fujimiya.tv

2015年04月12日

紅黒ちゃん2ndライブ@「奇奏ト狂唱ノ宴 23 -黯暗創世記-」


一年振りの紅黒ちゃんライブ!
…の朝、身支度をしていたら左目のコンタクトレンズが解散していました(>_<)
コンタクトがたくさん海岸に落ちてて、どれが自分のだかわからない夢とか、
レンズが巨大化して目に入らない夢とか、
コンタクトが割れてる夢とかたまに見るので、
保存ケースから取り出したコンタクトがこの状態だったときは一度、
「もしかして夢かな?」と思いました。(家を出ているはずの時間に目覚めた時に似ている。)




リハからもちろんほぼ紅黒。(社長の隠し撮りスキル、衰えてませんね…!)
社長「今日、つい白シャツで来てしまったので、こもださんに絶対怒られると思いました。」
怒りませんよ、おねえちゃんも真っ白ですし(笑)。

なんだかこの日のリハもおかしかった。
電車が架線の事故で長時間止まってて、何時間も前に出たはずのおにいが辿りつかなかったり、
演奏中に「どーん!」て音がしたので振り向くと、ベースの藤汰さんのストラップのピンが抜けて落下してたり(藤汰さんも驚いて両手が小さく万歳になったまま固まっていた)、自主リハのあとスクーターで急ぐRuriさんが警察に止められたり。
でもなんかね、心は穏やかだった。言われて気づいたけど、fujimiya.tvの頃は頻繁にライブがあって毎月のように会ってたんだ。だからなんかこの人たちには、ほっとするみたい。


この日は対バンに百眼もいる!続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月05日

廻天百眼創立十周年記念ワンマンライブ『深淵のパレード』@池袋手刀


ライブハウスなのに舞台美術運び込んで、立て込みして、血糊稽古して(笑)、本番へ(ライブだよね?)。
二部構成の1時間45分ほどのワンマン。
もちろん衣装替えもあって楽屋はてんやわんや!
固定3本+移動4本の計7本のマイクでケーブル地獄!!
(舞台上のコードが蜘蛛の巣になったのを見てとった瞬間に、マイクの持ち方を昭和さんの型にした。)

でもなにより強烈な記憶は、スクリーンが開いた時に見えたぎゅうぎゅうの客席、暗闇と眩い光、爆音、言葉、熱気。
昂奮する!


[2015.04.05『深淵のパレード』セットリスト]

赤猫座(少女椿)
◎化物屋敷(臘月記)
×片輪の戦士(鬼姫)
◎皆殺しの愛(鬼姫)
×下女シンデレラ(奴婢訓)
×下女オペラ(奴婢訓)
レプタイルダンス(冥婚ゲシュタルト)
◎特捜!邏卒24時!(冥婚ゲシュタルト)
×朗読 黒色サロス〜道(黒色サロス 冥婚ゲシュタルト)
×花鳥風月(エロスグロテッサアッパーグラウンドオペレッタ)
電至の刻(死ぬ機械)
世界史の荒野(エロスグロテッサアッパーグラウンドオペレッタ)

=休憩=


鑽孔テープ(少女椿)
×阿僧祇式桜花爛漫(少女椿)
×箱舟(冥婚ゲシュタルト)
◎臘月記(臘月記)
朗読 深淵のパレード(映画「屍のパレード」)←NEW!
深淵のパレード(映画「屍のパレード」)←NEW!
×冥婚行進曲(冥婚ゲシュタルト)
人為ミューテーション(冥婚ゲシュタルト)
カゴメカムゲノム(冥婚ゲシュタルト)

また、ふりだしに戻る(鬼姫)※カーテンコール

[アンコール]
天則理法LitaVrata(存ぜぬ快楽)※誕生日ケーキ登場!
◎見世物地獄(少女椿)
越後つついし親不知(奴婢訓)
赤猫座 (少女椿)
※写真はどちらも「臘月記」で、撮影はたぶん田中流さん。


×印がおやすみで、あとはなんだかんだたくさん出演させてもらいました。
◎印の5曲がメインボーカルを務めた曲で「特捜!邏卒24時!」は紅夜さんとのデュオ、他はソロでした。
ありがたや!続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月20日

告知)11/2日「たくとまりとおおしまともえの鬼姫」と廻天百眼 in UM結成10周年記念イベント「10日目の雨」

UM-アム-10歳のお誕生日イベント、【たくとまり】と【廻天百眼】二枠の参加です。
(今年後半はお誕生会続くねー!UMとSAIと瞬くんと昭和さん!)




