いまさらですが『ジョジョの奇妙な冒険』を最初から読んでおります。
(ここから読んだ人しかわからない話です)
第六部(ジョリーン編)のみ、雑居房始めたときに保さんが「女囚の監獄の話だから」と貸してくれたので数年前に読んでる。当時予備知識ゼロだから「ゴゴゴゴゴ・・・」の意味わかんなくて大変だったよ(笑)

で、今第一部読み終わったところ。ディオと初代ジョジョの対決を読んで『はじめの一歩』で宮田くんに鷹村さんが「貧弱貧弱ゥ!」というシーンはここから来てるんだね!とか、ジョリーン編でよく掴めてなかったことがわかったりして(スピードワゴン財団とか)、楽しいです。

評判になってた当時なんでまるで読まなかったかというと、タイトルから『ニルスの不思議な冒険』的イメージを持っていて、しかも同時期『まじかるたるるーとくん』(←よく知らない)と並び称されていたので、お子様向け冒険ものだと信じて疑わなかったんだなー。

まだ、先は長いです。