鬼姫

2014年11月02日

「たくとまりとおおしまともえの鬼姫」本番 in 10日目の雨


紅葉:はやく私を、殺しておくれ。(撮影:藤居幸一さん)



昭和さんチラシが出来上がって、百眼のパスとUMのパスをもらったので記念写真。
リハの時間がたくさん取れて、サブステなのに照明さんのご好意でちょっとした暗転も手伝ってくれて、万全の態勢だ。

社長と大島さんがステージ上、わたしがステージの下から始める趣向。
見知った顔が最前列に満面の笑みで陣取っている。渋谷の舞台のあとダッシュで駆けつけると聞いていたお客様も間に合ったようだ。

開演前の静かな演奏の中、わたしのMC。
「本日は、アム10周年にお越しいたどきありがとうございます。ふじみやたくとこもだまり、と、本日はゲストにおおしまともえさんをお迎えしました。たくとまり初の女性ゲストです。そうなんですよ大島さん!
これから朗読する『鬼姫』は、このあとメインステージにも登場する廻天百眼というチームの作品で、その初演の音楽を担当していた藤宮さんと出会った作品です。そのヒロインである蘭を演じていた大島さんとの出会いの作品でもあります。数年後、なっちこと金原沙亜弥さん主演で上演したので、ご存知のかたもいらっしゃると思います。蘭が戦いを挑む吸血鬼の王・紅葉という役をわたしが初演再演とも演じました。そして別の作品『少女椿』で、千年前に紅葉が戦いを挑んだ先代の王がサホという名前だったということを知ったのですが…」

2014.11.02 たくとまりvol.8
ふじみやたくとこもだまりとおおしまともえの鬼姫
「鬼姫 - 約束の血」 
構成:こもだまり 即興サントラ:ふじみやたく

[出演]
蘭・サホ:大島朋恵
紅葉  :こもだまり
鬼の楽士:藤宮拓


[特別出演]
あぐり:紅日毬子
睡蓮:仲村弥生
[TEXT]
石井飛鳥「鬼姫」「少女椿」(虚飾集団廻天百眼 戯曲)
ゆきや「君を待ち望む」「千年前の物語」「共に生けぬ因果は運命」(pixiv)


 
(撮影:石井飛鳥さん)


音楽が止む。
サホが「♪かごめ かごめ」を静かにうたう。呼ばれたような気がして顔を上げる、まだ生まれたばかりの紅葉。鬼さんこちら、手のなるほうへ。かごめを辿って彷徨って、たどり着いた場所で見えるのは、サホの背中。

あぐり「サホ姫様ー!人間上がりが、うまれましたー!」
サホ「♪うしろの正面だあれ?」
あぐり「名は、紅葉でございます。」
睡蓮「めでたや!」


こんなオープニングでした。
『鬼姫』で描かれた吸血鬼一族の王・紅葉と、吸血鬼になりたての蘭との戦い。
『少女椿』の中で描かれた『鬼姫エピソード零』(正式名じゃあなくて、わたしが勝手にそう呼んでいる)の中の、千年前の世界=紅葉の先代の王・サホと、吸血鬼になりたての紅葉との戦い。
その別々の戯曲に描かれた「サホー紅葉ー蘭」という系譜を一つにしてみたい、サホとサホの生まれ変わりである蘭、その両方を大島さんに演じてもらうというのが狙い。
でも何より、大島さんの蘭ともう一度会えるのなら会いたい、という私のわがままが一番の理由。
(一応言うけど、もちろんなっちの蘭も愛してる。生き別れた娘や恋人を思うみたいなもので、比べようがないことなのです。)続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月01日

『鬼姫』前夜

前日のSAIの稽古場で大島さんと、休憩時間に軽く読み合わせましょうかと密談していたらおにいが
「や、せっかくだからアップがてら読み合わせたらいいんじゃないですか?時間取っていいですよ」という。お言葉に甘えて、ほかのみんなが作業しつつ歓談しているざわざわに紛れて、ふたりで密かに読み合わせ。修正を考えつつ冷静な部分を残しての読み合わせなのに、それでも懐かしい大島蘭の声に震える。
そういうな甘い時間を終えて、ふたりでほわーとなっていた。
(これは鬼姫知らないと伝わらないかもだけど、鬼姫は愛の物語なので、いわばラブシーンが終わったみたいなほわー、なのね。)
そんなふたりに
おにい「さ、準備いいですか?」
ふたり「はい?」
おにい「やってくれるんでしょ。俺たち明日行けないんですよ。」
ふたり「えっと…」
おにい「大島さんのいいとこ、みてみたいなぁ」
TETRA。「こもださんのいいとこ…」
みんごす「(*´ω`*)」

一気飲みのノリで朗読させるの?!
しかもこのラブラブなやつを!(笑)

それで音楽なしだけど公開稽古。
そしてその反応から、主観と客観のバランスを変えようと思い至る。
イトの稽古して、帰って夕食を食べて、早速台本を直す。
うん、これがひとつ客観を手に入れた形式だと思う。
おにい、TETRA。、みんごす、ありがとう!