(『鬼姫』(2009)より 撮影:藤居幸一)

たくとまり史上初の女性ゲスト!
大島さんとのひさびさの共演、しかも『鬼姫』の蘭と紅葉です。
短い時間とはいえ、再会を思うとわくわくが止まりません。
紅葉(くれは)は久しぶりの筈なのに、そんな気しないと思ったら
「皆殺しの愛」でここんとこ数回呼び出したせい?
世間が『そうだ、紅葉を見にいこう』のポスターにあふれる時期なので紅葉はご機嫌です(笑)



そして廻天百眼は、fujimiya.tvこと藤宮拓の楽曲祭り(予想)!
百眼俳優陣=紅日毬子、桜井咲黒、金原沙亜弥、十三月紅夜の4人に加え、
最近4コマ漫画作家として活躍の仲村弥生ちゃんと、わたしが出演します。
(写真は10/12のSAI出演後の藤宮さんと弥生ちゃん)

わたしの出演時間はこちら。
16:40-17:00 たくとまりとともえの鬼姫(サブステージ)
19:00-19:25 虚飾集団廻天百眼


UM結成10周年記念イベント「10日目の雨」
2014.11.02(sun)
大塚Hearts+
open_16:30 / start_16:40
adv_羊2,800(+1d) / day_羊3,300(+1d)

▼メインステージ
UM-アム
オゾマシーズ
キメラドロップ
虚飾集団廻天百眼
燭台(怪)
非リア充変態シンガーソングライターNaG
Wonderfuloop

▼サブステージ
亀(ぐしゃ人間)
じゅーしー(死後さばきにあうスワンソン)
東京秘密ラジオ
成瀬晃一

ふじみやたくとこもだまりとおおしまともえの鬼姫
マーブル(アンプラグド)


◎関係リンク
UM-アム- http://umum.nu
紅黒ちゃん http://ak.kaisan.in
解散レコード http:kaisan.in


このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月05日

たくとまりとしょーまちゃんの挿入歌公開

「糸」作詞・作曲:翔馬

拙い手付きで 紡いだ時間は
ほつれてしまった 解けてしまった

不透明な僕が増える度 貴方は俯いて
不透明な僕が増える度 貴方は歪んだね

糸が切れた 僕等の間には
隙間風が空しく踊っていた
糸が切れた 僕等は離れていく 
終わりなんて無い筈だったのに

不透明な僕が増える度 貴方は項垂れて
不透明な僕が増える度 貴方は弾けたね

糸が切れた 僕等の間には
隙間風が空しく踊っていた
糸が切れた 僕等は離れていく 
終わりなんて無い筈だったのに
無い筈だったのに  無い筈だったのに

マーブル公式サイト


***

「羊と仲良く」作詞・作曲:藤宮拓

いつも羊を見るとお金の事想い出す
僕はお金と仲良くなれたよ
お金があればきっと優しくなれるよ
貧しい心とさようなら
さようなら

働くことは無駄なことではない
羊を稼ぐことは悪いことではない

たぶん大切なモノは目には見えない
見えないモノを見ようとすると全て誤解する
そして解散する いつか
五回解散する いつか
いつか 十月五日
いつか 十三月五日

fujimiya.tv公式サイト


使わせていただきありがとうございましたー!

上演レポはこちら

※この日は時間の関係で使えなかったけど、翔馬さんの「みなしご」という曲が「星の王子さま」にぴったりなので、エンディング(映画ならエンドロール)にかけたかった。ご存知の方は自己補完してください。
上の、マーブル公式サイトに歌詞はあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月28日

告知)10/5日 ふじみやたくとこもだまりとしょーまちゃん「星の王子さま」


即興サントラ朗読の「ふじみやたくとこもだまり」、今回はマーブルの翔馬さんをゲストに迎えて、サン=テグジュペリ『星の王子さま』をお届けします。
5/5に大塚尚吾さんをゲストに「たくとまりとしょーご」やった時に対バンしていた翔馬さんが「僕も朗読やりたいなー」て言って、今回に至る。「たくとまりとしょーまとしょーご」の予定だったのだけど、尚吾さんが大事なお仕事入ったので、翔馬さんと三人でやります。
(しょーまとしょーごでやるネタはもう見つけてるので、きっとまたいつか!)

