶ月か前のショウの構成で、同じメンバーでってことだったのだけど、ソワレちゃんが都合つかず代打を引き受けたそのパートは、主に歌を歌うだけの単独行動パート。

眼帯アリス症候群07 -アラモードマガジン第12号発売記念-
廻天百眼/紅日毬子、桜井咲黒、金原沙亜弥、十三月紅夜(以上廻天百眼)、TETRA。、若松真夢、こもだまり

『阿僧祇式桜花爛漫』のオープニングから『みどりのインダストリアルレクイエム〜鑽孔テープ』、みんなの詩の朗読タイム、『世界史の荒野』、『見世物地獄』、エンディングは『かごめ、かごめ』。

この日の大島さん曲は大島さんの為に歌う、とご本人にだけお伝えしていた。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月20日

砂々良2月の着物Day


2/20はママのお誕生日なので、ママ着物で出勤。

寒いので、着物+長羽織+ポンチョ+ブーツ。
ポンチョは洋服用のだけど、合わせてみたらなかなかいい感じ。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)