深夜になったけど、pdfをDropboxに放り込んで、連絡して、眠る。
明日は、本番。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月20日

告知)11/2日「たくとまりとおおしまともえの鬼姫」と廻天百眼 in UM結成10周年記念イベント「10日目の雨」

UM-アム-10歳のお誕生日イベント、【たくとまり】と【廻天百眼】二枠の参加です。
(今年後半はお誕生会続くねー!UMとSAIと瞬くんと昭和さん!)




(『鬼姫』(2009)より 撮影:藤居幸一)

たくとまり史上初の女性ゲスト!
大島さんとのひさびさの共演、しかも『鬼姫』の蘭と紅葉です。
短い時間とはいえ、再会を思うとわくわくが止まりません。
紅葉(くれは)は久しぶりの筈なのに、そんな気しないと思ったら
「皆殺しの愛」でここんとこ数回呼び出したせい?
世間が『そうだ、紅葉を見にいこう』のポスターにあふれる時期なので紅葉はご機嫌です(笑)



そして廻天百眼は、fujimiya.tvこと藤宮拓の楽曲祭り(予想)!
百眼俳優陣=紅日毬子、桜井咲黒、金原沙亜弥、十三月紅夜の4人に加え、
最近4コマ漫画作家として活躍の仲村弥生ちゃんと、わたしが出演します。
(写真は10/12のSAI出演後の藤宮さんと弥生ちゃん)

わたしの出演時間はこちら。
16:40-17:00 たくとまりとともえの鬼姫(サブステージ)
19:00-19:25 虚飾集団廻天百眼


UM結成10周年記念イベント「10日目の雨」
2014.11.02(sun)
大塚Hearts+
open_16:30 / start_16:40
adv_羊2,800(+1d) / day_羊3,300(+1d)

▼メインステージ
UM-アム
オゾマシーズ
キメラドロップ
虚飾集団廻天百眼
燭台(怪)
非リア充変態シンガーソングライターNaG
Wonderfuloop

▼サブステージ
亀(ぐしゃ人間)
じゅーしー(死後さばきにあうスワンソン)
東京秘密ラジオ
成瀬晃一

ふじみやたくとこもだまりとおおしまともえの鬼姫
マーブル(アンプラグド)


◎関係リンク
UM-アム- http://umum.nu
紅黒ちゃん http://ak.kaisan.in
解散レコード http:kaisan.in


このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月21日

CD三昧(upしわすれてました)

※5/21の記事、なぜかupし忘れてました。その間に「鬼姫2012」も公演DVDとサントラ(物販版に別アレンジ曲がいくつか増えてる)が「少女椿」と同じく全国流通したという・・・追いついてない、追いついてないぞ!ごめんなさい。



FOXPILL CULT『NEW ROMANCER』
虚飾集団廻天百眼『少女椿2012舞台音源集』
fujimiya.tv『世界樹サーガ』

FOXPILL CULT『NEW ROMANCER』
もらった翌日早速聞こうと開けたところ、スペシャルサンクスに「こもだまり」の名が。
何もした覚えないけど、ありがとうございます。
KEVINさんとはTETRA。が『少女椿』初演の時に連れて来てくれて、「見世物地獄」「赤猫座」のレコーディングでお世話になって、『鬼姫』でも私の歌う曲を3つも作ってくれたんだった。
fujimiya.tvの1st&Lastアルバム『世界樹サーガ』では私とおにいがメインボーカルの「達磨」のRemixしてくれた。リミックス中「俺の好きなvocalに歌い方似てる、これ誰だ?」って思いつつ作業していたそうで、あとから「こ、こもだまり?」そうです私です、なんだかすいません、ありがとうございます。
没になった紅葉曲、いつかレコーディングしたいなあ。
KEVINさんはギタリストだからか、ギターの音色が変わるみたいにいろんな声を出せる。
歌スタートの発想だと、きっとこうはならないんじゃないかな。音が先にあるというか。
だから音域が広くて、やらかい声もシャウトもあって、かっこいいなあと思う。