なにしろ寺山さんの『星の王子さま』をやるに当たってたくさんの翻訳版を読んだので、出しておこうかなあと。もうサン=テグジュペリの版権が切れたので、たくさんの版が出ているそうです。


青蛾館の稽古場では、原作だから当然だけどサン=テグジュペリの『星の王子さま』の話がたくさん出ていて、わたしも自分の岩波書店の本をずっと稽古場に置いていた。この本は10年以上前、劇団時代に舞台美術さんからお誕生日プレゼントにいただいたもので、あとあとこんなにお世話になるとは思わなかった。本番でも小道具として使われたしね。
稽古場で聞いた「君のたった一匹のキツネになる」って言葉に心を打ち抜かれたなあ。
webのあちこちに落ちているくらい名言とされるものがたくさん入った名作の、魅力が伝わりますように。

翔馬ちゃんとふたりってことになって、何がいいかなー、って考え直してて、
「翔馬ちゃん王子さまっぽいから王子様役できるのないかな…? あ、あった!!!」
っていう単純な考え。
さっき朗読用の第一稿があがって、時間を計るためにひとりで音読したら、それで泣いちゃうんですけど…! 本番が心配(笑)洟垂らして笑われないよう気をつけよう。
今年の4月のスリーショット見つけたから貼っておく!(スリーショット…?)
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月22日

告知)4/12 紅黒ちゃん結成お披露目ライブ@大塚Hearts+

去年の春に惜しまれつつ解散(すると発表したけどレーベル名が「解散レコード」なだけに解散詐欺だと思われてた、のに本当に解散)したfujimiya.tv
一年の沈黙を破って(と言っても2013カウントダウンライブでex.fujimiya.tv-一夜限りの再結成GIG-をやったよね、ex.fujimiya.acまでやっちゃって、やっぱり解散詐欺だと思われたよね)、fujimiya.tvを母体とした新バンド結成!
その名も【紅黒ちゃん】、アカクロちゃんと読みます。今後どうぞお見知りおきを。
イメージカラーはやはり赤…もとい、紅(アカ)と黒!

詳しくは公式サイトhttp://ak.kaisan.in/にて。
なんと楽器隊が5人。ついにvocal人数とタイに。
完全オリジナルの新曲もひとつ披露します(たぶん)。
一度しかない初ライブ、ぜひお越しくださいませ。

fujimiya.tvを母体とした新バンド、始動!
紅黒ちゃん 初ライヴ&主催イベント
「犬塚レッドブラックゾーン」

2014/04/12(Sat)
大塚Hearts+ (豊島区北大塚2-16-7 セイコーガーデン11大塚B1F)
Open_16:45 / Start_17:00
Adv_羊2,500(+1drink別途) / Day_羊3,000(+1drink別途)
※再入場可
※会場内禁煙

【紅黒ちゃん20140412メンバー】
有栖川ソワレ(Vocal&Flute)
大島朋恵(Vocal&Melodion)
倉垣吉宏、(Vocal)
こもだ☆まり(Vocal)
八木岳(Vocal)
Ruri(Guitar)
KLE(SynthGuitar&Sitar)
藤宮拓偉(Guitar&Keybords)
花村時雨(Bass)
悠介(Drums)
伊藤花りん(Ballet)

ご予約は下記にて承ります◎
ご予約先→(公演終了のため削除しました)




このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月22日

社長とビジネスランチからのリハ



fujimiya.tvの元社長、F氏こと藤宮さんがご近所にいらっしゃるのを聞きつけて、時間を合わせて社長の知ってるお店である日ランチすることになった。

解散したらあんまり会う機会もないかなあと思っていたけれど、界隈のライブを見にいったり「ふじみやたくとこもだまり」みたいに音楽と語りを即興で合わせる出演枠にお誘いいただいたり、舞台を見に来てくれたりとご縁は続いている。そして大晦日には「FTV One Night Dejavu!!」と題して一夜限りの復活をすることになったので、まあこの日はビジネスランチってやつですよ、元社員のみなさん、依怙贔屓じゃないから妬かないで(笑)

約束の場に向かっている時に社長からメールが届いた。てっきり待ち合わせに関するなにかだと思ったら31日の歌パートに関する社員一同へのメールだった。社長ったら細切れの時間も無駄にしない働き者!

社長とごはんならやっぱりカレーってリクエストして、焼きカレーランチ。
ライブの度に、新曲が増えたりアレンジが変わったり、必ずなんらかの課題を与えてくる社長だが、今回は解散してるから当然新曲もないし、楽勝だと思っていた、が…。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月20日

告知)2013-2014年越しカウントダウンライブでex.fujimiya.tv復活

2013仕事納め&2014仕事初めな、大晦日の年越しライブのお知らせ!

憧れの年越しライブ(笑)初出演を果たし(そう、あれはfujimiya.tvのバンドversion初ライブでした!)、訳も分からず「HITACH◯!」と叫びながら迎えた2012年(着物でした)
736e20741f17beffef71.JPG

燭台(怪)さんの曲もだいぶ覚えて余裕の構え、大晦日に集まれないメンバーの為に助っ人動物・山羊さんこと八木岳さんを迎えて男2×女2の唄い子でお送りした2013年(オリジナル衣装ができました)。
a5d4668cccd29eee527c.JPG

元社長元社員(の一部と助っ人動物・ヤギさん)の、大晦日一夜限りの「ex.fujimiya.tv」 LIVE。
前回と同じ唄い子4人編成でお送りします。
そして年越し後にはギター1本でのfujimiya.acも「ex.fujimiya.ac」として元旦限りの復活。
なにやらこの日は社長より重大発表があるそうなので楽しみ。
(退職金? いや、お年玉的ボーナスか?!)

三回目の神楽坂EXPLOSIONの年越しライブ。
なんと年越しライブ→赤城神社に初詣→新年ライブです。
以下イベント詳細です。大掃除済ませて、遊びにきてくださいね。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月15日

7/15(月/海)「ABE-KOUBOU≠安部公房」@神楽坂EXPLOSION



藤宮拓斗倉垣吉宏×ふじみやたくとこもだまり×FUJIMIYandTETRA。というユニット名で、海の日のEXPLOSIONで暴れる!

何やろうかね、って思ってたら、おにいから「リハのスケジュールさえ合わせられたら4人でぜひやりたいことがあるんですけど…!この日のこの時間どうですか?」ってメールが来て、3人とも「やる!」って言った、それはほんの最近。

暑い暑い7/13の午前中、4人で集まってリハ。
おにいの用意したテキストは安部公房。(そういや藤宮さんから「ふじみやたくとこもだまりは、海の日にちなんだ何かを朗読で」ってリクエストされてたんだけど、海じゃなかったな)
3役ぐるりと三人で三パターンやったところでわたしは時間切れ。「AとBは明確な区別なく、夢の中っぽいし融合しちゃってもいいのかも」と無責任に感想だけ言って託して、わたしは人生初・劇団四季観劇のため稽古場をあとにしたのだった。おにいから「衣装は白シャツ・黒パンツで行こうと思うんですけど」というメールが入る前からそうだと思っていた程に、SAIっぽさを醸し出していたリハーサルだった。あとでおにいから「コーラ2本、余裕で行けました!あのあと三人で試した結果、二回しすることにしました!」というメールが来た。(お誕生日迎えたばかりのおにいに、ひとまずコーラを2本差し入れたのです)なんか楽しいことになりそうと思ったな予感。


本番当日、訳あっておにいとは昼から行動を共にしていた。
そのあと一日中おにいと一緒だった。fujimiya.tvを解散して、次の百眼の『奴婢訓』おにいはお休みで、だからおにいとゆっくり話すのは久しぶり。
少し不安だったけどリハやったら楽しくなって、そのあとは呑気に構えてた。
構築型の俳優であるTETRA。は即興は苦手意識があるみたいで、やたら緊張している風だった。でも去年の夏にヒカルくんの代役やってたのを見る限り、苦手ではないはず。そして本番になれば開き直るのも分かってたし、全く心配してなかった。
4人で赤城神社の境内にある赤城cafeで打合せしつつお茶。「藤宮さんが下手のいつもの位置だとこっちの動き見づらいですよね」「その配置だとよくある朗読とBGMっぽいし藤宮さん真ん中がいいんじゃない」「じゃあいっそ客席にしましょう」「そしたら幕が生きるね」って盛り上がって。
そのあとも関係ない話しながらチューニングしてるような時間。境内での蚊に襲われながらの読み合わせもした。