虚飾集団廻天百眼『少女椿2012舞台音源集』
なんとDVDと共に全国流通中。めでたや!
ヴィレッジヴァンガード(ヴふたつもあったっけ?)やHMVでもお取扱い。
しかし、廻天百眼のサイトでももちろん買えます。
個人的には東京公演の後期に録ったのでちょっとわたしの声がハスキー気味ですが、紅悦さんなんで役柄的にはオッケーとみんなが言うのでいいと思います。
2011年版の音源はスタジオ録音で、これは舞台のライブ音源で、歌曲を中心に、台詞も叫びも観客席のライブ感も収録。
2012年には「見世物地獄」の歌い回しが進化したので、声が万全の時に撮り直せたらいいのですが、果たして。
ちなみに少女椿の「鬼姫」シーンには歌がかごめしかないので、紅葉の声は一叫びしか入っていません(笑)。紅葉に会いたいかたは「鬼姫2012」を(※こちらも2013年6月にめでたく全国流通開始しました)。ソワレちゃんとわたしがコーラス含め大活躍のアルバムです。


fujimiya.tv『世界樹サーガ』
レコ発の日に予想より売れたので、メンバーが現物を貰ったのは最近。
内ジャケットに書かれたURLから特典がDLできる仕組みで、入手した人は一粒で何度もおいしい世界樹の実です。すこしずつ増えて行くので、長期間楽しめます。
特典を聞くとその芸の細かさに、社長の愛を感じます。
(しかし社長、八木さんまでも名を呼ばれているのに、わたしだけ未だに・・・)

先にも述べたKEVINさんの「達磨」remixや、解散レコード購入版のボーナストラック「吉宏さん」、残響shop購入版での特典DVDなど、サービス精神旺盛な社長らしいCD。


聞きながら作業しようとするけどついじっくり聞いちゃって作業が全くはかどらないので、柔軟とかする時にかけようと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月24日

少女椿/大阪◎吸血鬼の話、まとまらず

常川さん「紅葉の生きている吸血鬼に対する気持って、恐怖?」
まり「いや、恐怖ではなく”わからないもの”だと思っています」
常「恐怖だったらおもしろいと思うんだよね。『鬼姫』をやったから余計にそう思うんだろうけど、絶対的な強さの紅葉が恐怖を感じる相手ってなったらさ」
ま「わからないものへのおそれって感情はありますね」

…って鬼姫の話題も、21日に出た。即答で話したからあとで改めて思い返して考えた。
(以下、長い割りにまとまらない思考メモになってしまったので、読んでもわからないかもしれません、ごめんなさい、と先に謝っておきます。)


今春の『鬼姫』再演の稽古期間中したtweetを振り返る。

「『鬼姫エピソード零』(『鬼姫』の一世代前の時代=『少女椿』の中に出てくる『鬼姫』の時代=紅葉が吸血鬼になりたての時代)について考えていて、大きな発見!ああッ!なんで気付かなかった?こっちのほうが絶対おもしろいのに!」


この時気付いたのは、紅葉が、自分の未知の種の吸血鬼がいることへの驚きについてだった。
留奈・耿之助・吸血鬼のみどりが紅葉に対して持つ驚きもまた同じ。
初演では、”違和感”で「お前達は、何だ?」と言ってた。今は違う。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月11日

廻天百眼 ザムザ三部作深夜上映会

祝『鬼姫』DVD、発売開始!



バンド時代の仲間・ムラさん(ベーシスト)と一緒に上映会に行って来た。
ムラさんは私の舞台だいたい見てくれてるんだけど、『存ぜぬ快楽』と『鬼姫(2012)』が忙しくて見れてなかったので丁度いい。

ビールとおつまみ買って参戦。
着いたら少女椿が始まってて、親方部屋から紅悦さん入場のシーンで、まんまとピンポイントにもその場所に立っている偶然。靴を、もとい下駄を脱ぎながら、その作品を上演した場所で映像を見ると、こういう不思議な場所感覚になるんだなーと面白く感じた。
(石井さんが「そうなの!メタ!」と言ってた)

客席には結構な人影。平日のマチネくらいにはお客さん入ってる。
(ん?平日マチネの観客数≒深夜上映会の観客数 なのか?)



『少女椿』と『存ぜぬ快楽』は発狂上映会で見ている、とはいえほとんど画面に背をむけてなんだかんだしてたから、落ちついて見るのは初めて。
そして壁一面くらいの大きなスクリーンで大音量だし、ちゃんと暗いし、映画館みたい。
客席中央よりすこし後列から撮ってもこの大きさだもの(下の方の黒い余白は客席前方)。
なかなかの迫力。
(この「犬じゃ!犬じゃ!」シーンは賑やかなので、ビールもここで開けた)続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月30日

鬼姫◎スナップ写真集8 スタッフ陣その2

鬼姫◎スナップ写真集8 スタッフ陣その2
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

鬼姫◎スナップ写真集7 スタッフ陣その1

鬼姫◎スナップ写真集7 スタッフ陣その1
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

鬼姫◎スナップ写真集6 玉藻・秀衡・空蝉 +客入れ面ズ

鬼姫◎スナップ写真集6 玉藻・秀衡・空蝉続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

鬼姫◎スナップ写真集5 片輪衆/目無・耳無・口無

鬼姫◎スナップ写真集5 片輪衆/目無・耳無・口無


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)