キメラドロップさんを楽屋で聞きながら(「たしかめ、た・・・」とか歌いつつ)メイク。贅沢!
「メイクどのくらいする?」「一番濃いであろうTETRA。に合わせましょう」
こないだvampメイクやったばかりなので、わたしも大胆に黒くしていく。それでも隣のテトラと比べると薄いかな…って気がして、更に足す。それを見たTETRA。も足す。こうやってみんなのメイクがどんどん濃くなって行く罠(笑)



客席の藤宮さんとおにい(前説中)を、白い紗幕の中でわたしとTETRA。は見ている。
そんなスタート。(舞台から撮りました)

本番は、稽古でもリハでもやってないことが起きたりしておもしろかった。
現場の空気が一番影響力が強い。この日共演した三人は、周りを見れて、かつ合わせないことも選べる人たちだから安心して好き勝手出来た。テキストに慣れ親しんでない分、完全に自由とまではいかなかったけど、即興ならではの感触があった。TETRA。がこう出るか、おにいが仕掛けて来た、藤宮さんが絡んで来た、そんな瞬間瞬間を覚えている。
遠巻きに見ているお客様も、ちゃんと聞いてくれてるのが伝わってきた。


お客様が「回り燈籠のようだった」という感想をくれて、言われてみれば舞台があの世って感じとか、紗幕に影が写る感じとか、その表現に尽きるかもと思った。お盆だしね。あ、ほんとに明かりを動かしたりしてもおもしろかったかもなー!
みなさまありがとうございました。
(本番を撮影してくれたRyuichiさんも!)


2013/7/15(月/海)「ABE-KOUBOU≠安部公房」@神楽坂EXPLOSION
藤宮拓斗倉垣吉宏×ふじみやたくとこもだまり×FUJIMIYandTETRA。
(藤宮拓×倉垣吉宏×こもだまり×TETRA。)
TEXT: 安部公房「カンガルーノート」より抜粋


余談だが、お昼ご飯の冷やし担々麺、おやつのポテトホットケーキと珈琲まで、おにいと同じメニューになってしまう日だった。本番後のカレーの中身はさすがに違ったが、なんかそういう日。

さらに余談だが、本番中に左目のコンタクトが落ちた。というか落ちていくのを見たので左手で咄嗟にはっしと掴み、本番中ずっと持っていた。映像見たらその掴んだ瞬間が確認できた。それ以降の私の左手がずっとグーなのは、見なかったことにしてください(笑)
右目のコンタクトも少女椿の暗転中に接触事故で落としたけど、やっぱり帰って来たんだった。
守られてる!

コンタクト生還記念 ↓



このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月14日

リタブラ、2年越しのリテイク


2年越しの希望だった「天則理法LitaVrata」のリテイクをしに、藤宮ビクタースタジオに行って来た。
Victorの表示がFM3・・・ふじみやさん!!

『存ぜぬ快楽』のサントラ録音のときはほぼ一発録音みたいな感じで、キーがちょっと低くて声が張れない、って言ってたからキー変えて録りましょうかってなったのだけど、なんだかんだあって、結局原曲キーで歌い直してきた。
録音してから2年間、稽古と本番と、襦袢クラブやらfujimiya.tvライブで再三歌ってきた。石井さんが「これまでに50回は歌ってるんじゃない?」と。だったら、当時より進歩してるんじゃないかな。
ぜひ聴き比べてほしい。お披露目が決ったらまたお知らせします。


待機中、スタジオのピノコクッションと眼鏡のわたしと座敷童。




本当は「達磨」も録り直したいとfujimiya.tvバンド時代におにいと再三言ってたんだけど、4月にリミックスしてくれたKEVIN(西邑卓哲)さんが「好きな歌い方です」と言ってくれたので、今回はそのままにした。
また、何年かしたら。


そういえばその「達磨 地獄楽-remix by 西邑卓哲-」が収録されてるfujimiya.tv Maxi Single『世界樹サーガ』のレコ発ライブ、ダイジェスト映像があるの、お知らせし忘れていた気がする。



リタブラも達磨も歌ってます。これ、レコ発 兼 バンド解散発表の日のライブなんで、舞台上に妙な緊張感があるところも併せてお楽しみください(笑)
→そのライブの日誌:fujimiya.tvレコ発主催ライブ「Hearts.tv」その2 fujimiya.tv篇

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)